警告灯@千葉レスキュー | 車屋 ブルームコーポレーション のブログ

警告灯@千葉レスキュー

こんばんは~BLOOM代表のキタムラですパー

 

台風被害千葉の皆様、本当にお疲れだと察しております。

TV等で被害の大きさに大災害レベルと感じております。

政府が、もっと早急な対応をする必要がある!と思うのは僕だけでしょうか?

 

停電、断水が続く千葉エリアは本当に早急な公的支援が必要と言えます。

 

サーフィン友達がいる南房総でも被害が酷い!

電話したら、屋根一部が飛ばされ、室内水浸しらしい。

業者の手配もできず!自力でブルーシートで応急処置したみたい。秋ちゃんお疲れさま。

 

本当に電気、水の大切さを痛感しますね。

 

月曜日にプロサーファーの友達Mooをレスキューで被害凄い千葉に助けに行ってました。

 

 

最初の連絡はコレ!

 

Moo 『バッテリーマーク点灯したけど大丈夫かな?千葉を普通に走ってるけど~』

 

のん気な!ヤツ!

 

俺 『もうすぐエンジン止まるかもよ!ディーゼルだから何ともだけど・・・・今のうちに安全な場所に移動して日陰に逃げた方がいいよ!』

 

暫くしたら電話が、、

Moo『ナビが消えそう・・・・ あ!あ!ヤバイ!止まる~~~~!』

 

はい。やはり、そうなるよね!

 

高速通行止めで迂回の車が多く交通量多い16号での事。

 

最初はロードサービスで運ぶ様に指示したけど、

 

どうやら、あちらこちらで台風被害の車の対応でパンク状態みたい。

保険ロードサービス&JAFも今日中の対応は無理!と断られ・・・・

 

34℃越し真夏日!エアコンない状況で愛犬ラー子が心配みたいなMoo

 

ラー子がヤバイ!助けて~~~の悲痛な叫びに

 

渋滞&高速通行止めだらけの状況でもレスキューに向う俺。友達だから・・・

 

発電機(オルタネーター)壊れてバッテリー充電きないから

 

32万kmディーゼル ハイエースは止まった!

 

積載車のウインチで引っ張ろうとも思ったけど面倒なのでバッテリージャンプでエンジン始動して載せる!

 

 

ディーゼル車の大容量バッテリーは空にするまで上げると普通に太いブースターケーブルジャンプでは簡単にかかりません!

 

この様にケーブルダブルがけ!で一発でかかります。(プロが教えるこんな裏技、覚えておきましょう)

 

 

 

 

止まってから5時間後にレスキュー完了パー

 

でもね~

 

愛犬ラー子は長時間の暑さで熱中ぎりぎりでバテバテ。

 

 

 

キャンターのAC冷え冷えにしてあげて

 

安心したのか?

 

Mooの脚上で爆睡 滝汗

 

ラニ!良かったね音譜

 

 

 

アクアでの帰り道にホッとした気分になった。

 

熱中ラー子を、何とか助ける事ができて良かった!と思う一日でした。

 

 

 

 

やはりオルタ!即死でした。

発電量 微!

 

32万km、もったのは凄い!

 

次回車検前に乗換えですね!Mooさん