芍薬 | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。


テーマ:

皆様こんにちは!

 

フラワーセラピー教室

ブルーベルフラワーセラピーアカデミーです。ウインク

 

6月に入りましたね。梅雨に入ります前に…

そろそろシーズンも終わりになりますが

 

芍薬をご紹介します。

 

 

市場やお花屋さんでは、通年通して買えるお花と

季節的に、今この季節だけ楽しむ事が出来るお花と

ありますね。

 

芍薬は、後者に分類され

今の時期しか楽しむ事が出来ないお花です。

是非、今シーズン中に楽しまれて下さいね。ラブラブ

 

芍薬の持つイメージは、やはり

優雅な芳香を漂わせ、ふくよかに花開かせますので

贅沢感や高級感があります。リボン

 

また、咲き方や色によっても

人に与えるイメージや癒しの効果は変わってきます。

 

咲き方で言うと、

日本生まれの「和シャクヤク」は、ひと重咲きや、

内側に小さな花弁をぎっしりと抱える翁(おきな)咲きなど、

風情のある花形のものが多く見受けられます。

シンプルな美しさが、ストレートに伝わって来ます。

 

 

ヨーロッパで改良された「洋シャクヤク」には、

バラ咲きなどの、花弁数が多く、とても豪華な咲き方が

多いようです。洋シャクヤクは香りも華やか。

ゴージャスな存在感を放ち、見る人を魅了する美しさを

持っています。

 

 

芍薬を求める時の人の心理として

 

・愛情面で満たされたい思い

・無償の愛を欲っしたり、与えられる人になりたい

・内面を磨き人生を輝かせたい

等が挙げられます。

 

芍薬のお花は、蕾の状態から大きく花を開かせるまで

花姿の変容を楽しむ事が出来ます。

それは、まるで人生の様ですね。

満開を迎えた後に、潔く散る様子も芍薬の美学を

感じる瞬間ですね。

 

皆様も、あと僅かな芍薬の季節

どうぞ楽しまれて下さいね!!

 

 

by staffy

 

https://www.f-bluebell.com/