妊娠は自然に任せてます | 福岡セミナー・レッスンHanako塾☆猪口一世

福岡セミナー・レッスンHanako塾☆猪口一世

九州の女性のためのアカデミー、Hanako塾の運営を行っています。
全国・海外から講師の方をお招きして、各種セミナー・レッスン・勉強会などを開催。
働く女性の応援サイト「九州★ウーマン」「ハワイウーマン」
暮らしを楽しむ女性サイト「カーサトール」を運営


テーマ:

京都から戻ってきました。

・・京都の記事はないけど

 

 

先日の「子育て」記事に、

個別で感想メッセージをいくつか頂きました。

 

 

「なんで上と下と8歳あいてるんですか?」

 

え?そこなの?と首をかしげる

面白いメッセージを頂いたのでお答えしますね。

 

 

 

26歳で結婚、27歳で長男を出産。

正社員として働きながら、はじめての子育てに右往左往してました。

 

昨日は子育ての先輩風ふかせて、偉そうな事を書きましたが

それは、あくまで結果論であり、

 

当時は一日が無事に終わってホッとした瞬間、

明日の事を考える毎日。

 

仕事が休めないから

「お願い、熱がでませんように」と思う・・

 

今の私なら「おいっ!違うだろ」と自分を叱り飛ばすとこですが、

当時は毎日をただただ必死。

余裕がなかったということでしょうか?

 

れから・・・

 

私が職場ではじめて産前産後休暇を取ったら、

同僚や後輩たちも、後に続きました。

 

 

特に意識してた訳ではありませんが

さすがにすぐに2人目を出産するので、もう一回休み下さいとは言い出せず、

どこか職場に遠慮する自分がいたのは間違いありません。

 

 

長男が3歳か4歳のときに、

僕には妹が生まれるという予言?をしたのは

 

近しい人たちの中では有名な話ですが、

 

そのときは「いやいや君は多分一人っ子だと思う」

私は、心の中で本気でそう思っていました。

 

環境も自分の中にも2人目を迎える準備が整ってなかった。

 

 

そうこうしながら、月日は流れ、長男が7歳になった頃

 

生理が不規則になったり、腹痛があったりしたので

婦人科で診てもらうことになった私。

 

たまたま、かかりつけの病院が休診だったので

はじめて行った病院で

 

医者から言われたことが

 

ドクター「お子さんは1人ね。2人目は?」

 

私「2人目は自然に任せてます」

 

ドクター「欲しいのなら、不妊治療しよか?」

 

私「は??不妊??って」

 

ドクター「2人目欲しいんでしょ?」

 

私「だから、2人目は自然に任せてます」

 

ドクター「あなたね、35歳でしょ。自然に授かる年齢じゃないんだよ」

 

私「・・・・」

 

ドクター「20歳代と35歳は違うの。2人目が欲しいなら1歳でも若いときに」

 

 

なんなんだ、なんなんだ怒る

私は赤ちゃんが欲しいと相談に行った訳じゃないのに

なんなの、この先生。。。むかっ

 

夫にこの話をしたら、

35歳は自然に授かる年齢ではないという医者の言葉に

軽くショックをうけたみたいでした。

 

夫は自分が一人っ子なので、息子には兄弟をと願っていましたが

さすがに共働きで、お互いに大変だったのもあって

なかなか、二人目どうする?なんて、言い出せなくなっていたんですね。

 

 

こうして、私は35歳で2人目を妊娠。

やっぱりね、母子手帳に、◯高のスタンプ押されてましたで。

 

自分じゃ若いって思ってたけどね汗

 

あの日・・先生の言葉に怒りを覚えて帰ってきたけど、

 

あれがなかったら、

私は、きっとムスメを授かるチャンスを逃したかも知れない。

 

これも結果論だけど、

私は、偶然にも授かる事が出来てラッキーだった。

あの日、あの時、あの病院に行って、あんな事がなかったら・・・

 

すべては、奇跡だったのかもしれない。

 

 

女性だからってさ、

全員が子どもを生まなくてはならない訳ではない。

 

生まない選択をする人もいるし、生む選択をする人もいる。

事情があって生めない人だっている。

生む選択をしても、なかなかチャンスが訪れない人もいる。

私のように生む選択をしておきながら

意識的か無意識か、決心のつかない人もいる。

 

 

私は、昔の自分を振り返り

「欲しいけど、いつでもいい」と言ってる人から意見を求められたら

自分の経験を話す事もあるし、

 

 

「欲しくてもなかなかできない。でも、欲しい!」と願う人には

妊活でも有名な漢方サロン「りんどう」をご紹介するようにしている。

 

 

私が「りんどう」に紹介した女性は、かなり高い確率(100%かも?)で

赤ちゃんを授かっているからという事もあるけれど、

 

 

授かる、授からない。。。と言う事よりも

 

「りんどう」での妊活を通して、結果はどうであれ

自分の心と身体のこと、家族や環境の事

心の持ち方やパートナーシップの事などを含め、

 

「自分」としっかり向き合える時間を持つことが出来るからと

言う事に他ならない。

 

 

3月18日(日)イムズホールにて

「赤ちゃんがほしい!ふくおか妊活イベント2018」が開催されます。

 

ピン!ときた方は是非。

 

 

 


 

漢方サロンりんどうホームページ
http://www.rindo-i.jp/

お問合わせ
http://www.rindo-i.jp/events/赤ちゃんがほしい


 

 

Hanako塾最新スケジュール

はなまるHanako塾レンタルスタジオ・貸し会議室 博多駅 筑紫口から徒歩6分

まるハート第2期募集!【通信講座】で理想のライフスタイルを叶えよう!  2018年1月スタート

クローバー横山翼さん5月出雲参拝セミナー 5月17日〜18日



無料メルマガ配信中~最新のセミナー情報をお届けします~
リンクHanako塾公式ホームページ
リンクHanako塾公式ブログ
リンク個別コンサル

facebook_logoFacebookお友達申請大歓迎(メッセージ付きでね
facebookHanako塾Facebookページはこちらから いいね!してね 

友だち追加数矢印クリックしてくださいね。
LINE@はじめました。セミナー案内等をお届けします!

 

桜咲く株式会社Hanako塾

【博多駅オフィス】

福岡市博多区博多駅南1丁目8-12 MTビル7階

 

福岡セミナーHanako塾@猪口一世さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント