FTISLANDファンミ大阪と韓国カムバック | 韓国ハングル雑貨ショップ「ブルーミングライフ」

韓国ハングル雑貨ショップ「ブルーミングライフ」

韓国に行って見つけた雑貨を中心に
毎日をちょっと楽しくなる雑貨をご紹介しています。http://ameblo.jp/bloominglife3/


テーマ:
昨日はFTISLANDファンミーティングのラスト、夜公演に行って来ました。

image

オリックス劇場

image

の前は公演になっていて、桜が少し咲いていてキレイ。

子供や赤ちゃん連れのかたものんびりされていて、のどかな雰囲気。


で、私が到着したのが3時半ごろだったかなはてなマーク

昼公演が始まっていたのでそんなにたくさん人もいない感じで。

CDの予約抽選に並んでいる列があったくらいでした。

グッズだけ見たかったので、ここで並んでたらいいのかな~はてなマーク

思ってたら、係員さんが、「グッズだけ購入希望の方いらっしゃいますか」と。

手を上げて係員の誘導で会場に入っていったのですが、数人しかいなくて・・・

買えたら買おうかな~って思ってだけなのに、つい買ってしまいました。

image

image

ペンライト反対派の方にはビックリなでっかいペンライトにひひ

今までのペンライトと違って、単4電池3本の光はまぶしかった。

夜公演では、ホンギくんが、暗いところから次々につくペンライトがきれいだって

たいそう気に入って、曲の間につけたり消したりしてみようってやってみたんだけど、

ペンライトをつけたり消したりするのに両手を使わないといけないわけだから、

ちょっとメンドクサイ・・・

自分で好きなタイミングでつけたり消したりしたいなあと思いました。

ツイッターで、昼公演では「ペンラいらない」発言があったとか。

振り回されますな笑

「ロックにペンライトはいらない」というファンと、

「FTにペンラははずせない」というファンがいますが、

私はどちらもアリだと思ってるんですね。

ファンが多くなればなるほど考え方の幅も広がる。

FTのロックな部分が好きな人もいれば、1曲の懐かしい歌を聞きにきてる人もいる。

みんなそれぞれに楽しめたらいいんじゃないのかなはてなマーク

だから、人のことは気にせず、自分なりにその曲にあっている方法で

好きなように盛り上がればいいと思う。

何度も言ってるけど、私はFTISLANDを「ロックバンド」だと決め付けていなくて

何でも出来るけど、今やりたいのは「ロック」なんだと思ってるんです。

年を重ねたらロックよりバラードをやりたくなるかもしれない。

昨日だって、出だしからアコースティックな感じだったし、

チョッケッソはエロティックな感じはてなマーク笑

ジェジンの透き通るような歌声が素晴らしかった「rainning」

スンヒョンのピアノを弾きながらの清水翔太さんの「桜」

(ごめんなさい、名前間違えてましたあせる

そんないろんな顔があるのがFTISLANDの魅力なのではないかと思っています。

そんな曲でこぶしを突き上げてる人、いないでしょはてなマーク笑

そんなときには会場を優しい光で包む方が合ってると私は思ってペンライトを

揺らしてます。


昨日、終わった後に話してたら、ファンミ中全然動かない人がいて、

この人本当に好きで来てるのかなはてなマークって思った、っていう人がいたのね。

私も時々、じーっと見てるだけの人を見かけることがあります。

そういう方も楽しめてますかはてなマーク

このときにはこうしなきゃいけない、とか、こうでなければダメとかではなく、

気がついたらこうしてた
ビックリマーク

っていうような会場全体がステージに引き込まれる現象が起きたらいいな。

みんながそれぞれに楽しんで、「良かったね」って帰ってくれることを

きっとメンバーは願っていると、私は思っています。


5年前にデビュー曲のフラロクイベントで最前列を経験しましたが、

今回もそれ以来のいい席で、4列目でした。(これまでが悪すぎたので汗

5年目のフラロクで盛り上がりながら、メンバーの成長を感じてしまいました。


ファンになってから約7年。

最初は子供が小さかったこともあって、家でCDを聞くだけでした。

コンサートに行きだしてからも、なかなか簡単にあちこち行くことができません。

時間もお金もかかりますからね。

最初はツアー全部に行く人を見て、うらやましくて仕方ありませんでした。

自分が行けないときは悲しくて、本当に泣いてたこともあります。

でも、あるときから、自分のペースでやっていかないと長続きしないと気がつきました。

だから私は日本では大阪会場だけ、韓国ではソウルコンだけ行くと決めました。

それでもいけないときは、家庭や仕事を優先する。(つもりうさ。

家庭と仕事が自分の生きている基盤だと思うので、周囲に理解してもらいながら

これからも長くファンを続けて生きたいなと思います。

だから、コンサートやファンミでは思いっきり楽しんで弾けます。

せっかく大好きなFTに会えるんだから、楽しみましょうよ。

変わっていくFTについていけなくて、何度も日本のコンサートはこれで終わり、

って思ったけど、今までずっと参戦して楽しめた。

FTも今回の韓国での新曲は、大きな山場だと思う。

日本で発表したロックを韓国語歌詞をつけて発表した時は反応がイマイチだったけど、

今回は最初から韓国語で作った曲。

私は違和感がありませんでした。とてもいい曲だと思いました。

韓国のファンにも受け入れてもらえるように心から願っています。

今日から本格的なカムバック。

ファイティン、FTISLANDFT Island


image


新曲「PRAY」
←YouTubeに飛びますキラ②

ファンでない方も是非一度、聴いてくださいニコニコ






ブログランキング、参加していますニコニコ
「読んだよ」の合図に「いいね」かランキングどちらか押してもらえたら嬉しいですほのぼの

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村★韓国ドラマランキング  

イモトのWIFI海外でスマホを使うなら


ブルーミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス