●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
大阪府の最南端のまち岬町で、ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」の開園を目指しています。
2020年夏のオープンに向けて現在準備を進めています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●

 

各地のブルーベリー農園からは、紅葉の情報が続々と入ってきます。

 

特に北陸、信州あたりのブルーベリー農園では、見事な紅葉となっています。

 

大阪南部の当園では、昼間の気温が20度程度なので、もう少し待たないといけません。

 

ジュエル2番

明るい緑色の葉が広がっています。

 

シャープブルー4番

こちらはみずみずしいくてやわらかそうな葉っぱです。
 
 

3本だけ、紅葉が出始めているのがありました。

オニールが2本と、ピロキシーが1本です。

 

オニール3番

 

オニール12番

 

 

ピロキシー11番

 
このピロキシーは、当園では、実は超レアものなんです。
 
昨年3月に15本植えたのですが、ほとんどが生育不良。
 
背丈は低いまま、枝は細いまま、葉っぱは小さいままでほとんど生育せずに、徐々に枯れていきました。
 
この地の気候や水が合わなかったのでしょうか???
 
さらに今年の台風で、根元から折れたりして、とうとう残っているのは、ピロキシー11番のみ。
 
この1本だけが生き残って、元気な新梢を伸ばしています。
 
 

 

今月届いた2年生の苗木では、一番多く紅葉になっているのはオニールです。

 

 

レガシーも色づいてきています。

 

 

数週間後には、たくさん鮮やかな紅色になっているのを期待したいですね。