音譜お知らせ音譜

 

北海道内で受験可能な「全中学・高校のHPへのリンク集」です。

右矢印こちらのサイトにある上記のバナーをクリック!

 

志望校の情報収集にお役立てください。

 

 

 

大好評シリーズの”BKCのクラス紹介”きらきら

 

「BKCではどんな内容の授業をしているのかな?」と、気になっている方も(そうでない方も)、ぜひご覧くださいねじっ

 

 

 

 

第6回目は…「中学生Sクラス(英語)」、 担当の守谷美紀(私ですあせる)が紹介していきます天気予報

 

 

 

 

 

{F158038F-F7B4-49EE-9E94-3C00E8D3DF03}

 

 

 

 

 

 

 

「中学Sクラス(英語)」とは

 

「裁量問題」を採択している公立高校への進学希望者向けのクラスで、英文法を体系的に学習していただけます。

 

公立中学校の授業内容より難易度は高く、進学実績のある私立中学校と同等のレベルかと思います。

 

高校に入学してからも全国レベルの英語に余裕を持って付いていけるような、揺るがない英語力の基礎づくりのためのクラスでもありますグッド!

 

 

 

{A692808D-3872-4A3B-B77E-85A43E6270B8}

 

 

 

 

 

 

大学受験に備え、授業内容は「英文法」中心

 

中学校の授業とは違い、3年間かけて文法を基礎から丁寧に積み重ねていきます。内容は大半が文法事項についてです。

 

難関大学に合格者を送り出している殆どの中高一貫校では、文法をきっちり学習していることを踏まえ、このような授業内容になっています。

 

そもそも第二言語の習得には、単語を正しく並べるルール(文法)が欠かせない要素です。

 

「文法だけの授業は難しそう、つまらなそう…。」と思われることもありますが、丁寧で適切な説明さえあれば、案外生徒はスムーズに理解してくれます。

 

むしろ、文法中心に説明していくことで、今まで何となくわからなかった部分が、「なんだ、そういうことだったのか。」とすんなり解決することも意外に多く、文法のありがたみを日々感じています。

 

使用しているテキストは「Sirius(シリウス)発展編」と、付属の問題集「Jack(ジャック)発展編」です。

 

こちらは中高一貫校や多くの塾などでも長年高い評価を受けている、信頼できるテキストです。

 

中身はイラストどころか色も使われていない黒一色で、ここまで地味なものは最近珍しいくらいなのですがおぉ!、説明においても問題においても、厳選された非常に質の高い内容になっています。

 

 

(↓こちらが「Sirius」と「Jack」です↓)

 

 

 

 

 

 

学校のテストの対策について

 

内申対策も当然欠かせませんので、定期テスト前の授業では、教科書準拠テキストやプリントを使って対策を取っています。

 

それとは別に、日曜日を使った定期テスト対策日も設けています手紙

 

 

生徒の皆さんの様子

 

「数学」のクラスと同じで1コマ90分、内容もかなりハードで休憩時間もありませんが、生徒の皆さんはよく集中して授業に参加してくれています。

 

地味なテキストに特に違和感を覚える様子も見られません。

 

集中しつつも和やかな、良い雰囲気で授業を進められることに、いつも感謝していますきらきら

 

 

 

{B60523AB-80F4-439A-B3A2-441EF3DBABED}

 

 

 

 

 

このクラスを受講している生徒さんの進学先や進学後の様子

 

北高東高旭丘高など、道内で人気の公立高校に合格しています。

 

併願で受験した私立高校についても、特待認定をもらって合格する生徒が目立ちました。

 

十分な基礎力が試験でも発揮されたらしく、更に高校進学後においても着実に成績を伸ばしているようです。

 

そして、このクラスを卒業した生徒さんの多くが、引き続き高校生向けの英文法のクラスを受講してくれていますので、高校の情報も手に入りやすく、それらの情報もこのクラスの授業に生かすように心掛けています。

 

 

 

 

授業の質は準備で決まる

 

準備をどれだけするかによって、その授業の質は決まります。

 

どんなに知識や経験が豊富でも、入念な準備がなければ良い授業を作ることはできないと考えています。

 

私の授業の場合は「準備が8割」、授業の流れや時間との兼ね合い、生徒の様子などを考慮に入れながら、授業計画を立てるように努めています。

 

 

(↓こちらは私が授業用に準備しているノートです、変なイラストあり↓)

 

{89170961-0016-4050-ABC0-135FE6BC9E2A}

 

 

それから、インパクトの強さも授業に取り入れることが多いです。

 

特に学年が低い場合は説明や文字だけでは理解しにくい場合もありますので、イラストを使うこともあります。

 

最早BKC名物とも言える私の「個性的」なイラストは、生徒の皆さんの心を鷲掴みにしているようですね笑い泣き

 

 

(↓前置詞"around"、地球地球の周りを月お月様が回っている様子で説明中…↓)

 

{C868E62A-69AE-41E0-ACD6-7CF20D405617}

 

 

 

 

 

 

より豊かな未来のために

 

学習は、自分の人生と社会を豊かにするための「魔法杖」の様なものだと考えています。

 

身に付けるためにはそれなりの困難に立ち向かうこともあるでしょう。

 

ですがその困難を乗り越えた先には、必ず素敵な何かがあるはずですキラキラ

 

新しい知識を自分に取り込み、それらの知識を使ってより成長する喜びを、多くの皆さんに実感してもらいたいと思います。

 

 

 

今頑張っている皆さんへのアドバイス

 

勉強とそれ以外を区別し過ぎず、習ったことを普段の生活にどんどん取り入れてみてください。

 

勉強は机の上だけでするものではありません。

 

情報の捉え方がより深まり、どんなことに対しても興味が湧いてくると思います。

 

きっと生活そのものが楽しくなると思いますよひらめき電球

 

それから…、できるだけ早く私を追い越してくださいね走る人

 

 

{E9AB74A9-CB58-497E-B44F-C6B3AB0B9AF0}

 

 

 

 

 

紹介する側とされる側が同じ人物という、何とも微妙な記事に、最後までお付き合いいただきありがとうございました嬉しい

 

 

今後、他のクラスも紹介していく予定です。次回もお楽しみにビックリマーク

 

 

 

Written by Miki Moriya