今さらですが・・・zepp namba行ってきました | 韓国ハングル雑貨ショップ「ブルーミングライフ」

韓国ハングル雑貨ショップ「ブルーミングライフ」

韓国に行って見つけた雑貨を中心に
毎日をちょっと楽しくなる雑貨をご紹介しています。http://ameblo.jp/bloominglife3/

えっと・・お久しぶりです・・

今さらって感じですが・・・・

zepp namba行ってきました!


$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ


そして、帰ってきた晩、ブログ書いたんですが、

なんかモヤモヤしたまま書いたブログをそのままアップできずに

書き直そうと思って、何度か書き直し、

でもそれもアップできずに悩んで、悩んで・・・

差しさわりのない部分だけアップしようかとも思ったんだけど、

やっぱり言いたいこともあり・・・


なんか、わかんないでしょはてなマークあせる


言いたいことをそのまま言ってもいいのか、

自分が思っていることが正しいのか正しくないのか、

常識なのか非常識なのか・・・・

でも、読んで欲しい気持ちもあり・・・

やっぱり書くことにしました。

でも、あとでアメ限記事に替えるかも知れません・・・





ネタバレほとんどないんですが、

どうしてもダメという方は読まないで下さいね。







今回のツアーは、とても懐かしく感じると書いている方が多かったので

メジャーデビュー前の曲がたくさん入るのかなと思いこんでました。

が、私はそんなに懐かしいって感じじゃなかったです。

でも、選曲はとてもよかったなあって思いました。

ぜいたくを言えばTry againを聞きたかったくらいかな。




今回のコンサートで、Rainning歌ってくれました。

私がFTISLANDを初めて見て、生で歌を聞いたのは、

2010年2月に韓国ソウルであった、「Men's stories」アンコール

コンサートでした。そのときにもRainningを歌ってくれたんですが、

降り~~ちゅじゅけるあめ~~

と歌うホンギ君に、ずっこけてしまったものです・・・・汗

歌唱力はあるし、とってもかっこいいのに日本語がおしいビックリマーク

でもね、この時のFTくんたち、DVDを見た方はご存知だと思うんだけど、

それぞれがひとりずつパフォーマンスをしたんです。

それがとても楽しかったのを覚えています。

例えばホンギくんは、当時「美男ですね」に出演していたので

(韓国では放送後だったかも)ジェルミの服装でジョリーを連れて

出てきて、主題歌を歌ってくれました。

途中ジョリーが動き回るので舞台の上をあっちこっち動いて

歌いにくそうだけど楽しそうだった。

みんなそれぞれに自然体でステージに立っていました。



今回のコンサートでは、日本語の歌詞も完璧。

当時とは声が変わったけれど、歌唱力は衰えていませんね。


そして今回特に強く感じたことは、韓国のコンサートみたいに、

彼ららしく、自然体になってきたんじゃない!?

ということでした。


正直言って、これまで日本のコンサートってちょっと無理を

しているように感じてたんです。

「こうでないといけない」っていう線があって、そこにあわせているような。

でも、今回のMCでは、

「やっと僕たちの言う事も聞いてもらえるようになった」

「6年たってやっとだよ」とか、

「大阪でジャンプできるところはどこ?」「社長さん、聞いてる~?」

「大阪城ホールだって~!」

なんて、ステージ上から社長さんに話しかけてました。

こういう内容を言えるっているのはお互いに理解があるからだと

考えていいのかなと思います。

前はこんなこと、なかったですよねはてなマーク


そして始終、メンバーは観客のプリマドンナに優しい表情を見せてくれて

いました。



なのに・・・・


なんかね~、これ、書くかどうか本当に悩んだんですが・・・



それなのに、なぜ、そのプリマドンナを押しのけて無理やり前に行く人が

いるんでしょ!?


私、2列目のバーのところにいたんですが、一番前のブロック、

ライブが始まる前から押されてたよ~~むかっ

ちょっと気分が悪くなった子がいて、座り込んでたんだけど、

周りのプリが声をかけて、始まるまでに一回外に出て帰っておいでって

言ってあげてたの。

その間その子の空間をみんなで開けておいて待ってたの。

そしてしばらくしてその子が帰ってきたら、

全然関係のない子が数人ついてきた・・・・ドクロ

マスクした目立つ二人組はそのまま他の人を押しのけて

前に行くし・・・はあ?


スタンディングだから座席はないけど、

それがスタンディングの醍醐味だって思ってる人もいるみたいだけど、

FTISLANDが大好きで集まっている人ばかりのこの環境で、

他の人を無視して、痛い思いをさせてまで自分だけ前に行って楽しいはてなマーク

会場が盛り上がって人波ができて場所が変わってしまったりするのは

仕方がないし、あって当然だと思う。

でも、番号が後の方なのに横から後ろから無理矢理人を押しのけて

前にいくのがロックバンドのスタンディングライブなのはてなマーク

それって他のロックバンドでは当たり前なのはてなマーク


私はFTISLANDしか知らないから、

プリマドンナでいっぱいになった会場で、みんなで一緒に楽しみたいと

思うから、今回は本当に残念だった。

人を押しのけて前に行こうとする人は、自分が近くでFTを見たいのかなはてなマーク

それとも自分を見てもらいたいのかなはてなマーク



コンサートの最後にフニが投げたピックを隣にいたプリちゃんがGETして、

「見せてください~」「いいなあ~」「すご~い」

そんな声掛けをしている人がいて、もちろん私も「よかったね~音譜

って言ったら、フニペンの彼女、「みんなやさしいビックリマーク」って

すごく感激してた。

なんかすごくホッとして、心が和みました。

折角のコンサートなんだから、みんなで楽しく参加しようよ。

「押した」「押さない」でギスギスしてたら全然楽しくなくなっちゃう。

それなら来なけりゃいいじゃん、って思う人もいるんだろうなあ~


大半のプリが、スタンディングはこんなもんだというなら、

これからは後ろで目をつぶって歌を聞こうかな笑

shokopon人間って、五感のどれかを使わないと他の感覚が鋭くなるんだって。

だから、目を瞑って歌を聴くともっと素晴らしく聞こえるよ~

今回も時々目を瞑って聞いてました猫・うっとり



コンサートの最後に、ホンギくんが、

「最後まで一緒にいこうね」って、本当に自然な感じでサラッと言ってました。

「俺についてこい」的な言い方ではなく、「一緒に楽しもうよ」って感じ。

デビューして6年たってやっと事務所とちゃんと話ができるようになって、

自信がついたのかなって思いました。


そして、「ありがとうビックリマーク

という言葉に、思わず何度も「ありがとうビックリマーク」って返事していました。

日本のコンサートでは思うことがいろいろあって、「もうこれで最後」と

思うことも多かったのですが、こんな自然体のFTを見られるんなら、

やっぱりこれからも行ってしまうと思います。

メンバー全員がライブで歌を歌う日がくるなんて思わなかったわ。


FTISLANDFTISLAND

ジャンルで決めつけないで、彼らのスタイル、音楽を楽しんでいけたらいいな。

今回、オープニングアウトのN―Flyingに落ちちゃった方多数のようですが、

ごめんなさい、私、全然興味ナシでした・・・・・汗②

やっぱりロックバンドが好きでFTISLANDが好きなワケじゃ

ないんだな、私。

私にとってFTの歌、曲は、「今日も一日頑張ろうビックリマーク」って思えるものが多いんだよね。

ジャンルを超えたFTISLANDと、ロックから演歌まで歌えちゃうホンギくんが

好きなんだろうな。

ファンが増えるとファンの幅も広がるし、いろんな考えの方も

いらっしゃると思うけれど、コンサートでプリマドンナ同士の交流が

できるのも大きな魅力だと思います。

だから、プリマドンナ同士も楽しくコンサートを盛り上げて

いけたらいいなあって思います。



私感です・・・・・

嫌な気持ちになった方がいらっしゃったらゴメンナサイ・・・・ミアネ







・・・・・・・・・・・


ブログランキングに参加しています。

とても励みになりますのでポチッとクリックしていただければ嬉しいです星

応援が多いと続きを書くのも早くなるかも!?


ブログランキング・にほんブログ村へ$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

ブログ村と人気ブログランキングの投票リンクになってます♪2

携帯からはコチラクリック日本ブログ村      クリック人気ブログランキング


韓国旅行のブログがいっぱいありますので、是非リンク先もご覧くださいね。

クローバー今日も良い一日をお過ごし下さいクローバー

また遊びに来てくださいねアリガトウ




韓国ドラマOST・公式グッズ販売SHOP
$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ


$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

$韓国大好き!FTISLAND大好き!ブルーミングライフ管理人ブログ

ブルーミンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス