●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
大阪府の最南端のまち岬町で、ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」の開園を目指しています。
2020年夏のオープンに向けて現在準備を進めています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
 
9月16日に、初めて被害にあいました。
 
謎の生物にチューブが切断される事件です。
 
彼らはこんな感じで、ブルーベリーの養液を送り込むチューブをズタズタに切断します。
 
 
 
本日までに被害は50本を超えています。
 
 
 
事件の翌日に、最速で対応できるセキュリティ対策を導入しました。
 
 
 
 
 
 
 

100均の、

「ぶらぶら猫おどし」 と、

「吊るすだけで、野良ネコ・鳥 近よらーず」 

 

 

 

 

しかし、これが原因で、彼らを本気で怒らせてしまい、3日後には、

 

 
「吊るすだけで、野良ネコ・鳥 近よらーず」 は、無残な姿に。。。
 
 
すべてのパーツが見つからず、やむなく、燃えるゴミの日に供養しました。
 
 
その後も被害が続きました。(詳しくは過去ブログをご覧ください)
 
 
 
 
そして、11月12日の「ブルーベリー農園のカメラに生物の画像が」、謎の生物をカメラで撮影できる絶好の機会を得ました。
 
しかし、大失態でチャンスを逃してしまいました。(>_<)
 
 
その後も、週に1回、2~3本のチューブが切断されます。
 
 
 
気持ちを切り替えて、カメラの再セットアップとチューニングを実施。
 
 
 
 
そして、ようやく、撮影に成功しました。
 
 
 
 
 
 
 
今回は、バッテリー大丈夫です。
 
 
 
 
 
 
 
まずはこちらの2枚の連続写真から。
 
 
 
 
怪しく光る眼
 
深夜2:59
 
気温12℃
 
 
 
 
忍び足でカメラに向かってきます。
 
 
ネコですね~
 
 
11月12日の記事にも出てきたネコでしょうか?
 
 
カメラの設置位置は、ばっちりです。
ここまで来るのに撮影した画像ファイルは1,200枚を超えています。
 
 
 
 
画像をよく見ると、防草シートは足跡だらけです。
 
もうここは、けもの道になっているようです。
 
 
 
 
 
続いて、3枚の連続写真。
 
 
時間は、19:09
 
気温12℃
 
 
 
 
これはタヌキですよね?
 
アライグマではないですよね?
 
 
アライグマとは過去に一度、自宅のガレージで面会しましたので、なんとなく覚えていますが。
 
 
 
というわけで、謎の生物は、ネコなのか、タヌキなのか、という疑問は解消しました~~♪
 
 
 
んん!? めでたしめでたし、という話ではありませんね。。。
 
深追いしすぎて、目的を見失っています。。。
 
 
 
このけもの道の入口には、害獣撃退器を設置しています。
 
 
赤外線センサー感知により、超音波+振動ブザー+強力なフラッシュライトの退治機能で、害獣を傷つけずに撃退出来る「害獣撃退器」だそうです。
 
 
残念ながら効果がありませんでした。。。
 
マニュアルをよく読むと、撃退対象にあわせて5つのモードに調整可能とのこと。
 
ネコとタヌキ対策のために、モードを変えてみようと思います。
 
 
 
残る疑問。。。この足跡は、ネコでもタヌキでもありません。
 

さらなる調査が必要です。
 
 

話し変わりまして、
この週末の土曜日には、
 
 
を予定しています。
 
数名のキャンセルが出ましたので、空きがあります。
 

ご参加お待ちしております~~