ブラジル産パライバトルマリン グリーンカラー | ARSNOVA 銀座♦オーダーメイド・リフォーム♦ジュエリー・ショップ

ARSNOVA 銀座♦オーダーメイド・リフォーム♦ジュエリー・ショップ

飽きずに眺めていられる宝石、永くご愛用頂けるジュエリーをお探しのお客様にご愛顧頂けましたら幸いでございます

  ジュエリー・時計 ブログランキング

ランキングが上がると更新の励みになります クリックして下さるとポイントが入ります

 

2020年3月7日 Instagram開設いたしました ぜひご覧くださいませ → ダイヤモンド

 

グリーンカラーであっても、流石パライバトルマリン!と思ってしまう『ネオン感』、魅了されますね♪

 

グリーンカラーのパライバトルマリンをご紹介させて頂きます。こちらのお石には
日独宝石研究所の鑑別書をお付けいたしましてお納めさせて頂きます。
その鑑別書によるとこのお石は「ブラジル産」であるそうです。私どもが入手した
ルートを思いましてもブラジル産で間違いはないと思います。

 

 

ARSNOVAがパライバトルマリンをあまり積極的に扱ってこなかった理由は、
少し度が過ぎるかな…と思われる加熱処理と、インクルージョンが多いお石が
多いことがあります。流行に乗じてヒートアップし過ぎた価格設定にも首をかしげてしまいます。
お石を加熱処理致しますと、お石本来の硬度よりも脆くなります。
加熱された上に、にインクルージョンも多く、価格が高い…ARSNOVAが余程の理由がないと
パライバトルマリンをご紹介しない理由です。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
パライバトルマリンの加熱処理につきましては、

他社様のブログなのですが、とても分かりやすい記事がございます。

ご興味がございますお客様はご覧になってみてくださいませ。

→ 

 

 

80年代後半、パライバトルマリンが紹介され始めた頃は、

グリーンカラーのパライバトルマリンを頻繁にお見かけいたしました。

グリーン系のパライバは熱処理をしていないことが多いらしく、

その様な面でも私はグリーンカラーのパライバを好ましく思います。
また、この度のお石のインクルージョンの少なさは特筆すべきことと思います。
カットもとても良好でお石の裏側までとても美しいお石でございます。

 

 

0.2ct台ですのでやや小さめとお感じになられるお客様もいらっしゃると思います。
娘の手に乗せて撮影した写真を後からご紹介させて頂きますので、大きさのご参考に
なさってくださいませ。
正直な価格付けがなされていることも私がこのお石を気に入った理由の一つです。
とてもお勧めのお石でございます。良いご縁をお待ちしております。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
【ブラジル産パライバトルマリン】
約0.27ct
約5.1mm×約3.2mm
168,000円(税抜)
※日独宝石研究所の鑑別書をお付けしてお納めさせて頂きます
(鑑別書にブラジル産との表記がございます)

 

 

  ジュエリー・時計 ブログランキング

ランキングが上がると更新の励みになります クリックして下さるとポイントが入ります

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ にほんブログ村

ぜひこちらもクリックしてくださいませ