ホトトギスの花♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

 

こんにちはブルーベルフラワーセラピーアカデミーです音符

 

『ホトトギス』

 

野鳥の名前をもつ花。

鳥のホトトギスの胸の模様と、花の模様がよく似ているため、この名前がついたそう。

花全体にある点々模様が、独特です。

 

 

日本や東アジアに自生する多年草で、樹木の足元など、半日陰の庭などでよく利用されています。

 

昔から茶花などにも使われてきましたが、現在出回っているのは、ほとんどがタイワンホトトギス。

日本の自生種よりも台湾の品種のほうが栽培しやすいそう。

 

切り花も露地栽培なので、葉がきれいなものを見て選ぶといいでしょう。

可憐に見えても、水あげはとてもよく、つぼみもつぎつぎに咲きます音譜

 

華やかな花と合わせてしまっては、繊細な雰囲気が発揮できません。

和の雰囲気が生かせる花合わせ、色合わせがおすすめ。