紫芋の渦巻き食パン | 兵庫県西宮市 西宮北口のパン教室~パン教室ゆめろん~

兵庫県西宮市 西宮北口のパン教室~パン教室ゆめろん~

兵庫県西宮市にてパン教室を開いています。
レッスンの様子や日々作っているパンなどをご紹介しています♪


テーマ:
紫芋餡を使ったアレンジレシピご紹介します!


◇ 紫芋の渦巻食パン ◇



<材料> 食パン型1斤分

【A】
強力粉    250g
イースト      8g
塩         1g
スキムミルク  13g
全卵       25g
水       150g

【B】
無塩バター    8g

【C】
鳴門金時餡  60g
紫芋餡     40g


<作り方>

①生地を捏ねる

・ A の材料を合わせて捏ねる → ある程度まとまったら B を入れてさらに捏ねる。

(参考捏ね時間)
手捏ね 7分程度
機械捏ね 15分程度 
※それぞれ力の差や機械のパワーに違いがありますので、グルテンができるまで捏ねてください

・ 生地が捏ね上がったら、4:6に生地を分ける。

・ 小さい生地の方に紫芋餡を入れ捏ねる。
・ 大きい生地に鳴門金時餡を入れ捏ねる。
  ※均一に混ざったらOK!


②ボウルに入れて一次発酵させる。 

■発酵時間 35度 40分

生地が2倍の大きさになったら、ボウルから生地を取り出し丸める。


③ベンチタイムを20分とる。

④成形する

1.綴じ目を上にして、めん棒で18㎝×25㎝に伸ばす。



2.鳴門金時餡の生地の上に、紫芋餡の生地を 手前2㎝ ずらして重ねる。


3.下から巻く。



4.綴じ目を下にして1斤型に入れ、仕上げ発酵。


④仕上げ発酵  

■発酵時間  35度 25分~30分 ※型から1㎝くらい頭が見えたらOK!



⑤オーブンで焼く

焼き時間  190度 25分


⑥焼きあがったら型からはずして出来上がり。









このパンはほんのり甘く、トーストするとサクサクしてとっても美味しいです!

味にアクセントが欲しい時は、サツマイモダイズを一緒に巻いたり、餡を塗り巻いても
美味しいですよ♪


<補足>
餡は柔らかい物、水分が少ない物、いろいろありますので
生地が割れてしまったりする場合は餡を混ぜ込む時に水を少し足すといいですよ。

クオカさんで購入した鳴門金時ペーストは少し固めです。
生地に混ぜ込む際は、水を10g程度足してくださいね!

紫芋餡はそのままで大丈夫でした!!

どちらかの餡だけが残っている場合でも、1色の食パンにしたり
丸めて成型し丸パンにして楽しむことも出来ます♪

イーストは時間短縮の為、少し多めです。
イーストの量が気になる方は、少なくして時間を長くとってもOKです。
その場合は、発酵後の生地の大きさで見極めてください♪

プレゼントにもオススメ! 渦巻食パン♡

是非作ってみてくださいねー♡




兵庫県西宮市のパン教室ゆめろん
http://www10.ocn.ne.jp/~yumelon/

モケさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ