6月21日パレスチナ報告会実施(その2)☆ | ブログ版PB通信
2014年07月14日

6月21日パレスチナ報告会実施(その2)☆

テーマ:パレスチナ

前回の続きで、6月21日の体験型報告会の実施報告第二弾です晴れ

今回はドラマアクティビティ体験について書かせていただきますねこへび


前回の活動報告プレゼンの内容紹介が堅い感じになってしまったので、今回ははじけていきたいと思います(笑)にひひ


当日のドラマアクティビティ体験では、大きく6つのワークを行いました目


一つ目はアイスブレーキングとして、リズムワーク星

輪になって、一人一人順番に足踏みをしてつないで、一周するというものです!あし


最初は右、左、右、左…と素直に一回ずつ踏んで時計回り。

一周できたところで、次は二回足踏みをしたら逆回りになるというルールを加え、もう一周。

皆さん隣の方の足踏みに注意を払って、リズムよくつなげるよう、集中して行いましたベル



こうして参加者の皆さんに一体感(!)が生まれたところで、二つ目は自己紹介のワーク星


といっても、ただの自己紹介ではありませんグッド!

一対一の自己紹介で相手と名前を「交換」しながら、次々に違う相手と「自己紹介」をしていきます。


例えば相手の名前が田中さんだったら、田中さんとの自己紹介の後は、あなたの名前は田中さんになります。そして次の自己紹介では自分の名前ではなく、「田中さん」を名乗ります。にひひ


他人の名前を自分のものとして語るというのは、不思議な感じがするとともに、なんだか新鮮でもあります!アップ


三つ目は、ある特定の枠組みのなかで気持ちを語ってもらうというワーク星

最初は「天気」で今のお気持ちを表現していただくことに。


曇りのち晴れ晴れです。」、「お隣の方よりかはちょっと明るめの曇り空かな~!かに座」などなど、皆さん天気を使って、雄弁にお気持ちを語って下さいました!チューリップピンク


次はなんと、「ニワトリの言葉」で気持ちを語るという難題です(笑)!ヒヨコ

皆さん最初はびっくりされていましたが、ファシリテーターの「コケコケコッコー???」という質問に対し、「コッココー」「クルックー!」など、ニワトリになりきって答えて下さいました!ラブラブ!


四つ目は、二人組で行う通称「二人羽織ワーク」星

1月の東京での報告会で行った際に好評だったワークです。ヒマワリ

一人が腰に手を当てて与えられたテーマについて語り、もう一人がその間から手を出して、手で話の内容を表現するというものです。パー


これが見ているほうからしたらとっても愉快で盛り上がります音譜





話す方の人は、自分の視界でブラブラ動いている手がなんだか気になりながら、どんな話をしたら手の役の人が表現しやすいかなんかも自然と考えながら話をすることになります。


一方、手の訳の人は話される内容を集中して聞きながら、どうやってそれらを手で表現するかを常に考え、頭はフル回転です!



皆さんやるのも見るのも、楽しんでいただけたようでした!ラブラブ


最後は、簡単なロールプレイのワーク星

自分とは違う特定の立場の人になりきって歩いてもらうというものです。

こちらも、東京での報告会で反響があったワークです。クリップ


お題は、①三つ子を妊娠している妊婦さん、②95歳の年寄り、③身長50センチの小人、としました。UFO


「妊婦さんの歩きづらさも、妊娠何か月かによるかもね。」ひらめき電球

「小人が歩くって、どんな感じだろう!?」あせる


皆さんたくさん想像しながら、迫真の演技をして下さいました。音譜


全てのワークが終了後、皆さんで感想を共有しました。ニコニコ

参加者の方々からが次のようなをいただきました。メモ


・ドラマアクティビティを体験したなかで、こういったワークを使うことで、短い時間で人と打ち解けられることに気が付いた!カラオケ


・普段とは違う振る舞いなどをすることによって、自分を客観的に見ることにもつながると思った。目


・ドラマアクティビティを実際に体験してみて、子ども(の心理ケア)だけでなく、お年寄り(の健康づくり)なんかにも効果がありそうだと思った。グッド!


また参加いただいた方の中には、子どもさんと日常的に接するお仕事をされている方や、教育に携わっていらっしゃる方もいらっしゃいました。そうした方々からは、今回体験したワークをお仕事の場面で取り入れてみたいというお言葉もいただきました。


スタッフとしても、毎回報告会でドラマアクティビティの体験を行い、参加者の皆さんと感想を共有させていただく中で、ドラマ活用教育の効果を具体的に発見させていただいています。ニコニコ

今回もそんな発見に富んだ報告会になりました!合格


報告会にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。ラブラブ

そして今回は参加できなかった方も、ぜひ次の機会にご参加ください!!

お待ちしております音譜


facebookPBパレスチナ事務所のフェイスブックページいいね!facebook
現地の活動の様子などをご紹介しています。
パレスチナ事業の内容をより近くにご覧いただけます。
www.facebook.com/PBpalestine

*パレスチナでの教育支援事業では随時ボランティアを募集しています。 日本語書類の英文化作業や、事業紹介、日本国内での広報活動などが主たる内容となります。 パレスチ問題にご関心のある方、詳しくはなくてもこれから知っていきたいという方、さらにはアラビア語ができるという方!!大歓迎です。 お気軽にメールにてお問い合わせください。

paco@peacebuilders.jp (担当:今村)


広島ブログ



pacoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス