スカビオサ♪ マツムシソウ♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

 

こんにちはブルーベルフラワーセラピーアカデミーですクローバー

 

『マツムシソウ』

 

晩夏から秋に山野に出かけると出合えるのが、淡い紫色のマツムシソウ音譜

松虫が鳴くころに咲くため、この名前がついたとか。

 

 

細い茎に可憐な花を咲かせ、いかにも山野草らしい佇まい。

このムードを漂わせる切り花が、おなじみのスカビオサ

 

どちらも同じスイカズラ科マツムシソウ属(スカビオサ属)。

スカビオサの和名はマツムシソウ(松虫草)です。

 

ヨーロッパなどにも自生する原種から作られたものがスカビオサです。

 

スカビオサは花びらがひらひらした可憐な花から、大きなボール状に咲くものなどさまざま。

花色はパステルカラーから光沢のある赤黒い花色のものも。

 

 

 

花らしくない緑色のボールのようなタイプ、ステルンクーゲルの名前で出回る花びらが散ったあとのガクまであります。こちらはドライフラワーにもおすすめですラブラブ

 

 

生花に入れてもドライフラワーに入れてもとってもお洒落な雰囲気になるので、お気に入りの花材の1つですラブラブ

 

特にナチュラルな雰囲気にお花をあしらいたい時にスカビオサはおすすめですラブラブ