10月のボタニカルライフレッスン開催しました♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。


テーマ:

渋谷区恵比寿でフラワーセラピースクールを開催しておりますブルーベルフラワーセラピーアカデミーです。

 

10月のワンコイン ボタニカルライフレッスンを開催しました♪

 

今回は、「花一輪を素敵に活ける」と「美味しい煎茶の淹れ方」のレッスンです。

 

今回の花は、『コスモス』です。

 

コスモスは、菊科 コスモス属。 開花時期は7月~12月初旬。

 

原産地は、メキシコです。日本の風土になじんでいるので、日本原産かと思われている人も多いようです。

 

秋桜の名前の由来は、明治12年頃に日本に渡来した時に「秋に咲く桜のような花」という意味で「アキザクラ(秋桜)」という和名になったそうです。

 

秋桜は、ギリシャ語で「秩序」「飾り」「美しい」という意味から星がきれいに揃う宇宙をCOSMOSと呼び、花びらが整然と並ぶこの花もCOSMOSとよばれるようになったそうです。

 

茎が細く、風に揺れる姿が魅力的なコスモスですが、意外に丈夫で、強風が吹いても負けないしなやかな強さを持っています。

 

花言葉は、「乙女の真心」「愛情」「たおやかさ」「調和」

 

セラピー的には、自分の中のこだわりは簡単には曲げない強さをサポートします。周囲の反対にあっても、柔軟に対処しながら、結果として自分の信念や感覚を貫けるような芯の強さをもたらしてくれる花です。

 

今回は、「ナズナ」と合わせて、活けてもらいました。

 

1人1人違う花瓶にインスピレーションで活けてもらうのですが、

皆さん とても個性豊かな素敵なあしらい方で活けてくださるので、毎回楽しみです♪

 

今回は、花に合わせて高さのある花瓶を選ぶ方が多く花の特徴を生かした素敵なあしらいをしてくださいました♪

敢えて低い花瓶を選ばれた方のセンスがとても素敵で参考になります♪

 

 

 

 

 

『日本茶とハーブティーのオリジナルブレンドティー』のレッスンでは、

今回は「お煎茶の美味しい淹れ方」を行いました。

 

意外と皆さん、お煎茶の美味しい淹れ方が分からないとおっしゃる方が多く、

いろいろなハーブをブレンドする以前に、まず基本のお煎茶を美味しく淹れたいということで、

2種類のお煎茶でレッスンをしました。

 

お煎茶はいい茶葉だと1煎だけでなく、4煎まで味の変化を楽しみながら美味しくいただけます。

その変化の楽しみ方を感じていただけたかと思います。

 

「日本人だからこそ、お煎茶は美味しく淹れたい」というお声と、

「これで人にお茶を出す時の淹れ方に自信がつきました」

と言っていただけてとても嬉しかったです♪

 

 

 

♪ 来月は、11月24日(土)10時に開催します ♪

堅いレッスンではなく、和気あいあいと和んだ雰囲気のレッスンですので、

お花・植物のおしゃれなライフスタイルに興味がある方にお薦めです。

お気軽に ご参加いただけると嬉しいです。

 

受講生&卒業生(JMFA会員)はワンコインで受講できます。

一般の方も受講できますので、詳しくはこちらをご覧ください。

bluebellstaff5さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス