稲穂が出てきました!

テーマ:

 先日の台風19号は勢力が強く、九州への被害を心配しましたが、幸いにも西にそれてくれて、風雨は多少ありましたが、大したことはなく安心しました。

 さて、今年もお盆を過ぎ、暑い8月も下旬になりましたが、当農園の稲くん達、写真のとおり、稲穂が出てきてくれました。

この立派な稲穂を見ると、いよいよ収穫の秋が近づいてきたことを実感します。

 ただ、喜んでばかりにはいきません。というのも前回でもご紹介したとおり、アイガモちゃん達を田んぼから引き上げる作戦を遂行する時期がついにやってきました。

  先日の26日の日曜日、早朝にいよいよ捕獲作戦を実行しました。いつものとおり、餌を捕獲網の中に入れるとアイガモちゃん達はその中に入ってくれて、その瞬間に出入り口をシャットアウト。今年も大成功と油断していたら、何と一か所だけ空いていたところがあってそこから3羽が脱走。残念ながら一網打尽とはいきませんでした。

 しかしながら、ほかのアイガモちゃん達36羽は写真のとおり、全てコンテナの中に収容することが出来て一安心。今年も隣町でアイガモの孵化をされる同じアイガモ稲作農家の方へ無事届けることが出来ました。

問題は取り残された3羽のアイガモちゃんたち。その後、いつものとおり餌をやっても捕獲網の中に入ってくれません。一度失敗したらすごく警戒してしまい、このように再捕獲が困難になってしまいます。

   仕方ないので、3羽が網の中に入ってくれるまで気長に待つことにします。「後悔先に立たず」とはまさにこのことで、大いに反省した今年の捕獲作戦でした。

 以上、当農園の近況報告でした。