パニック障害専門の漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

パニック障害専門の漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

金沢の漢方薬局です。パニック障害、不安感は、漢方で意外と早く変化がわかります。
どうき、のどの詰まり、不眠、食欲不振、だるさ、恐怖感、息苦しさ…。
今まで辛かったですね。宅配漢方相談で、原因から改善させていきましょうね。

● 水疱瘡みたいな湿疹が、1週間で!?ビフォーアフター

こんにちは。飯田千香子です。

水イボなのか、何かわからないけれども、全身にポツポツと出ていた湿疹。

なんと、オススメした、漢方の軟膏だけで、1週間で、かなり良くなったとのこと。


ビフォーアフターのお写真の掲載許可をいただきましたので、紹介します。



息子の、水イボ?、1週間ほどで、良くなりました。

もっと、バーッと広がっていたんですが、本当に良くなりました。

この写真よりも、今はもっと、引いています。

病院で薬をもらってもダメで、焼くかと、言われていたけれども、軟膏で良くなって、本当に良かったです。
 
漢方相談されている方の、息子さんの事例です。

前回、息子さんの全身に広がる水イボのような、原因不明の湿疹の相談が、ありました。

皮膚病に好評の、漢方の軟膏を、オススメしました。

ビフォー



アフター 

膨らみも、色も、薄くなっています。



ビフォー 

こんな感じの、原因不明のプツプツが、体中に出ていたそうです。



アフター 

でこぼこが、かなり、引いています。



「医者へ行って来いよ!」「水疱瘡?」と、肌のことで、周りから、嫌がれていたそうです。

可哀そうに。これで、もう、からかわれることは、なくなりますね。

直接、お会いしておらず、漢方ではなく、軟膏だけ、お出ししました。

漢方の軟膏だけで、ここまで変化が出るとは、思っていなかった、好例。

本当にうれしい、報告でした。

パニック障害専門漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院 金沢市大額2丁目35
営業時間:10:00~19:00 日・月・祝日休み
076-227-8596

パニック障害・自律神経失調症を漢方で原因から改善できる方法
パニック障害の漢方相談メニュー
パニック障害の症例、患者さんの声
アトピー性皮膚炎の漢方相談メニュー
アクセス
お問い合わせフォーム
電話:076-227-8596

友だち追加

パニック障害、不眠症、めまい、生理前症候群、産後うつなど心の問題が、漢方とカウンセリングで少しずつ解決していきます。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、尋常性乾癬、脂漏性湿疹、湿疹、じんましんが、漢方薬と食事で、少しずつキレイなお肌に変わります。
● 心の乱れは、〇〇の乱れ

こんにちは。飯田千香子です。

昨日、久しぶりに、フォトブックを注文しました。

写真整理アドバイザーの、東亜沙美さんに教えていただいてから、年度ごとに、フォトブックを、作っています。(いえ、作りたいと、思っていますが、抜けている年度が、ちらほら)

写真整理アドバイザー兼パソコンアドバイザー あじあの、東亜沙美さん

先日整理したのは、2019年度の、家族写真。

ちなみに、我が家は、フォトブックは、亜沙美さんおススメの、こちらを、利用。

フォトブックに入れる、1年前のお気に入り写真を、選びました。

そして、写真を見て、気づきました。

我が家が、部屋が、棚が、1年前と比べて、すごく荒れていることに・・・・( ;∀;)

昨年の初春に、断捨離本にハマり、親・子の片づけインストラクター2級を受講しました。

その頃は、片付いていたのです。

昨年12月に、ホームステイを受け入れた際も、写真を見ると、片付いていました。

ところが、コロナ自粛で、引きこもるようになり、モノが増え、自宅時間が増え、人を呼ばなくなり、、

1年前の写真に比べて、明らかに、現状は、乱雑・・・。

心の状態は、昨年の方が、清々しかったように、感じます。

今の方が、モヤモヤしている感じが、します。

私の場合、部屋の状態を常に気にして、時に模様替えをしているような状態が、一番片付いているようです。

部屋に興味をなくしたり、構わなくなると、荒れてくるようです。

早速、使うもの、いらないものを分けて、処分することから、始めようと、思います。

パニック障害専門漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院 金沢市大額2丁目35
営業時間:10:00~19:00 日・月・祝日休み
076-227-8596

パニック障害・自律神経失調症を漢方で原因から改善できる方法
パニック障害の漢方相談メニュー
パニック障害の症例、患者さんの声
アトピー性皮膚炎の漢方相談メニュー
アクセス
お問い合わせフォーム
電話:076-227-8596

友だち追加

パニック障害、不眠症、めまい、生理前症候群、産後うつなど心の問題が、漢方とカウンセリングで少しずつ解決していきます。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、尋常性乾癬、脂漏性湿疹、湿疹、じんましんが、漢方薬と食事で、少しずつキレイなお肌に変わります。
● 鼻炎のお問い合わせが、増えています。

こんにちは。飯田千香子です。

鼻炎の相談や、お問い合わせが、増えています。

鼻炎は、漢方で改善する場合が、多いです。

ですが、蓄膿、鼻づまりの方が、より、早く実感できる方が、多いです。

鼻炎は、早期に実感できる場合と、体質改善をすすめながら、徐々に調子が良い日が増える方が、いらっしゃいます。



鼻炎は、花粉、気温差、食べ物などのアレルギー性、冷えによるものなど、いろいろな原因が、あります。

最近は、風邪を引き、鼻炎のような症状が長く続いている方も、いらっしゃいます。

冷えによる場合は、漢方に加え、冷えを改善する食生活が、大切です。

アレルギー性の場合、できればアレルゲンを避けた方が、改善スピードは、速まります。

漢方薬の提案に加えて、わかる範囲で、生活の提案も、させていただきますよ。

パニック障害専門漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院 金沢市大額2丁目35
営業時間:10:00~19:00 日・月・祝日休み
076-227-8596

パニック障害・自律神経失調症を漢方で原因から改善できる方法
パニック障害の漢方相談メニュー
パニック障害の症例、患者さんの声
アトピー性皮膚炎の漢方相談メニュー
アクセス
お問い合わせフォーム
電話:076-227-8596

友だち追加

パニック障害、不眠症、めまい、生理前症候群、産後うつなど心の問題が、漢方とカウンセリングで少しずつ解決していきます。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、尋常性乾癬、脂漏性湿疹、湿疹、じんましんが、漢方薬と食事で、少しずつキレイなお肌に変わります。
● 鼻炎の原因は、○〇だった!10日くらい漢方をのんで、鼻炎が治りました。

こんにちは。飯田千香子です。

ずっと調子が良かったのに、急に悪化した・・というご相談が、先月、多く、ありました。

咳、鼻水など、風邪のような症状から、自律神経のアンバランスまで、いろいろです。

実は、〇〇が、症状悪化の原因だったりします。

今の症状の原因がわかれば、症状が悪化しても、すぐ、対策できます。



先生、息子の、鼻水、あれ、風邪でした~。

10日くらい(前回提案の)漢方をのんで、治りました。
 
息子さんは、不調時は、漢方薬をのんでいらっしゃいました。

だいぶ調子が良くなり、漢方薬を飲み忘れることが増えました。それでも、しばらく、良い調子を維持されていました。

ところが、先日、急に鼻炎がひどくなったと、相談。

確認すると、風邪でした。

そこで、いつもの鼻炎の漢方と、風邪の漢方を、組み合わせて、おのみいただきました。

10日ほどで、調子が良くなりました。

そして、今も、良い状態を、維持されています。

季節の変わり目に、風邪を引き、いつもの症状がひどくなっている相談が、増えています。

今まで調子が良かったのに、どうして???と思われるかも、しれません。

風邪かもしれません。他の原因が、あるかも、しれません。

今のあなたに合わせて、漢方薬を、提案しますよ。

パニック障害専門漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院 金沢市大額2丁目35
営業時間:10:00~19:00 日・月・祝日休み
076-227-8596

パニック障害・自律神経失調症を漢方で原因から改善できる方法
パニック障害の漢方相談メニュー
パニック障害の症例、患者さんの声
アトピー性皮膚炎の漢方相談メニュー
アクセス
お問い合わせフォーム
電話:076-227-8596

友だち追加

パニック障害、不眠症、めまい、生理前症候群、産後うつなど心の問題が、漢方とカウンセリングで少しずつ解決していきます。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、尋常性乾癬、脂漏性湿疹、湿疹、じんましんが、漢方薬と食事で、少しずつキレイなお肌に変わります。
● 生理の週に、アトピーが悪くならずにすんでいます。

こんにちは。飯田千香子です。

アトピーには、いろいろなタイプが、あります。

長年、症状と付き合っていらっしゃると、自分の傾向が、わかる場合が、あります。

季節により、天気により、そして、生理周期によって、悪化する場合が、あります。

どんなパターンでも、今の症状に合った漢方薬を使えば、アトピーは、ラクになります。

もちろん、相談時に、あなたのパターンがわかっていれば、選薬のヒントになります。

漢方薬を使えば、痒みを忘れ、ゆっくりと眠ることができるようになりますよ。



いつも、生理の週に(アトピーが)悪くなりますが、悪くならず。

この時期、いつもは乾燥がひどくなり、体が、パリパリになるのですが、

今は、保湿しなくて、大丈夫かな?と思うほど(調子良いです)。

手の平だけ(症状があります)。

(コロナの影響もあり)手を洗う頻度が多いので、(症状が)スッキリしないです。

痒いというより、あかぎれです。前は、(手の平が)痒くて、かいてしまっていました。

生理の血は、今回、サラサラしていました。いつもは、塊があったのに。
 
漢方薬をのみはじめて、まだ、1ヶ月。もっと時間がかかると思っていたのに、あまりに早く変化が実感でき、喜んでいらっしゃいました。

生理周期によって、悪化するアトピーでした。1ヶ月のうち、2週間は調子が良く、生理前2週間は、痒み、赤みがひどいアトピー症状が出ていました。

漢方薬をのんで、初めから調子の良さを、実感されていらっしゃいました。

しかし、生理が来るまで、生理前の痒みの変化は、わかりません。ドキドキしながら、生理を待っていらっしゃいました。

漢方薬をのんで、初めての生理。いつもは、生理が近づくと、痒みがひどくなり、カレンダーを見て、ため息をついていらっしゃったそうです。

漢方薬で、周期によって変化する、アトピー症状に、脅えずに過ごせるようになります。

もう、カレンダーを見て、ため息をつく生活とは、サヨナラしましょう。

長く付き合ってきたアトピー肌でも、大丈夫です。

肌に合う漢方薬を使えば、あなた本来の、治る力が、呼び覚まされますよ。

パニック障害専門漢方薬局と通販 自律神経失調症・不安感はおまかせ

ばんき和漢堂薬局・鍼灸院 金沢市大額2丁目35
営業時間:10:00~19:00 日・月・祝日休み
076-227-8596

パニック障害・自律神経失調症を漢方で原因から改善できる方法
パニック障害の漢方相談メニュー
パニック障害の症例、患者さんの声
アトピー性皮膚炎の漢方相談メニュー
アクセス
お問い合わせフォーム
電話:076-227-8596

友だち追加

パニック障害、不眠症、めまい、生理前症候群、産後うつなど心の問題が、漢方とカウンセリングで少しずつ解決していきます。

アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、尋常性乾癬、脂漏性湿疹、湿疹、じんましんが、漢方薬と食事で、少しずつキレイなお肌に変わります。