1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
February 28, 2006 09:02:03

大坂城梅林

テーマ:ブログ

 友人と国立国際美術館にプーシキン美術館展を見に行く前に、大阪城梅林に行こうということで行ってきました。冷たい風が吹いていましたがたくさんの人出でした。

  でも梅の花の方はまだまだ3,4分というところです。

それでも4時間ぐらい写真を撮ったり絵を描いておられる方とお話をしたりしていました。

( 絵のことは又アップします。)

寒くなってきたのとお腹がすいたのを潮時に大阪に出て、昼食を食べ(ここで二時過ぎ)、美術館に、、、、

ところがどこか様子がおかしい。数人の方がうろうろ、、、、よく見ると美術館はお休み。 エ~ェ参ったなあ

行く前によく確かめればよかったねえと、でも又来る機会が増えたと言うことで、まあいいか

今度は3月中ごろに又大阪城とダブルで行こうということになりました。

 美術館、博物館は結構月曜日がお休みが多いのですよね。 胆に銘じました。



0049 0029  0098      0017

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
February 27, 2006 17:58:26

あせび

テーマ:
  家のある住宅街はどこかの外国の町を参考にしたということでブロック塀は駄目、垣根は植木でかこみ、  もみの木が植えられています。また汗日の木もあちらこちらで植えられていて白、ピンクの花が咲き乱れますが、まだつぼみ固いのですが、このおうちのあせびだけ咲いていました。        

                0072

                    開花時期は、 3/10頃~ 4/15頃。
               「あしび」とも呼びます。
               壷形の花をいっぱい咲かせます。

枝葉に「アセボチン」という有毒成分を 含んでいる。馬が食べると酔って足がなえること
      から「足癈(あしじひ)」と呼ばれ、しだいに 変化して「あしび」そして「あせび」となった。

              花言葉は 犠牲、危険、あなたと二人で旅をしましょう

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
February 26, 2006 22:34:39

大人の塗り絵

テーマ:描く 書く

       これは水彩色鉛筆で塗りました。  

                0001

先日野鳥の本を買いに行ったとき本屋さんで見つけていたのですがそのときは買わず帰ってきました。

ところがある方のブログでこの塗り絵のことが出ていましたので、コメントを残させていただきました。

 私もへたな横好きでいろんな本を買っていました。

ちょうどはがき絵で自分で描くことも塗り絵になっているのもあったのですが、よく考えると妹に上げたようで見つかりません。 

そこで今日本屋さんに行ってこの本を買ってきました。

早速 塗り絵を始めたのですが結構難しい!!

 色の濃淡 明暗、立体感などなかなかうまくいきません。


この本はフランスのピエール・ジョセフ・ルドゥーテもっとも有名な植物画家の作品です。

11作品があるので塗り終わるころには少し上手になっていることを願っています。

 

このほかにも鉛筆で書く奥の細道と言うのも買ってきました。

 頭の体操に又ぼけないために楽しんでいろんなことをしてみたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
February 26, 2006 00:25:27

コゲラ

テーマ:野鳥

いろんな鳥のさえずりが聞こえてきて、午後カメラを手に外に、、、、家の前の松の木、夜叉撫しの木をつついていました

メジロ、カワラヒワ、すずめ、。やまがら、鶯、ジョウビタキなど、、それにコゲラ

他にもいたようですが、、、

0110     0079

ほぼスズメと同じ大きさの日本産キツツキ類で最も小さい。雄は後頭部の両側が赤い。ユーラシアの中緯度地方東部と日本海を取り巻く地域だけに生息するが、日本では留鳥として広く見られる。低地や低山の林内や都市公園などでもごく普通に見られる。幹や枝を下から上に移動しながら主に昆虫などの小動物を探して食べる。木の実も食べることがある。枯れ木や枯れ枝に樹洞を掘って巣をつくる。「ギィー、ギィー」と、にごった声で鳴き、繁殖期はキーキッキッキと鳴く。繁殖期は単独かつがいで行動するが、冬にはしばしばカラ類やエナガなどのの混群にはいることが多い。(生物図鑑より)

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
February 25, 2006 01:01:52

キバナギョリュバイ (ヒベルティア)

テーマ:

 

 かわいい黄色の花が咲いていたのでつい買ってしまいました。

        スキンにしてみました。

                和名がキバナギョリュウバイです

             0074

               ディリニア科ヒベルティア属常緑低木 オーストラリア原産  

                花は3月から4月さわやかな黄色のh名が魅力的な花です。

              蔓性で整えにくいのでうが花が良くつくので寄せ植えなどに適しています。

                高温多湿に弱いので梅雨の時期雨に当たらないようにします。 

                         花言葉は  無邪気です。

             

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
February 24, 2006 00:17:47

花簪(はなかんざし)

テーマ:
固かった蕾がやっと膨らみはじめました。本当に花簪の名のようにとてもかわいい花です。           

  花かんざしって、つぼみはピンクで、開くとカサカサしたお花です。

      

      * かわいいと 花簪を     つけてやる  

      * ゆらゆらと かんざしゆれて  はなやかに

     

    花簪を孫娘さんのために買ったとひろさんが言われてておられました。それを思い出し拙い川柳を

     もう少し上手だと言いのですが、、、 お粗末でした。

    


        0006    はなかんざし                     

                     別名 ヘリプテラムペーパーカスケード
                            キク科 
                     非耐寒性一年草(多年草)   花期 3~5月
                           草丈 15~30cm




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 23, 2006 00:04:05

川えびの佃煮

テーマ:料理
 久々の料理です。

    琵琶湖産の川えびがスーパーにお目見えし始めました。これから夏ぐらいまで入荷があるそうですが入るときと入らないときがあるそうです。毎年この時期何回か佃煮を作ります。

 

 川えびは最初にキレイに洗いゆでておきます。 

砂糖、みりん、醤油を煮立てそこにゆでておいた川えび、大豆の水煮,山椒の実の佃煮(これも毎年実が出回るときに佃煮にして冷凍しておき、魚の煮物などにいれたり、縮緬じゃこの佃煮を作るときに入れますいろんなものに使いますので重宝します)を入れて煮詰めていきます。       

  出来上がったものが写真に撮ったものです。とても美味しいですよ♪


             0003

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
February 22, 2006 18:27:55

モズ 

テーマ:野鳥

 訂正  

    何日かまえに記事にしたこの鳥ですが、そのときはノビタキと書いたのですが、今日野鳥の本を   買ってきてみているとどうもモズのようです。       

太く短いくちばしの先が下に曲がっているのが特徴。 よく見るとくちばしが曲がっています。

 本当にごめんなさい。 特にひろさんにはコメントを頂いて申し訳ありません。もっとよく確かめればよかったと、、、、、野鳥の名前は難しい!! 少しいい訳、、、、

            0020

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
February 22, 2006 00:31:29

ズミの実

テーマ:
 近くにズミの並木があります。

 この花がとても綺麗で何時も車で通るのですが止まることができず撮れないでいます。 

  別名ミツバカイドウというのですが、とてもかわいく綺麗です。

       花が咲いたときは今度こそ撮って記事にしますね。 

          この写真はやっと車を脇の方で止めて撮りました。

               ズミの実

        名は実が酸っぱいことからついたとも、また樹皮から染料を採取するので「染み」から

         ついたともいわれている。

  花は直径2.5~3㎝で白色~淡紅色の5弁花からなる。蕾は赤みが強いです。

秋に直径5-10mmの赤い実をつけます。この実も食することが出来るようですが取りもあまり食べていず、何時もたくさんぶら下がったままです。

   別名コナシコリンゴミツバカイドウという。また黄色の実をつけるものをキズミという。

      よく似たエゾノコリンゴは葉に切れ込みがない。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
February 21, 2006 00:17:23

クラシック鑑賞

テーマ:ブログ
               ザ・シンフォニーホール      

  プログラム         

友人に誘われて(ご招待)クラシックを愉しんできました。

  ドイツ・ヴェルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団&佐野成宏公演

 音楽総監督・首席指揮者が飯森範親さん、 コンサートマスターが高木和弘さんで凱旋公演です

  開演の前にお二人のトークがありました。


高木さんは大阪府立北野高校を卒業後海外に行かれて、修業されてコンサートマスターになられたそうです。

でもまだ学校でたてのような雰囲気を持った方です。


テノールの佐野成宏さんの歌声は艶のある声量豊かで光輝いていました。アンコール曲は“微笑の国アリア”で、いつまでもブラボーの声が聞こえていました。


飯森範親さんの指揮は優雅で全身で音楽を奏でているようで魅せられました。

指揮の方は全曲を把握していなければできませんね。

話はずれますが、髪を振り乱しての指揮でも元に戻る髪の毛はさらさらでないと出来ません。フフフ

アンコール曲はモーツアルトのフィガロの結婚ともう一曲???でした。

二時間の公演も本当に短く感じられました。

音楽に酔いしれたひと時でした。 友人のお嬢さんにも感謝!!

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。