9月のワンコイン ボタニカルライフレッスンを開催しました♪ | 東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京恵比寿bluebellブルーベルのブログ

東京都恵比寿のbluebellブルーベル。フラワーセラピー、花育士、心理学などが学べるアカデミー。フラワーエッセンス、生花、プリザーブドフラワー、カウンセリング、癒しのプロを育成しています。


テーマ:

渋谷区恵比寿でフラワーセラピースクールを開催しておりますブルーベルフラワーセラピーアカデミーです。

 

9月のワンコイン ボタニカルライフレッスンを開催しました♪

 

花とハーブティーのレッスンです。

 

今回の花は、『バンダ』です。

 

バンダは、ラン科 バンダ属で切り花で飾ってもたいへん日持ちのいい花です。

原産地は、熱帯アジア、インド、ニューギニア、オーストラリア、台湾などです。

 

花言葉    身軽・上品な美しさ・華やかな恋・個性的

 

 

花屋さんでよく目にするバンダは、紫、青紫、ピンク、複色のものが多いのですが、黄色や白のバンダも

あるそうです。

 

今回のレッスンでは、青紫色のバンダを使いました。

 

セラピー的には、感性を刺激し、独自の個性を活性化させる花です。

自分の中に眠るまだ気づかずにいる個性の開花をサポートしてくれそうです。

 

添え花として合わせたのが、今が旬の「フジバカマ」です。

 

フジバカマの原産地は、日本、朝鮮半島、中国で、日本では古くから「秋の七草」の1つとして

親しまれてきた花です。

ですが、現在はその数を減らし、準絶滅危惧種に指定されています。

 

ちなみに秋の七草は

・女郎花(オミナエシ)
・尾花(オバナ ススキ)
・桔梗(キキョウ)
・撫子(ナデシコ)
・藤袴(フジバカマ)
・葛(クズ)
・萩(ハギ)

 

皆さんに花に合う花瓶をチョイスしてもらい、心のままにインスピレーションで活けてくださいました。

 

同じ花でも器と活け方の違いで、仕上がりの印象も個性豊かです。

 

 

 

 

『日本茶とハーブティーのオリジナルブレンドティー』のレッスンでは、

ほうじ茶ベースに、こらから少しづつ涼しくなっていく季節を先取りした、身体が温まる系のブレンドにしました。

 

ベースとなるほうじ茶は静岡県島田市のお茶です。

 

ほうじ茶葉は、緑茶に比べるとカフェインが少なく、妊婦さんでも安心して飲めるお茶の1つです。

 

ハーブはこちら4種類

「ペパーミント」「ジンジャー」「タイム」「シナモン」のスパイシー系のハーブです。

 

特に「ジンジャー」「タイム」「シナモン」は身体のめぐりをよくしてくれるハーブとしてこれからの寒い冬場に大活躍です。

 

また「ペパーミント」は、ほうじ茶の香ばしい香りと合わせると、まるでチョコミントのような風味のお茶になります。

 

♪ 来月は、10月27日(土)10時に開催します ♪

堅いレッスンではなく、和気あいあいと和んだ雰囲気のレッスンですので、

お花・植物のおしゃれなライフスタイルに興味がある方にお薦めです。

お気軽に ご参加いただけると嬉しいです。

 

受講生&卒業生(JMFA会員)はワンコインで受講できます。

一般の方も受講できますので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

bluebellstaff5さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス