フラワーエッセンスでウイルス対策 | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

こんにちは、ブルーベルフラワーセラピーアカデミーです。

 

新型ウイルス、不安ですよね。

 

このところ、ブルーベルにも「ウイルスの予防対策としてお勧めのフラワーエッセンスを教えてください」という問い合わせが多くなっています。

 

そのウイルス対策としたおすすめなのが PHIというブランドの<K9>と<RQ7>というフラワーエッセンスです。

 

 

● K9 は、中央アフリカのジャングルの花からつくられたエッセンスで、エネルギー的な防御力を強化することによって、肉体の防御壁をつくることを助けてくれます。

 

また困難すぎてあきらめたくなってしまうような状況を乗り越えるバイタリティーを。

 

希望を失わず、意志の力を結集させて目的を達成できるように助けてくれます。

 

エネルギーレベルで免疫系を活性化し、生きる力を強めてくれます。

 

 

● RQ7 は、チェリープラム、クレマチス、インパチェンス、ロックローズ、スターオブベツレヘム、ロータス、セルフヒールの各エッセンスを組み合わせたコンビネーションで、レスキューレメディ( 緊急用エッセンス) として知られています。

 

何らかの緊急事態が起こったとき、消耗してしまったとき、ちょっとしたショック状態、トラウマ状態などに。

 

このRQ7とK9をペアで摂るとより強力なエネルギーの防御力が得られます。 ウイルス感染が流行る時期にお勧めです。

 

価格は各3564円です。

ご注文、お問い合わせはブルーベルフラワーセラピーアカデミーまで。

info@f-bluebell.com