おはようございます^^

秋らしいお天気になり
心地よさを感じます

先日は、名古屋では満席続出の
超人気講座を主人と浜松で受講してきました🈵🚗



テーマは、

身近な人をうつ病にさせないこと。


ならない、ではなく、させない。


それは、うつ病になる方は

自分がうつ病になりかけているのに

気がつかないから。


まわりが気がつく必要があります。


うつ病は「頑張らなければならないことに

ある程度長期にさらされている人」全てに、

発症する可能性があります。

特別な病気ではありません。



予防ができますし、治る病気です。

しかし、発症すると

命の危険に、さらされる可能性がある

非常に深刻な病気です。



講師は時任春江先生👩‍🏫
笑顔が優しく、丁寧にわかりやすく
うつ病予防について教えてくださいました

 
盛りだくさんの
その中でも印象に残ったのは
自律神経のお話と
うつ病はゼロ次予防ということ


なぜ、うつ病と自律神経のお話かというと
うつ病発症の前に、自律神経の乱れが
生じる場合がほとんどなので

この自律神経の乱れに事前に気づき
対策をすることで、うつ病に進行するのを
防げる可能性があるんです

 
わたしは今月38歳になりますが
機械で測定した自律神経機能は
実年齢よりなんと
10歳若い28歳でした💗❣️

 
だけど、自覚のないストレスに要注意な
スポーツカータイプでしたので
自覚できてよかったです🏎🌬

 
夫も自律神経は年齢より3歳若く
ストレスは問題なかったです笑笑

 
うつ病のような精神疾患は
40年間も学校教育で
教えられていないので
  
 
自分で気づく方法も
自分や会社の仲間を助ける方法も
みんな、知らないのです。

 
やっと2022年に高校のカリキュラムに
導入されることになっているそうです🏫

 
だから、みんなわからなくて当然。

 
そこで大切なのは健康なときから
【ゼロ次予防】!!
健康なときからうつ病と診断されるまでの
プロセスを紐解きました。

 
そして、うつ病予備軍の方々は
自分でその状態に気づくことも
セルフケアもできないということを
周りが理解することが
すーーーごく必要です🌸本当に‼️

 
自分や大切な人を守るためには
健康なときにうつ病を学び
発症する前に誘引を紐解き予防したり

 
専門家につながる適切な窓口を
アドバイスするのが大切です

 
カラーカードを使った
仲間とのワークも学びにつながりました🌈


また、労働人口が減少していくという
経済的観点から見ても
うつ病予防はこれからの時代に
必須です

 
🌸講座やうつ病について
気になることや心配なことがある方は
お気軽にメッセージお待ちしています^^

 
アロマセラピスト
ハーブケアリスト
ダイエットサポーター
看護師・保育士
井出みやこ