満開のキク フルブルームマム | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

 

こんにちは、ブルーベルフラワーセラピーアカデミーですクローバー

 

『キク』・・・フルブルームマム

 

11月に入ると、各地の寺社や植物園で開く菊花展が話題になりますね。

 

キクは本来秋の花ですが、1年中出回って、日本の切り花生産量の第1位。

 

仏花需要が高いわけです。

 

お盆やお彼岸以外は店の隅に並び大輪ギクは、

なんと3分咲き程度で摘み取るそうです。

花もちがいいキクだからこそ、3分咲きで摘んでも咲き切るのでしょう。

ただし、本来の花の大きさになる前に咲き終わってしまいます。

 

いっぽう、最近、花屋さんの店先を華やかに飾る“フルブルームマム”。

つまり、満開近くまで咲かせています。

大きいものだと直径は17cmほどのものまで。

 

花は摘み取る時期で、用途もイメージも大きく変わるわけです。

 

同じ菊でもより華やかにボリューミーな花をあしらいたい時に

チャレンジしてみては音譜