コーチ、カウンセラーなど相談業系の専門の決め方 | 講師、コンサルタント、先生業のためのブログ・SNS集客実践講座

講師、コンサルタント、先生業のためのブログ・SNS集客実践講座

セミナーや講座に集客したい。自分の価格を3倍にしたい方へ。ブログ、SNSを使って無理なくあなたの価値をあげる方法、教えます。

あなたは何の専門家?

 

【質問】
○○の専門家、と名乗りたいのですが、いくつかやっていることがあって1つに決められません。

 

タロット占いとヒーリングとスピリチュアルカウンセリングをやっています。何の専門家と名乗ったらいいか困っています。


【青山華子の回答】
資格やメソッド(技法)を複数持っている方は多いですが、メソッド(技法)は手段であって、そこで専門性を出すのは難しいです。

 

よく陥りがちな罠

 


占いやカウンセリングの「種類」で差別化しようとしてしまう。

 

四柱推命とか西洋占星術、オリジナルの○○占い。「占い師」ではなく「フォーチュンカウンセラー」、等。

 

お客様はメソッド(技法)は気にしていない

 

 

お客さまは、メソッド(技法)がなんであるかなんてほとんど気にしていません。

 

タロット占いだろうが、オリジナルの、「スーパーミラクル占星術(仮)」だろうがたいして変わりません。

 

 


こだわっているのは、提供する側のあなただけ。

 

 

メソッド(技法)で専門性を出そうとしても難しいです。

 

 

だってカウンセラーは傾聴だけだけど占いはアドバイスもしているから、どうの・・・とおっしゃる方がいますが、お客様にとっては大差ないんです。

 

 

 

お客様は「自分が悩んでいることが解決できればいい」
==========================

 

 

のです。

 

そのメソッド(技法)がどういうものなのか?

 

 

それにはあんまり興味がないんです。

 

お客様が欲しいものは?

 

 

自分の悩みが解決できるもの。
自分の問題を解消してくれるもの。

それだけです。

 

○○の専門家の決め方

 

 

お客様のどの悩みを解消するのか?
どんな「不」を解決してくれるのか?をまず考えてみてください。

 

 

※不とは、不満、不安、不平、不快、不便、不実などのこと。

 

 

次に、「それはお金を払ってまで解決したいという悩みですか」を考えてください。

 

まずはそこが第一歩です。

 

 

 

専門性で悩む前に、大事なことをまず、こちらの記事で確認してくださいね。

 

16年やってわかった「好き」「強み」より起業に必要なたった2つのこと