ヨウシュヤマゴボウ ♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

 

こんにちはブルーベルフラワーセラピーアカデミーです音符

 

『ヨウシュヤマゴボウ』

 

久しぶりに空き地で見つけた大きな植物は、ヨウシュヤマゴボウ。

 

 

北米原産の帰化植物で、丈は2mにもなります。

赤い茎に、ブドウのような色合いの実が房状につき、ヤマゴボウの名前も野趣あふれるムードが漂います。

 

切り花でも出回るようですが、扱いには気をつけなくてはいけません。

全草に有毒成分を含んでいるそうです。

 

つぶすと、手を紫色に染めて、今でこそ毒々しいと思いますが、

小学生のとき、そうとは知らず、

熟したこの実で紙を染め、夏休みの宿題にした記憶があります。

 

口にはしなかったので、問題はありませんでしたが、着ていた服も、きっと汚したことでしょう。

服につくと落ちないので注意が必要です。