●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
大阪府の最南端のまち岬町で、ブルーベリー狩り農園「ブルーベリーファームみさき」の開園を目指しています。
2020年夏のオープンに向けて現在準備を進めています。
https://blueberry-misaki.osaka
●=●-●=●-●=●-●=●-●=●
 
今年初めての大阪産の完熟ラビットアイを食べるために、「たかつきベリーファーム」に家族で行ってきました。
 
シーズン前に朝日新聞にも掲載された大阪を代表するブルーベリー農園です。
 
ちょうど1年前に、完熟ラビットアイ狙いでこちらの農園での摘み取りを予定していましたが、タイミング合わなかったので、1年越しのリベンジです。
 
駐車場に到着すると、オーナーご夫婦のお出迎えを受けてテンション上がります。
 
オーナーの熱いトークを聞きながら、ラビットアイのサイトに入園。
 
パックを片手に早速、摘み取っていきます。
 
 
完熟リングと軸の赤いブルーベリーを狙い撃ちして、パクリ!!
 
絶妙な甘さと味です。
 
長男も、「あま~ぃ」を連発。
 

 
完熟のブルーベリーを食べれる時期が、まもなく終わってしまうところに、はかなさを感じますね。
 
 
 
樹木の高さも収穫しやすい高さにそろえられています。
 
ラビットアイは樹勢が強いので、さらに新しい芽も伸びてきています。
 
 
 
将来に向けた苗木も、数本、栽培されています。
 
ベテランが栽培している苗木をマジマジと観察してしまいます。。。
 
 
 
ほとんどのポットには防草シートでカバーをしています。
 
コガネムシ対策と思っていましたが、文字通り、防草シートとしての役目だそうです。
 

このように幼木にもかなりの手間暇をかけているのを見ると、なんだか焦ってしまいます。
 
 
本日の大阪の気温は35度を超える予報ですが、黒い防草シートの上ではそれ以上に感じます。
 
テントタープで、休憩と水分補給しながら、パック一杯に収穫しました。
 
 
最終最後のお客さんが帰ってからも、いろいろとお話を伺うことが出来ました。

生の声は、感じることがありすぎます。今回もお世話になりました!!