「ギャンブルについて」お話させていただきました | カウンセリング&ヒーリング 癒しの海☆BLUE OCEAN

カウンセリング&ヒーリング 癒しの海☆BLUE OCEAN

カウンセリング&ヒーリングセッション、からだ占い☆講座を行っています


テーマ:

6月21日にアエル28階研修室で行われた

みやぎの萩ネットワーク公開講演会で


「ギャンブルについて~人はなぜギャンブルに

はまるのか」

をテーマにお話させていただきました。


 

みやぎの萩ネットワーク公開講演会とは
image

以下のような内容です。

 

カジノを含む統合型リゾートIR実施法案が

619衆院本会議で可決


・賭博罪の違法性は?

 

・ギャンブル依存症対策は?

 

 成人の依存症について調べている厚生労働省の

研究班(研究代表者=樋口進・久里浜医療

センター院長)は、パチンコや競馬など

ギャンブル依存の人が成人人口の4.8%

あたる536万人に上るとの推計を初めて発表

した。

 

 

ギャンブルの起源は?

 

・古代エジプトの墓に、神官や神々が

サイコロを振っている絵や陶器が発見されて

いる。ギリシャ時代にも有名な詩のなかで

ギャンブルに興じている様子が描かれている。

 

・始まりは未来の吉凶や天災など人智を超えた

事象を占う、神の意図を確認するためのもの

だった。

  

日本のギャンブル

 

・公営競技(競馬、競輪、競艇、オートレース)

 

・公営くじ(宝くじ、スポーツ振興くじ)の

    2種類

 

日本では許可された公営ギャンブル以外での

賭けは違法行為となりますが、パチンコ・パチスロは


3店方式という景品交換で営業されて

います。


・平成の始めには、遊戯人口3000万人、

売上高30兆円!

射幸心を煽ることを禁止する方向へ自主規制

した結果、現在の遊戯人口は1000万人を切り、

売り上げも減少していますがそれでも約18兆円の売上高。

 

 

1000円で約2分半、10000円が30分で・・・

(平均値)

 

・公営ギャンブルの還元率は約75%

   宝くじ46.8%TOTO50%パチンコ約85%


世界のギャンブル

 

・ポーカー大会

・ラスベガスが有名なカジノ、マカオ、

     ウォーカ ーヒルなど

 

・ブックメーカー

_______


わたし自身、ギャンブルに投じたお金は

少なく見積もっても家一軒分は超えていて、

執着から抜け出すまで20年以上かかりました。


ギャンブルに縁のない生き方をしている人

からすれば、どうしてそんなに前のめりに

はまるのかわからないと思いますので、

これまでにパチンコやスロット、麻雀で

勝った話。パチンコが規制前の過熱した状態

だった頃の界隈の話からギャンブル漬けだった

一時期の話から始め、


雀荘経営で見てきたこと、どのように依存

状態から脱したか。


日本は世界と比較してもギャンブルが大量に

身近にある異常な環境だということ。


リアルなギャンブル場から、今後は

インターネットを介したバーチャルでギャンブルだとは

思わせないゲーム感覚でお金のやり取りが

されていき、自己責任のもとに軽い気持ちから

破滅まで行き着く人が増える可能性が

これまで以上にあること。


ご自身はギャンブルをしなくても、身近な人が

依存しないとはいえません。自衛するには、

現状を知りその心理を理解することが大事だと

思います。


当日はいろいろなご質問もいただいて

改めてギャンブルについて考える良い機会に

なりました。


ご参加の皆さま、聞いてくださって

ありがとうございました。


次回の公開講演会は7月19日

司法書士の草野先生よりお話していただきます。