●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
大阪府の最南端のまち岬町で、ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」の開園を目指しています。
2020年夏のオープンに向けて現在準備を進めています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
 
ーパーフルーツであるブルーベリーは、たくさんの効果・効能があります。

目にいいというだけでなく、肉体疲労の回復、心臓血管機能の向上、がん細胞増殖の抑制、などなど。

世界中でいろんな研究もされており、いろんな文献も発表されています。

ネットで検索すると、そんな情報もすぐに確認出来ます。
 
 
 
ろんな効果・効能があるなかで、「ブルーベリーには認知症の発症を遅らせる働きがある」というところに関心を持たれている、伊東信久先生が、当ファームに視察に来られました。
 
伊東先生はたくさんの肩書を持たれているのですが、シンプルに、伊東くりにっく院長で、大阪大学国際医工情報センターの招聘教授で、お医者さんとしてたくさんの書籍を出版され、論文も発表され、歌手のやしきたかじんさんの主治医もされた経歴もあり、TVやラジオにも出演され、、、、、シンプルに書けません。。。
 
昨年、講演をお聞きしたときは、とても熱心に大阪の泉州地域の医療のことや、将来ことについて話をされていたのを覚えています。
 
 
さっそく、ポット式養液栽培のブルーベリーを見ていただきました。
 
 
阪でブルーベリーの栽培をしている農家は数少ないです。
 
特に、ポット式養液栽培を導入しているところは、私の知る限りでは、当ファーム含めて5件です。
 
そのような大阪のブルーベリーの状況や、栽培技術や、当ファームのこれからの取り組みをお話しさせていただきました。
 
 
話すことすべてをとても熱心に聞いてくださるので、恐縮するばかりです。
 
ブルーベリーには認知症の発症を、〇〇年間、遅らせる働きがある、ということには驚かされました。
 
 
当ファームのご近所の竹原町議会議員にも、いつも応援をしていただいています。

 
大阪産のブルーベリーを、なにわのスーパーフルーツにしたいな~~
という思いが徐々に大きくなってきました。
 
 
本日3/25(水)のことは、明日3/26(木)のFM大阪の伊東先生が出演されているラジオ番組
で、トークしてもらえるとのこと♫♫ 
 ⇒追伸・・・3/26(木)の生放送では時間切れだったので来来週以降となりました。
 
 
この次は、大阪市立大学医学部の先生から、ブルーベリーは認知症の発症を遅らせる働きがあるというお話を聞かせてもらえるかも♪♪
 
が実験台になりま~~す!!