●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
大阪府の最南端のまち岬町で、ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」の開園を目指しています。
2020年夏のオープンに向けて現在準備を進めています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
 
ブルーベリーのイベント「完熟ブルーベリーを楽しむ日」に行ってきました。
 
場所は、三重県にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」です。
 
わが家では、ファンクラブにも入会しており、かなりお気に入りのファクトリーファームです。
 
夏休み中の人気の体験イベントや週末の宿泊施設は予約が取りにくいので、数ヶ月前からの予約が必要です。
 
 
こちらのファームは、ここで収穫された作物や、飼育している乳牛や豚の素材を使った、手づくり体験イベントが1年中、開催されています。
 
 
夏休みの時期にはブルーベリーの体験イベントもたくさんあります。
 
 
体験教室は、どれも魅力的ですがすべてを回りきれません。。。
 
今回は、「完熟ブルーベリーを楽しむ日」のイベントに絞り込んで予約しました。
 
 
 
 
家族で一番楽しみにしてる「完熟ブルーベリーの大きなタルト教室」は、家族4人でエントリー。
 
教室で受付し、指定のテーブルへ。
 
すでに材料は準備されています。
講師の先生のていねいな説明の後に実践です。
 
 
タルトの生地作りからスタート。
いろんな材料を、入れて、混ぜて、入れて、混ぜてを繰り返して、生地を作って、型枠に入れます。
 

生地の次は、アーモンドクリームを作って、生地の上にのせます。
その後、オーブンで30分焼きます。
焼いている間にカスタードクリーム作り。
いろんな材料を、入れて、混ぜて、入れて、混ぜてを繰り返します。
作っている間に、生地がもう焼き上がり。
 
 
カスタードクリームとブルーベリーソースで盛り付け。
 
 
最後に生のブルーベリーをトッピング。
 
こちらのファームで収穫したブルーベリーを使います。
 
 
約2時間かけて完成しました。
ほぼ長男と長女で作成しましたが、見た目の完成度はかなり高いです。
 
 
作っている途中に、講師の先生から、「ここでプロのひと手間」ということで、いくつかのテクニックも教わりました。
 
体験イベントとしては、かなり上級編の内容でしたが、家族で楽しめました。
 
 
お次の体験イベントは、今年の新メニュー「挿し木にチャレンジしよう!」
 
明日また投稿します~~