種類もカラーも豊富な『ケイトウ』♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

 

こんにちはブルーベルフラワーセラピーアカデミーですクローバー

 

【ケイトウ】

 

花形がニワトリの鶏冠に似ているため、この名前がついたというケイトウ。

 

 

一般に出回るのは、先端がもこもこっとした球状のクルメゲイトウ、花が大きなセッカゲイトウ、槍形をしたヤリゲイトウなど。花の形や大きさはさまざまな種類があります。

 

 

 

最近は花が大きすぎず、茎が細いタイプが出回るようになって、各段にあしらいやすくなったと思いませんか?

 

しかも、つい最近までは花色は赤や赤紫色が中心でしたが、ピンク、黄色、緑色など、澄んだ花色のカラーバリエーションが非常に豊富になりました。

とくにこのピンクは、光沢があって、華やかな色♪

 

 

野趣あるケイトウのイメージを覆し、とってもキュートです。