フラワーセラピーについて | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。


テーマ:

 

こんにちはニコブルーベルフラワーセラピーアカデミー

スタッフMでございます。

 

今日は、私の思う、フラワーセラピーについて

書かせて頂きます爆笑

 

当アカデミーに通って頂く生徒様のバックグラウンドは様々で

個人の持っている価値観・好みは違っていて当然ですので

(それでなければ個性のすばらしさは無いと思いますおねがい

 

共感して頂ける方、そうでない方、様々だと思いますが…

 

アカデミーでお伝えしているフラワーセラピーの講座だけでは、

到底伝えきれないフラワーセラピーの魅力が

まだまだ沢山ある。と私は思っています。

 

もっと言ってしまうと、

“フラワー” だけではないんですよねプンプン

 

それは、自然の中で

季節が巡って、芽生える命だったり…

 

逞しく自生している植物のエネルギーだったり…

 

 

何かを訴えるようにして、ひっそりと存在する花々だったり…

 

 

 

大げさに言うと、自然そのものがセラピーだと思うんですコスモス

ですので、日常の中で自然を感じて

五感を磨く時間を、とても大切にしています。

 

 

私たちフラワーセラピストが

クライアントに対してどのような癒しの提供のお手伝いが

出来るのか?

 

その答えを探す時の1つのポイントは…

 

「まず、相手(自然)を知る事。」

 

だと思うんです。

 

何を望まれているんだろうか?と考えてみる。

 

人間も自然の一部です。そう考えると

 

(季節が巡って、芽生える命だったり…)

何か、新たな事を始めようとしているのかな?

生み出そうとしているのかな?

背中を押して欲しいのかな?

 

(逞しく自生している植物のエネルギーだったり…)

創造力ややる気に溢れていて、自己表現をしたくて

仕方がないのかな?

 

(何かを訴えるようにして、ひっそりと存在する花々だったり…)

誰かに気が付いて欲しい、分かって欲しいという寂しさを

抱えているのかな?

 

等々、自然界から感じとった印象そのものが

情景となって、目の前のクライアントや

作品の表現に落とし込まれていく。

 

その感覚を知れば知るほどに

人間も自然の一部だんだな~。

と感じてくるんです。

 

なんだか、まとまりの無いお話しになりましたが…

 

日常の中で、公園のお散歩でも良いですし

植物を育てる。でも良いですし

自然を感じて、五感を磨く事がフラワーセラピストには

大切なのではないか。と思います。

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

bluebellstaff5さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ