音譜お知らせ音譜

 

北海道内で受験可能な「全中学・高校のHPへのリンク集」です。

志望校選びのための情報収集にご利用ください。

右矢印こちらのサイトにある上記のバナーをクリック!

 

 

北海道学力コンクール(道コン)は、中3生の夏休み(第2回)、冬休み(第3回)実施回では平均点や受験者が1万名を超える道内最大の公立高校受験模擬テストです。札幌市内の各公立中の受験者はそれぞれ数十名に上り、全体順位と本人の偏差値(SS)以外にも「各中学校の平均点」「受験者の校内順位」も分かります。それらのデータからは以下のようなことが見えてきます。

 

 

• 各中学校の科目別に見た「弱点教科」と「苦手分野」

 

これまでの定期テスト結果からは分からなかった、授業の遅れによる苦手教科の存在が見えてきます。定期テストは常に学校の授業進度に合わせた試験範囲ですので、1~2年生時の授業進度が他校より遅れていても学校成績からは見えてきません。中3となり、中学3年間で学ぶべき内容が終わりかけている今時期になり、やっと他校との比較で明確化してきます。

 

近年の北海道では、特に社会科で極端に授業進度が遅れる傾向が強いです。これからの年末にかけてバタバタと公民の授業が終えられてしまうとその部分が苦手範囲になってしまいます。理科も社会ほどではありませんが、極端に遅れている学校が時折見られます。

 

 

• 記述力の不足

 

公立中学校の定期考査は、ほとんどが授業担当教員のみによる作問と採点のため、入学試験や学外試験のように「事前に採点基準を定め」、採点基準外の不明点については「採点者間で相談の上、基準を定めて部分点を与える」という手順を踏んでいません。

 

そのため担当教員の個性が強く出て、入試のような客観•公平性を重視するテストとは得点の与え方が違うことがあります。

 

これが、「定期テストはいつも国語が良かったのに、学外模試になると国語の得点が悪い」という現象が起こる原因です。他教科についても定期テストと一般•客観性を重視する学外模試や入学試験とでは、採点の仕方の違いが特に記述問題でよく見られます。

 

そのような状況下では入試での「記述力不足」が見逃されがちです。

 

 

 

上記2点を見逃さないためには、道内最大模試の道コンが有効です。

 

配点(5教科各60点)、試験時間(各45分)は公立高校受験の形式に倣っていますが、私立高校の合格確率も公立高校と同様に2~98%の範囲で算出されます。

 

こちらのテストはブルーミングキッズ教育社でも受験できます。中学3年生を対象とする試験の実施日時【申込締切日】は以下の通りです。

 

 

第1回 4月3日(水) 終了

 

第2回 8月11日(日) 終了

 

第3回 10月19日(土) 13:00〜17:30 【10月8日(火)】

 

第4回 11月23日(土) 13:00〜17:30 【11月12(火)】

 

第5回 1月11日(土)    13:00〜17:30 【12月末の見込】 

※締切日が分かり次第、こちらのブログにてお伝えします。

 

第6回 2月1日(土) 当塾での実施予定なし

 

 

いずれも午後からの開始ですので、昼食の準備は不要です。

 

※お申し込みはこちら。

お申込みフォーム

 

受験料: 3,500円(税込)

※成績表を郵送希望の場合は、送料として別途500円(税込)を頂きます。

 

お支払い方法:試験日前日までに指定の銀行口までに座へお振込み頂くか、当日に現金でお持ちください。

 

試験後の成績表を資料に面談も行っています。個別の具体的なアドバイスをご希望の方は、そちらもお申込みください。

 

試験会場:ブルーミングキッズ教育社 

札幌市豊平区平岸3条16丁目1-45 マイハイム天神山1階

※地下鉄南北線「南平岸駅」から徒歩5分です。

 

※当社HPの地図にて場所をご確認ください。

ブルーミングキッズ教育社ホームページ

 

試験開始は13:00です。試験開始の15分前(12:45)までに教室にお越しください。

 

【お問い合わせ】

TEL 011-827-6335

FAX 011-827-6336

 

※こちらからもお問い合わせ可能です。

お問い合わせフォーム

 

 

Written by Desaki