こんにちは。西村です。

 

まずはお知らせです。

通常火曜日を定休日としておりますが、3月12日(火)はディナータイムの営業を致します。

いつも火曜日に行きたいのに。。。というお客様、ぜひお待ちしております。

 

また、3月14日・15日は休業日とさせて頂きます。変則的な営業となりますが、何卒よろしくお願い致します。

 

==============================

 

さて本日は今回のコースよりメイン料理のご紹介です。

 

———————————————————————————————

シャラン鴨 ラディッキオ・タルディーヴォ タスマニア産粒マスタード———————————————————————————————

 

”シャラン鴨のロースト”という、とてもシンプルな一皿ですが、それ故、火入れが要。

外の焼き目はこんがりと、食欲をそそられる香ばしさ。噛めば柔らかく、独特な野性味がジュワッと溢れるジューシーな肉汁が溢れ出る仕上がりです。

 

付け合わせのお野菜はイタリア産ラディッキオ・タルティーボ。

トレビスやチコリと同じキク科のお野菜ですが、手間がかかり栽培が難しい為、日本国内では極僅かしか生産できないそうです。このお野菜特有の優しい苦味が口をさっぱりとさせてくれる存在。

 

そしてオーストラリア・タスマニア産の粒の大きなマスタードソースで。つぶつぶの食感とマスタードの風味が、味わいにアクセントをもたらしてくれます。

 

ペアリングのワインは”イル・コッレ”のブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2011を。

”イル・コッレ”は有名コンサルタントであるジュリオ・ガンベッリが関わった生産者です。(ジュリオ・ガンベッリは今月のワイン会での目玉でもある”カーゼ・バッセ”のコンサルタントも手がけています。)

家族経営の非常に小さなワイナリーで、大樽熟成をするという伝統的ワイン作りを行っています。干しぶどうを感じる芳醇な香り、柔らかい甘みと微かに感じるスパイス感、出汁のような旨味がシャラン鴨のジューシーな野性味と一体化し、じんわりと染み入ります。

 

今のコースも今月いっぱいの予定です。

ぜひご賞味くださいませ。

 

ご予約は・・・

TEL: 06-6762-5901

(ご宴会などもお気軽にご相談ください)

 

または食べログからもご予約頂けます。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27105629/

 

※お苦手・アレルギーには対応させて頂きますので予めお伝えくださいませ。

※仕入れ状況により予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

 

西村

 

#谷町六丁目

#イタリアン

#ilcentrino

#italian

#osaka

#wine

#restaurant