7年目の縁起熊手 | RIKIYAオフィシャルブログ Powered by Ameba
2015-11-30 16:01:51

7年目の縁起熊手

テーマ:ブログ
いやはや、今日で11月最後の月曜日。

昨夜、浅草の鷲神社の酉の市に行ってきました。

今年は三の酉まであったおかけで、最後の最後に酉の市に行けること

となりました。芸能は本当は二の酉なのですが、

とにかく行けただけラッキーでした。

7年前に哀川翔さんと舞台『座頭市』をご一緒させて頂いた時に、翔

さんから教わった酉の市のお祭りと熊手。確か7年前の時ですでに、

15年目とかおしゃっていました。翔さんいわく、酉の市を10年続

けられる人間はそういない、と。今ならよくわかります。

はじめは確か3000円からスタートしたのが、翌年は5000円、7000円

ってな具合に、少しずつランクアップしていく。

実は去年、初めて酉の市に行きそびれてしまい、名札もローマ字のまま

でした、そういう意味でも今年は瀬戸際でしたが、何とか踏みとどまり

ました!

今年で7年目です。

ドン!



ちゃんと『川口力哉』名義になっています。

これは買う時に、お店の方との値段交渉が面白い。

野暮なのでいくらで買ったかは書きませんが、こういうのは値段があって

ないようなものです。よく値切るイメージがありますが、これをやると来

年の自分の運まで値切るから縁起が悪いと聞いたもので、今年は値切らず

に、お店の前でじっくり時間をかけて粘ってみました。

いわゆる持久戦です笑

しばらくして、お店の若い旦那さんが、古い熊手のRIKIYAの名札を見て、

「映画とかテレビ見てましたよ」と少し関心を示してくれました。

そうしてお店の中で、若旦那から女将への伝言ゲームがあり、さらに女将

から若衆への指令があり、こちらの希望価格では無理だとはじめに言われ

た、白いお神輿《写真では黄色っぽいなあ~》が中央にあるこの相棒が、

天井高く飾られた奥からこちらの手元へと届いたのでした。

さて、高く買ったのか、安く買ったのかは分かりませんが、この熊手の後

ろには、50、なる数字がマジックで書かれてありました。

これは値段の意味なのか、大きさの意味なのかは不明です。

ちなみに高く買えば負け、安く買えば勝ち、とのことです。

もちろん本人は勝ったつもりでいますが、どうたったんだろうなあ?


いよいよ今年も残すところあと1ヶ月となりました。

急に寒くなってきたし、何だか忙しく、ちょっと物騒でもあり、そんなとこ

ろに街はクリスマスです。

いよいよ年の瀬な雰囲気の中で、最後まで自分を鍛え続けたいと思っている

今日この頃でした。







リッキーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース