ママにも優しい時間を。 | bloomingmom3のブログ

bloomingmom3のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは(^▽^)/

 

長崎は今日も雨ですが、ママさん達はいかがお過ごしですか。

雨だからと言ってもうちでのんびり~~と出来ないのがママ業でございます。

 

お外に子供達を連れ出してストレス発散!とも出来ず、洗濯物は乾かない。。。。

家に居るということはいつもより家が散らかって片付けても片付けても片付かないということが意外とあります。

それでも子供達には元気に遊んで欲しい。

 

うーーん。でも長崎は雨が多いイメージなので、ママも大変ですよね。

 

そんな中で、楽しみや自由になれる場所を見つけるのは至難の業!!
ママや子連れ歓迎のお店はあっても大々的にアピールしてある場所は大変少ないです。

 

独身の方や男性の方にも、子供連れで少し騒いでも、温かく見守って頂けるようなそんな理解を増やしていけたら、

とブルーミングマムは考えています。

 

大丈夫よ!子供は元気が一番ね(⌒∇⌒)! と言ってもらえたらママはとってもほっとするものです。

 

でもそんな風に言うって中々出来ないもの。

理解があっても何も出来ないのが現状です。

 

そこでお互いの理解を簡単にでも深めあえたら、世の中ちょっとほっこり温かくなるのではないかと

 

今回は、「育児に奮闘しているママ」「そこに居合わせた人」とのコミュニケーションが取りやすくなるような

 

オリジナルステッカーをつくりたいと考え、その制作費用をクラウドファンディングで集めたいと思い切ってチャレンジしました!

 

同じように育児をしているママの張り詰めた思いやモヤモヤを吐き出せて「もっと自然に笑顔でいられる」ような環境づくりを目指し、

ママの気持ちや時間、場所から解放されることを目的としたプロジェクトを「ママ解放区」と名付け、多くの人にお伝えしていきたいと発足しました。

 

それをステッカーで表すことで、ママと周りの人たちの助け合いが分かりやすく伝わってほしいという願いを込め、今回のプロジェクトに挑戦することにしました!

 

<ステッカーの使い方>


ママが身につけている場合は、手助けしてほしいというメッセージがほとんどです。

駅などで、階段を登り降りするときにベビーカーを一緒に運んでほしかったり、

飲食店でトイレに行きたいときなどの数分間に赤ちゃんを抱っこしてもらうなど、

ちょっとしたサポートをしてほしい時に、声をかける勇気とサポートを受ける素直な気持ちを与えてくれます。

 

赤ちゃんと一緒に居ない方が身につけている場合は、サポートが必要そうな様子のママに

「ママ解放区として気楽に声をかけてね!」というメッセージだったり、荷物運びましょうか?と

いう声かけが自然にできるような後押しをしてくれるステッカーとして役割を発揮します。

 

もし、目に入るところに貼っていないとしても、持っていることがご自身にとっての意思表示の表れです。そこから、コミュニケーションが生まれ、「ありがとうございます」「どういたしまして」という会話が起きることで、ほっこりした気分になれるだけでも日々の育児疲れは軽減されるからです。


ステッカーはパソコンやスマホ、手帳やカバンなど、いろいろな場所に貼っていただき、サポーターであることを示してください。配布先は、育児中のママ・パパだけでなく、おじいちゃん・おばあちゃん、学生さん、プレパパ、プレママ、カフェなどの飲食店や企業、公共交通機関や行政などをイメージしています。

 

 

*Ready for クラウドファンディングにチャレンジしています!* 2018.5.8

ママ解放区プロジェクトとして、今回初めてクラウドファンディングに挑戦することにしました。
ママの気持ち・時間・場所からの解放を示すステッカーを作成し、コミュニケーションが生まれるきっかけになることを願っています。

本日(5.8)リリースでドキドキしています。
皆さんからのご支援、シェアしていただくなどのご協力をお願いします!

https://readyfor.jp/projects/blooming-mom

※このプロジェクトはAll or nothing形式です。6月15日(金)午後11:00までに、100,000円以上集まった場合に成立となります。

 

どうか、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

ブルーミング・マム 長崎支部

 

 

ブルーミング・マムのHPはこちら▶︎☆☆☆

bloomingmom3さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス