今回、ご紹介するのは坂田一真先生です。

 

坂田先生にいくつか質問をしてみましたので、ご覧ください。

 

 

 

 

Q.1 あなたはこれまでに塾に通っていたことはありますか。もし、あれば塾に通っていて良かったなと思うことを書いて下さい。

 

あります。僕が塾に通っていて良かったなと思うことは、ずっと数学には苦手意識があり、教科書を読んでもわからない所が多かったのですが、塾の先生が図や身近な例をあげて説明してくださったり、数学は簡単だという意識づけをしてくださったおかげで挫けずに頑張ろうと思えたことです。また、問題を入手しやすくなったりと勉強の効率を上げるのにも役立ちました。

 

 

 

Q.2 生徒を指導する際に指導者として心がけている事は何ですか。

 

生徒のわからない所をわからないままにしないことです。たくさん聞いてください!

 

 

 

Q.3 指導している生徒たちにアドバイスしたい事はありますか。学習面や人生訓、生活の中のお得情報でも良いです。

 

勉強面では、塾以外での勉強時間を増やしましょう。成績は毎日コツコツ勉強を積み重ねることで伸びていきます。そのために、宿題をちゃんとやってください。宿題は、講師が皆さんの苦手箇所を考えて個別で出してくれる最高の教材です。塾で2、3時間やっただけでは伸びません。塾はわからない問題の解き方を聞く所として活用してほしいです! 勉強以外の面としては、とにかくたくさんの経験をして欲しいです!皆さんは1日が長いなとか思うかもしれませんが、終わってみるとあっという間です。小中高校生時代という限られた時間は人生の中でも特に思い出に残る貴重な時間です。なので、たくさんのことに挑戦してみましょう!部活に打ち込んだり、友達とどこかに出かけたり。いろいろな人と話すことは自分が大人になった時にすごく自信になりますよ!

 

 

 

Q.4 人生の中で一番、嬉しかったり、楽しいと思う事を教えて下さい。

 

僕が人生で1番嬉しかったことは、2つあります。それは、中学校時代に野球で全国大会に行ったことと、大学受験に受かったことです。あの緊張感と感動は一生忘れません。野球ではチームが1つになる瞬間を実感したし、勉強では、いろいろな人の助けを借りたからこそ、良い結果に繋がったと思います。また、それら2つから学んだ1番大きなことは「一つの物事に本気になること」の大切さです。本気で頑張った経験があると人は強くなります。とても辛いし、悔しいこともたくさんあります。しかし、本気で頑張りきった先には他の誰にも手に入れることのできない、自分だけの達成感が待っています。皆さん、学校行事でも趣味でもなんでも良いので何かに本気で熱中してみましょう。大きく成長するきっかけになりますよ。

 

 

 

Q.5 大学ではどんな事を学んでいますか。もしくは学びましたか。

 

商業系の分野、その中でも、経済についての部分を学んでいます。需要と供給をグラフで表したり、数字を使って分析する分野です。また、英語にも力を入れています。英語はジャンルを問わず将来絶対に使うことになるので、習得したいなと思います。

 

 

 

Q.6 大学を卒業後の目標はありますか。人生の目標があれば、それも教えて下さい。

 

明確な目標というのはまだ定まっていませんが、自分の力で人を動かしたり、支えたりする仕事、人の役に立つ仕事をしてみたいです。

 

 

 

Q.7 ブルーミングキッズ教育社はどんな塾だと思いますか。もしお勧めポイントがあれば教えて下さい。

 

生徒1人1人が個性を発揮できる塾だと思います。こんなに生徒1人1人に対してしっかりと時間をかけて向き合う塾はありません。講師主導ではなく、生徒のこういうことをしたい!という要望を叶えることができ、そのためなら新しいことを取り入れる柔軟性の高い塾だと思います。また、生徒の成績を上げることだけではなく、プライベートでの悩みを聞いてくれたり、興味深い知識もたくさん話してくれるので生徒が話すだけでもいいから来たい!と思える塾だと思います。「にほんごスクラブル」の活動も魅力的で、地域の子どもたちに学ぶ場を与える画期的なアイデアだなといつも思っています。

 

 

 

 

桜便利なリンクのご案内


北海道内で受験可能な「全中学・高校のHPへのリンク集」です。

志望校の情報収集にご活用いただけます。

右矢印こちらのページにあるバナーをクリック!