千葉市川 片付けが苦手な女性のための片付け相談&サポート

毎日の家事に、子育て、仕事に追われ…本当は片付けたい、でもやり方が分からない。時間がない。そんなあなたの暮らしに合った、オーダーメイドの片づけの仕組みをご提案させていただきます!
人生や暮らしは、片付けで劇的にスッキリ楽に変わります。

NEW !
テーマ:
私は自分がライフオーガナイザー®︎ながら、大好きなライフオーガナイザーさんがたくさんいます。


先日、まさに私にとっての憧れ、5年近くブログを読ませていただいている美吉野みみさんと初めて!お話しをする機会があり、新宿まで行ってきました。



(あんまり緊張でお昼が喉を通らなかった!約束の時間まで、新宿のスタバで大好きなアーモンドフラペチーノをドキドキしながら飲んだけど、ほぼほぼ味が分からなかったという(笑))


大人になって、まして仕事の話をしに行くのに、こんなにワクワクできるなんて、なんて幸せなことだろうと思いました。


そして、とっ散らかった部屋で泣いてばっかりいた、あの頃の私に教えてあげたいな、としみじみ思いました。




{DD442B73-9E8A-499D-9ED4-7B8CF46B7593}



「勇気を出す」というのは、当たり前なんだけどやっぱりすごく勇気がいることですよね。


キラキラして見える人を見ては、いいな〜と思うけれど、私には無理だな…と線を引いて、やる前から諦めていました。


子どもが小さいから


夫が協力的じゃないから


実家が遠いから


人見知りだから


口下手だから


器用じゃないから






やらない理由、できない理由はたくさん見つかります。



そうだよね、
やっぱり私には無理だよね。



自分にそう言い聞かせては、無理矢理納得したふりをして飲み込んだこと、たくさんありました。


だけどね。


本当はずっとやりたかったし、このままじゃ嫌だって思ってた。


片付けもそうだし、
生きづらい生き方もそう。


全部変えたかったし、人生がリセットできるならしたかった。



ずっと見てる夢は 私がもう一人いて
やりたいこと好きなように自由にできる夢



AKB48の「365日の紙飛行機」に歌詞に、こんな一文があるんです。


昔の私なら、そうだよなぁってものすごく共感していたと思う。


「やりたいこと」を「好きなように自由に」できるなんて、本当に夢でしかない、と私も思っていたけれど。



でも本当は、いつからだって、どこからだって変えられる。



ライフオーガナイズに出会い、私はこのことに気づけました。



私がもう一人いなくても、今の私のまんまで、今の人生のまんまで、「やりたいこと」を「好きなように自由に」できるようになるよ。



そして私が好きなことができると、
気持ちに余裕が生まれて、
子どもたちや夫にも優しくなれるよ。



もし、過去の私に会えるなら、そう言ってあげたいと本当に思います。


私の経験から言える、たしかなこと。


片付けでがんばった分は、
回り回って、あなたに還ってくるのです。


私が保証します。



片付けがもたらす最大の効果は、部屋の綺麗さや使いやすさではなく、そのことで生まれる「心の余裕」だと、私は思っています。


見た目をきれいにする片付けなら、誰にでもできます。


だけど、あなたにとっての「余裕」を生み出す片付けは、あなたにしかできない。


そんな、あなただけの片付けを実現するために、ライフオーガナイザー®︎はいつも、あなたの隣にいます。


だから、もし今。


自分を責めてしまったり


片付かない部屋を前にして
途方にくれてしまったり


家族に優しくなれなくて
イライラしてしまったり


そんな自分が嫌いになってしまったり
しているなら


私に、片付けに、
できることがあるかもしれません。


一人で悩まなくていいんですよ。


勇気を出すって、新しいことをはじめることだけじゃないんです。


今までやってきた習慣をやめてみることも、「勇気」です。



「一人で頑張る」を
手離してみませんか?




今日は新しい挑戦がはじまる一日!私も勇気を出して、一歩前に進みます。行ってきます!!



片付け相談&サポート

 

 
 

今日も読みにきてくださり、ありがとうございます(*^^*)

ランキングに参加しております。
よろしかったら、どちらかポチッとしていただけるとうれしいです★

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いいの、いいの。
わたしなんか。


そう言って、
いつも自分を後回しにしてること。


本当はしんどいなぁって、
本当は助けてほしいなぁって、


思うことたくさんあるけど。


グッとこらえて
「大丈夫大丈夫」って笑ってること。



私が悪かったのかな、って
つい自分を責めてしまうこと。



いつもいつも。



人知れず
あなたががんばっていることを
私は知っています。



そんなあなたのために、
私ができることって何だろうと、
いつも考えてます。



いつもあなたに
笑っていてほしいから。


大切なものを
大切にしてほしいから。



日々に流されて
あなたの優しさが消えないように。



私にできることが
あったらいいなと思います。



泣きたい時は
泣いていいよ。



無理な時は無理って
言っていいよ。



ごめんねって
言わなくていいよ。



私なんかって
言わなくていいよ。



全然がんばってないって
言わなくていいよ。



がんばってるの、
知ってるから。



これまでも、
充分がんばってきたことを
知ってるから。



重い重い荷物は
あなたが一人で
背負わなくても大丈夫。


あきらめないでね。


あきらめそうになったら、
思い出してね。



いつも遠くから、
あなたを応援してる誰かがいるってこと。


一人じゃないってこと。



(過去記事2017.10.19加筆訂正)



最後に私の大好きな曲をご紹介します。


あなたが笑顔で一日を終われますように(*^_^*)





話を切り出す順番
ゆずってくれたから
僕のことばかり聞いて
結局君は後回し

いつも通りに大きく
手を振ってくれた後
歩いて帰る君の
いつもより小さい背中

さびしがり屋はいつも
僕に笑ってくれた
自分よりさびしい人が
これ以上増えないように

そんな君に少しも
気が付けなかったけど
一番伝えたい言葉は
「ごめん」じゃなくて
「ありがとう」

〜〜〜槇原敬之「素直」より歌詞一部抜粋〜〜〜




片付け相談&サポート

 

 
 

今日も読みにきてくださり、ありがとうございます(*^^*)

ランキングに参加しております。
よろしかったら、どちらかポチッとしていただけるとうれしいです★
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、片付けサポートに伺ったO様より、さっそく感想をいただきました(*^_^*)



実際の作業の様子はこちらからご覧ください。
↓↓



キッチンに続き、洗面所の片付けサポートを申し込んでくださったO様。昨日は2回目の片付けサポートでした。



作業を終えた昨日の夜、なんとも嬉しいご報告がありました。



********


今日はありがとうございました。


キッチンに続き、同じくずっとストレスだった洗面所の問題が片付いたことが嬉しすぎて、下田さんが帰られてから何度も洗面所を覗いています。



片付いたことで洗濯かごの色が気になりすぎて、あれから子供と一緒に自転車でニトリへ行き、白いかご、白いゴミ箱、白い踏み台(やはり高さは高かったですが。。)を買ってしまいました!バスタオルも早く買いたい。


写真送りますね。


今日も本当に大満足の一日でした。



片付ける時にどこに置くか相談できるって本当に素晴らしいですね。


私の意見を尊重してもらえるので、自分にとっての使いやすい場所がどんどん出来上がって行く過程がとても楽しかったです。



いつも扉を閉めていた洗面所が扉が開いていても気にならなくなりました。



********


O様、ありがとうございました(*^_^*)


昨日、片付けサポートが終わった時点では、洗濯機上はこうなってました。



【after】
{3ABFF161-A837-4638-AD4F-E4FA4B3BB373}


それが夜には…

↓↓

【afterのafter】
{4415BB9B-6DBF-4685-A91E-BC1011B53FB8}



真っ白&スッキリに!


「白いカゴにしたら、もっと視覚的なストレスが減りますよ」とお話ししたことを、なんとその日のうちに、すぐ実践してくださったんです。


これには私もびっくり!お客様の行動力に、本当に心から感動しました。



ずっと片付けたかった場所が片付くと、
「何度も覗きたくなる」場所になること。



この気持ち、
私もほんっとうによく分かります!!


片付ける前と後。


同じ場所だとは思えないほど
空気が変わること。


だから、
片付いた状態をキープしたい!と
思える気持ちも生まれること。


なんでかって、
そこが自分にとって
「使いやすい場所」になったから。



「自分にとっての使いやすい場所がどんどん出来上がって行く過程がとても楽しかった」とO様も、お話しくださっています。



一軍のものはどれですか?

これはこっちとあっち、
どっちにあったら使いやすいですか?



昨日の片付けサポート中もお客様には
たくさんの質問を通して
たくさん考えていただきました。



一緒に考えるからこそ、
誰かに言われて出来た収納ではなくて、
自分のための、本当に「使いやすい収納」が出来上がります。



暮らしに手をかける、というのは、
何もお金をかけることだけではないんだと、改めて思います。


お揃いの収納用品を買うこと
だけでもなくて。



「私」がどうしたら使いやすいかな?



片付けを通して、
暮らしと向き合い、
自分と向き合う。



だからこそ生まれる、
「あなただけの暮らし」があります。



毎日を頑張るあなたの支えとなる、
お家の仕組みを「片付け」で作る。



片付けサポートは、そんな役割です。


一人で頑張って、なんだか疲れちゃったな。


そう思ったら、ちょっと誰かに相談してみてもいいかもしれません。


いつでも、ご連絡お待ちしています(*^_^*)



片付け相談&サポート

 

 
 

今日も読みにきてくださり、ありがとうございます(*^^*)

ランキングに参加しております。
よろしかったら、どちらかポチッとしていただけるとうれしいです★
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)