アレンジをナチュラル&素敵にしてくれる「グリーンスケール」♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

こんにちは、ブルーベルフラワーセラピーアカデミーです♪

 

2020年も9月になりましたね。

8月はコロナ禍と暑さで特別なイベントもできずあっという間に過ぎてしまいました。

 

9月末から10月にかけてJMFAナチュラル美生活協会主催の無料のオンラインセミナーを3本、開催する予定ですので、皆様、是非ご参加くださいね♪

 

『グリーンスケール』

 

気づいたら、夏の庭は雑草、野草が伸び放題…。

よくあることです。

 

道端でもエノコログサ、チカラシバ、コバンソウなど、穂をつけたイネ科の野草が目立ちます。

 

一方、このイネ科の植物はグラス、またはフランス語でグラミネと呼ばれ、切り花花材として大人気です。

 

そのひとつ、グリーンスケールは、華奢な茎に明るい緑色の花穂を下げ、野の風情たっぷり。

 

ワイルドオーツとも呼ばれ、花穂の形はコバンソウにも似ていますが、こちらは花穂が薄く、そよ風にも揺れる軽やかさ。

 

数本加えると、それだけで清涼感あるアレンジになります。

 

長い茎を生かして繊細な曲線を描いても、短く使って花穂がゆらゆら揺れる動きを生かしても。茎は細く、折れやすいので扱いには注意しましょう。