落書き

テーマ:
k-kさんのブログ-090923_184450.jpg

ダイビングブランク二年

店のガラスに魚の落書きをして眺めてます(-.-;)

何の魚か分かりますか?!
AD

豆料理

テーマ:

k-kさんのブログ

『リエゾン風カスレ』


どこかホッとして、どこか懐かしい気持ちになる豆料理。

その料理の発祥の地のひとつと言われるトゥールーズで食べた名物のカスレを思い出します。


フランスを代表する豆料理、カスレはこれからの寒くなる季節にぜひ味わいたい料理です。


カスレとは、白インゲン豆を様々な肉と共に煮込んだもの。フランス南西地方に昔から伝わる料理で、その地域の村で作られている土鍋“カソール”が料理名の語源とされています。


日本の郷土料理同様、それぞれの町や村はもとより、各家庭やレストランによって、材料の種類やレシピも違うもの。

10人の料理人がいたら、10通りのカスレがあると言われています。


工夫のしがいがある料理です。


じっくり仕込んだ自家製ベーコンや豚肉の内臓からコクのある美味しい肉汁をとり、そこに白いんげん豆と自家製ソーセージをじっくりと煮込むリエゾンのカスレ。


肉の旨みをしっかり吸い込んだ白いんげん豆のホロッっという美味しさ!!


テーブルに運ばれた土鍋から沸き起こるグツグツと美味しい音と共に、心と身体を温めて下さいませ(^^♪


コクのある赤ワインと相性バッチリですよ~叫び




AD

STURB

テーマ:
k-kさんのブログ border=
『モンサンミッシェル産ムール貝とインカの目覚めのマリニエール』

白ワインで蒸しあげたムール貝と新ジャガ(インカの目覚め)、

新ジャガインカは澄ましバターだけでコンフィにしたものを使ってます。

まずは、ムール貝を食べて、貝から出たジュースにインカを潰して食べると、海のエキスたっぷりのジャガ芋の極上ポタージュを味わえます。

アサリバターならぬムールバターと、
クラムチャウダーならぬムールチャウダー?(ポタージュ)、、

一皿で二通りも三通りも愉しめる?保温性のある『STURB』製の鍋でどうぞニコニコ

リエゾンHP
http://www.k-point.in
AD