花育 板橋区小学校6年生 巣立ちの会 | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。


テーマ:

こんにちはニコブルーベルフラワーセラピーアカデミーでございます。

先日、板橋区の小学校にて、花育を開催いたしましたので、ご報告させていただきます音譜

 

今回のご依頼は、「巣立ちの会」の装飾&保護者へのギフト

6年生の卒業の前の「巣立ちの会」で、体育館をこどもたちの作品で装飾したいとのことでした。

 

担任の先生からのご希望は

●子供たちから保護者へのメッセージをつけたい

●保護者の方にプレゼントできるもの

●立つ仕様のもの

●6年生でも時間内に素敵な作品が出来上がること

 

巣立ちの会の当日の午前中のご依頼でしたので、その後のスケジュールもパンパン!

子供たちにはがんばってもらわないと!と思いながらも、講師の私のほうがドキドキでした(笑)

 

準備した花はこちら!

花屋さんがとてもカラフルな色でご準備していただきました!

この時期は春の花がたくさん出回っているので、とっても華やか!

 

 

子供たちには、花束のような作品を作ってもらいたく、ご提案をさせていただきました。

こんな感じ?学校にあるもので花器制作からの開始です。

 

 

子供たちの反応が毎回楽しみなのですが、6年生となるともう自分で作品のイメージがつくれる年齢になるので、ラッピングの色探しから、真剣ですニコ

 

でもさすがは6年生。

やりたいこともすぐ理解してくれた上に、自分なりのアレンジも加えながら、制作してくれてびっくり!

お友達とも協力してもらいながら、いろどりどりの花器に仕上がりました!

 

お花選びも、こだわりがあって、「ピンクがいいかなぁ」「きいろ!」「この花なんて名前だっけ?」などなど、思い思いの言葉でお花を選んでくれました。

普段、売っているお花を触ることが出来ない子供たちにとって、花屋さんで見る花を自由に触れるのはとっても嬉しいことのようで、お花を持つ手と笑顔が印象的でしたドキドキ

 

さて、お花のアレンジをしていきます。

切り方などを説明したあとは、思い思いにアレンジをしてくれました。

 

 

さすが6年生。アレンジの仕方も初めてとは思えない出来栄えですキラキラ

 

 

ここに、メッセージをつけて、コースターを作りました。

素直にメッセージを書く子。「えーみんなに見られるのやだ~」という女の子(笑)

なんだかかわいいです。

 

 

出来上がったら、体育館へ!このあとは「巣立ちの会」

みんなに聞くと、「歌とかやるよ~」「練習いっぱいしたよ」などの声。楽しみだね。

 

体育館に飾るととっても華やかな会場に変身音譜

子供たちに「巣立ちの会、先生も見てって!私が担任の先生に言ってあげるから!」と涙が出るくらいのうれしい言葉をかけていただきました。

 

子供たちからの感想もとっても嬉しいものばかりで

「僕、活け花クラブにはいります!」「図工の時間をこれにして!」「花を触れるのはうれしい!」など

男の子からの感想がとても嬉しかったです。

 

これから中学生になる子供たち。今回の花育と巣立ちの会が、みんなにとって素敵な思い出になること。そして、その気持ちが大切にできる子でいてほしいです。

 

今回、ご協力いただいた、小学校の先生方、保護者の皆様。

そして、花育活動推進協議会、そして、JMFAの卒業生に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

JMFAナチュラル美生活協会では、花育士の育成及び、活動を応援しております。

春から受講を開始される生徒さんも多いいらっしゃいます。

ぜひ、HPで詳細をご覧くださいドキドキ

 

 

 

 

 

 

bluebellstaff5さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ