ドライフラワーに欠かせないセンニチコウ♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。

こんにちは、ブルーベルフラワーセラピーアカデミーです音符

 

『センニチコウ』(8月14日の誕生花)音譜

 

花屋さんに聞くと、最近ドライフラワーにする花を求める人が非常に多いそうです音譜

 

暑い夏にドライフラワーのアレンジメントや

ハーバリウムの涼し気な作品は観ている人にホッとできるような癒しを届けてくれますラブラブ

 

そのためドライフラワーのバリエーションがとても増えて、おもしろくなっていますが、昔からドライの定番といえば、センニチコウルンルン

 

 

小さなボール状の花はドライにしても花色が残りますむらさき音符

 

和名の千日紅も、鮮やかな色がとても長く続くことに由来しています。

 

 

丸い実もののような花は、ドライフラワーにしなくても「野の花風」の花材によく合い、アクセントとしても大活躍。

パリスタイルテイストのナチュラルブーケでも人気です音譜

 

庭に植えれば次々に花を咲かせて、真夏の庭に欠かせません。

 

あと数日の8月14日の誕生花でもあります♪