音譜お知らせ音譜

北海道内で受験可能な「全中学・高校のHPへのリンク集」です。

右矢印こちらのサイトにある上記のバナーをクリック!

※志望校の情報収集にお役立てください。

 

 

 

【春期講習会中止のお知らせ】

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、27日に日本国政府より全国の小中高校や特別支援学校への休校要請が表明されました。

 

期間は3月2日から春休みまでとなっていますので、実質春休み明けまでの通学停止となります。

 

その趣旨に従い、ブルーミングキッズ教育社も3月末に予定していました今年度の春期講習会の実施を中止致します。

 

春期講習会は新年度へ向けての塾探しの機会としてご利用される方が多いことに鑑み、以下のような対応を致します。

 

 

 

① 完全個人形式による無料体験の実施

 

4月度までクラス参加による体験のお申し込みはできません。

 

その代わりとしまして、完全個人形式での無料体験授業を致します。参加されるのはお申し込み頂いたお子様1名と講師1名のみの授業形式となります。

 

時間帯は、他の生徒のいない時間帯のみとさせて頂きます。

 

お申し込みは下記のお問い合わせフォームにて「体験希望」との旨をお伝え下さい。

その他の必要事項もご入力頂き、送信をお願い致します。数日中に折り返しご連絡を致しますので、その際に体験や見学の日時についてご相談させて頂きます。

 

右矢印お問い合わせフォーム(体験お申し込み)

 

時間帯につきましては、ご希望に添えない場合もありますことを予めお詫び申し上げます。

 

 

 

② 2〜3月中の通常授業について

 

入試直前期のため、出来る限り感染予防の方策を取った上で、中3生の授業は予定通り行います(最終授業日は2月29日)。それ以外については検討中です。

 

 

 

 

 

 

【補足】

 

3月4日の公立高校受験を控えた中3生の一人にやりが、今週火曜日の授業の際に、

 

にやり「今時期、中学校に行く意味は無いんじゃない?」と言っていました。

 

 

その趣旨は、

 

にやりもう授業の年間スケジュールはほぼ消化し終わって、今は入試に向けた自習ばっかりだし、コロナウイルスに入試前に感染したら大変だから」ということでした。

 

 

私も「なるほど、そうだね」と言っていました。

 

 

すると、その翌日に北海道の鈴木知事より、「道内の小中学校に明日以降の休校を要請する」という趣旨の発表がありました。

 

私は「なるほど、3月4日前に中学校で発症者が多く出始めると、入試の実施が危ぶまれるからだな」と、すぐにピンと来ました。

 

となれば、休校期間は入試直前の下見の日までだろう」との予想をしていましたが、

 

今日(27日)、中3生たちから「3月3日のみ下見があるので、3時間だけ授業がある」との報告を受けました。

 

4日(水)が学科試験、5日(木)が面接日で、6日(金)までが休み。

 

9日(月)から再開とのことでした。

 

 

『入試が実施できないという最大のリスクをまずは避けたい』ということだったのだと思います。

 

 

しかし、本日あった安倍首相の要請は、「3月中を全て休校にし、春休み明けから再開する」というものです。

 

 

これだけ長期に渡ると経済への影響も出そうです。

 

 

まず、共働き家庭の父母が出勤困難な状況が生まれます。

 

 

低年齢のお子さんをお持ちの医療関係者同士の父母の場合には、医療現場の人手不足も生むかもしれません。

 

 

そうなると、感染拡大を防ぐための最前線にいる方たちの足を引っ張ることにもなりかねません。

 

 

そういった方たちのサポート面も考慮してもらいたいところです。



(例えば、学度保育所の開所時間を朝からにし、手の空いた教員の方々に支援要員として入って頂く等。


札幌では、公立の「ミニ児童会館」公立小学校に併設されていますので、子供にも教員の方々にも便利です)


やはり難しいものなのでしょうか。

 

 

 

Written by Desaki