東寺香 | アルスノヴァ 銀座♦オーダーメイド・リフォーム♦ジュエリー・ショップ

アルスノヴァ 銀座♦オーダーメイド・リフォーム♦ジュエリー・ショップ

研ぎ澄まされた審美眼をもって選び抜いた宝石、超一級の職人・デザイナーが作り上げるジュエリー…真に美しく、上質な宝石・ジュエリーを20年に渡り提供しております

 

←ジュエリー・時計 ブログランキングへ

ンキングが上がると更新の励みになります クリックして下さるとポイントが入ります

 

アルスノヴァの公式サイトはこちらからご覧くださいませ→ 

 

 

 

~台風15号による停電・断水が続いている地域にお住いの方々がとても心配でございます

一日もはやく元の状態に戻りますことを、心よりお祈り申し上げております~

 

 

銀座の宝石商ですけれど、皆様のご想像よりもきっと遥かに

静かな暮らしを送っております。

今、ほしいと思うものは「知識」そして知識が熟成して出来上がる「知恵」でしょうか…

 

知恵がほしいので旅先でもひとつの場所にじっくりと留まることが多いのです。

じっくりとその場にいてみないと見えてこないことはとても多くあります。

京都では祖父母とご縁のある東本願寺にお参りをいたしますと

一目散に東寺に伺います。

わが家は真言宗ではないのですけれど、どうしても東寺へと向かってしまいます。

先日は東寺の御影堂前の立札の内容を初めて知りました。

司馬遼太郎さんの言葉を記した立札でした。

 

以下は立札に書かれたあった司馬遼太郎さんの文章です。

 

~私は毎年、訪ねてくるひとに京都のどこかの寺を、

その時の思いのまま案内をするのだが、

約束のときに「東寺の御影堂の前で待ちましょう」ということにしている。

京の寺々を歩くには、やはり平安最古の遺構であるこの境内を出発点とするのが

ふさわしく、また京都御所などよりもはるかに古い形式の住宅建築である

御影堂を見、その前に立ち、しかるのちに他の場所に移ってゆくのが、

なんとなく京都への礼儀のような気がして、

そうゆう具合に自分をなじませてしまっている。

弘法大師(空海)に対する私の中の何事かも、

こうゆう御影堂へのなじみと無縁ではないのかもしれない。~

 

以上、東寺御影堂前の立札の内容でございました。

 

司馬さんが東寺へお感じになられている「何か」と

私が東寺に感じている「何か」が似ているような気がして

この文章を読み、嬉しくなりました。

 

写真は東寺香です。東寺でのみ販売されているお品だそうです。

松栄堂さんが製造をしておられます。

空海さんの崇高さと潮の香りをイメージして作られたお香だそうです。

松栄堂さんのお香には親しんだつもりでおりましたが、

東寺香は他の品々とはまた違う、とても心地良い香りがして感動をいたしました。

 

 

 

 

ジュエリー・時計 ブログランキングへ

ランキングが上がると更新の励みになります クリックして下さるとポイントが入ります

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへにほんブログ村

ランキングが上がると更新の励みになります クリックして下さるとポイントが入ります

 

Bijou de ARSNOVA アルスノヴァ 銀座

お客様に心地良いお時間をお過ごし頂く為に

アルスノヴァは予約制とさせて頂いております

当日のご予約も受け付けております 
当日のご予約の場合はお電話にてご連絡くださいませ

 

〒104-0061

東京都中央区銀座8-12-3 SRビル1F

Tel/ 03-3545-6882

E-mail/ info@bijoudearsnova.com

お問い合わせ → 

Open/ 11時30分~19時  水曜定休