ゴードン・ヘイワード:“オフシーズンの健康”が自信を与える。今年は“成功のシーズン”になる? | NBAブログ 〜We The NorthとGrind City〜

NBAブログ 〜We The NorthとGrind City〜

NBAとF1が大好き。
ラプターズとグリズリーズ、そしてデローザンのことを中心にNBA記事を和訳で綴るブログ。(でも英語が大の苦手…)
毎日が24時間で足りない日々ですが、
苦手な英語と戦いながら睡眠時間を削ってできる限りの情報をお届けします。

いつも閲覧くださりありがとうございます^^

 

 

今週はお休みがありません。目下12連勤中でざいます。

で、週末はイベントで記事を書くことができないと思われるので、また事前UPでお送りいたします。

リアルタイム記事を用意できずに申し訳ありません。

 

 

 

このTweetは今日の記事とは全く関係ありません…

髪の毛が短くなってダンディーになったスコラから八村が嬉しい評価をもらいましたね。

 

 

 

 

 

 

 

では、今日は好きな選手シリーズでいってみたいと思います。

…ということで、久々に彼の記事を書きます。ゴードン・ヘイワードです。

あの恐ろしい負傷で1年間コート上で彼の姿を見ることができなかったのは2017-18シーズンのこと。

昨シーズンはコートには立てたけれど、ユタにいたころのような彼を見ることはほとんどできなかった。

それは非常に悲しかったですね。でも、彼がユタを去ったことの方がもっと辛かったかな…

そうです、私は“ユタ・ジャズの”ヘイワードを応援していました。

私は好きな選手が、どこに行っても同様に応援できる…というわけではないのです。

それでも、すべてのバランスが良くてとてもまじめな彼がプレーも含めて元通りになってくれることを願わずにはいられないのです。たとえ、全力で応援はできなかったとしても。

 

しかしどうやら、彼は今オフシーズンをずっと健康に送ってきたようで、自信を取り戻しているということなんです。

そして、今シーズンが「成功の年になる」という予想も立っているとか。2本の記事を連続で読んでみます。

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

Healthy offseason giving Celtics’ Gordon Hayward more confidence

健康で送るオフシーズンはセルティックスのゴードン・ヘイワードにさらなる自信を与える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボストン・セルティックスのベテランウイングのゴードン・ヘイワードにとっての成功の鍵は健康だ。

 

ヘイワードは現在29歳で、グリーン(セルティックス)での最初の試合でぎこちなく着陸した折に脛骨を骨折した後、2017-18シーズンのすべてを欠場した。しかし昨シーズン、元ユタ・ジャズのスターがブラッド・スティーブンスHCとハードウッドで快適に感じるためには何分もかかった。

 

 

これが、自らのオフシーズンについて6フィート8のウイングである彼が言っていたことである:

 

“繰り返し行うことは自信を与えてくれる。だから何度も何度も何度も…物事を行うことができ、足首の感じ方やそれについて慎重にならなければならないことを心配することがないっていうことは、特に自信を与えてくれるね。”

 

“去年は多くの希望があって、それができなかったからといって何が起こるのかを本当に知らなかったと思うんだ。夏のトレーニングをやりたいように頑張るよ。今年の自信のためにね。”そうヘイワードは言った。

 

 

ヘイワードはまた、火曜日の午後に記者と話しながら、オフシーズンのボストンのスタッフとチームの公式Twitterアカウントで共有されるビデオで、取り組むことの重要性を説いた。

 

この夏は、ヘイワードが初めて完全に健康で過ごし、自分のゲームで練習した期間だった。

10年間のプロである彼はスティーブンスのもとにいる最長のセルティックではない――その栄誉はマーカス・スマートが守っているが、彼はNBAでプレーしている期間が最も長いセルティックスのプレーヤーだ。

 

だからこそ、自分の身体とトレーニングの扱いの経験が豊富なのである。

 

 

原文:Clutch Points 2019.8.20(現地)

Healthy offseason giving Celtics’ Gordon Hayward more confidence

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

 

 

まずは健康でなければね…思い切ったプレーもできませんから。あとは潜在的な恐怖心とか残っていないといいのだけど。

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

Matt Barnes thinks Celtics’ Gordon Hayward ‘is gonna have a big season’ in 2019-20

マット・バーンズはセルティックスのゴードン・ヘイワードは2019-20が‘成功のシーズンになる’と考えている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元NBAのフォワードであるマット・バーンズは、ボストン・セルティックスのスィングマンであるゴードン・ヘイワードは2019-20が‘成功のシーズンになる’と考えているようだ。

 

ヘイワードはセルティックスでの昨シーズンは苦労していた。彼は2017-18 年のオープニングの夜にクリーブランド・キャバリアーズ戦で負った恐ろしい足首の怪我から戻ってきた。

 

マット・バーンズはこう言っている。ヘイワード——彼は負傷を取り除くのに2年かかった——彼がユタ・ジャズで見せていたオールスタープレーヤーのようになり始めるだろう、と。

 

 

“僕が最初に言ったのは、彼が戻ってくるには時間がかかるから、今シーズンまで見慣れているゴードンを見ることはないだろうということさ”とバーンズはESPNのThe Jumpで語った。

 

“僕は間違いなくゴードンは成功のシーズンを迎えるだろうし、セルティックスはそれを必要とするだろうね。”

 

昨シーズン、ヘイワードは平均11.5PTS、4.5REB、3.4ASTでFG率46.6%、3Pは33.3%、フリースローは83.4%を決めた。

 

セルティックスは、次のシーズンでオールスターのようにプレーするヘイワードを必要としている。カイリー・アーヴィングとアル・ホーフォードがボストンにいなくなったからである。ヘイワードはサンディエゴに行く代わりにこの夏ボストンに滞在し、セルティックスのコーチングスタッフとともにトレーニングできるようにした。

 

何も決まってはいないが、次のシーズンにおけるセルティックスのスターター予想がある。ケンバ・ウォーカー、ジェイレン・ブラウン、ゴードン・ヘイワード、ジェイソン・テイタム、およびエネス・カンターだ。しかしながら、ヘッドコーチのブラッド・スティーブンスは昨シーズンの大半がそうだったようにマーカス・スマートをスターターに利用してヘイワードをベンチスタートにすることも出来る。

 

 

原文:Clutch Points 2019.8.22(現地)

Matt Barnes thinks Celtics’ Gordon Hayward ‘is gonna have a big season’ in 2019-20

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

“big season”

これを成功のシーズン、というのが正しいのかどうかわかりませんが、文脈的には“重要なシーズン”というよりもニュアンスが近いかなって思ったのでこのように和訳しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘイワード、昨シーズンの様子を見ていたら、元通りの彼になるのは難しいようなイメージを持ってしまいがちでしたが、彼はあの頃の自分に戻るためにずっと頑張っています。

きっと昨シーズンは本当に苦しかったでしょう。もしかしたら、精神的には負傷したシーズンと同じくらいに苦しかったかもしれません。

恩師であるスティーブンスHCに恩を返すために彼はセルティックスに行くことを選びました。

“ファイナルへの進出のための切り札”といううたい文句をつけられて彼はFA移籍してきたのです。

でも、それをできないままボストンでの2年が過ぎてしまいました。契約はあと残り2年・・・

もし、今シーズンがビッグシーズンにならなかったとしたら、彼は放出される可能性だってあります。

だから、重要なシーズンになるはずなのです。

 

セルティックスは今シーズンも大きく変わりました。

コアメンバーが入れ替わって、若手の伸び盛りのメンバーと一緒に戦います。

だからこそ、苦しい時に彼のNBAキャリア10年という経験も生きると思います。ウォーカーとは性格も系統が似ていると思うので、それが噛み合えばうまく上昇できるかもしれないですね。

 

 

 

 

 

相変わらず美形のヘイワードさん。でもだいぶ年取ったよね。いい意味でも…笑

 

 

 

 

 

 

まだオフは続くので、負傷には気を付けて…

このままシーズンを通して彼の元気で美しいプレーを見られることを願っています。

 

 

 

 

 

 

あつかましくて申し訳ありません。

最近疲れ気味な私デルフィですが、皆さんの応援が活力になります^^

↓気が向いたらピコってしてやってください。