●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
大阪府の最南端のまち岬町で、ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」の開園を目指しています。
2020年夏のオープンに向けて現在準備を進めています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
 
台風17号は、大阪からかなり離れたところを通過しましたが、昨日の午前中は風速12メートルありました。
 
風がおさまってからの農園パトロールです。
 
 
風速10メートルを超えると、この2つのポットが必ず倒れます。
この2つのブルーベリーの樹は、昨年、信州の斑尾高原のブルーベリー園でいただいてきたものです。
 
樹齢30年前後の露地栽培の樹を、ポット式養液栽培に切り替える実験をやっています。

他のブルーベリーの樹と比べて、枝が大きく広がって、葉っぱが多く、重心が高いので、風ですぐに倒れてしまいます。
 
近日中に、ポットが風で簡単に倒れないよう支柱の取り付け作業を行うので、改善されると思います。
 
 
 
台風の風雨にさらされて、ブルーベリーの枝や葉や根もダメージを受けています。
 
アミノ酸入りの液肥を葉面から追肥する葉面散布で、速攻、元気を取り戻してもらいます。
 
 
甘くておいしいブルーベリーを作るためには、こういったケアも必要です。
 
 
5月ごろに咲く、ブルーベリーの白い花を発見。
 

枝を生長させるための養分が花に摂られてしまうので、摘み取ってしまいます。
 
養液タンクも空っぽになったので、スペシャルブレンドの養液を作成。秋の苗木全体に養分を蓄える時期に備えます。