2005-08-24 03:09:29

映画「銀杏(いちょう)のベッド」

テーマ:韓国映画
アミューズソフトエンタテインメント銀杏のベッド

 皆さん、千年、人を想い続けるってどうでしょうか? それも報われない愛を……。


 この映画は、韓国映画やドラマに見られる純愛が、ちっぽけに感じられるほど時空を越えた大掛かりなミステリーファンタジーでした。おもしろかったです。


 監督は「シュリ」のカン・ジェギュ、1996年の作品。主人公は、同じく「シュリ」出演のハン・ソッキュ。ハン・ソッキュ(大学教員役)の現在の恋人にシム・ヘジン(医師役)。

 そして時空を越えた存在(千年前の人物)として、チン・ヒギョン(ミダン姫役)と、ドラマ「天国の階段」出演のシン・ヒョンジュン(ファン将軍役)が登場します。

 

 ハン・ソッキュは、銀杏(いちょう)の木で作られたベッドが捨てられているのを発見し、魅入られたように家に持ち帰ります。それから彼の周りでは、不思議なことが起こり始めます。その銀杏の木のベッドには、彼の前世と連なる悲しい物語が隠されていました。そして、その物語は、さらなる過去へと連なる悲恋へと繋がっていきます……。

 千年前の昔、ハン・ソッキュは、チン・ヒギョン(ミダン姫)の国の宮廷楽士だったのです。2人の間に……。

 

 作品全体のディテール部分には、不満もありましたが、時空を越えて貫かれる愛にスケールの大きさとロマンを大いに感じました。

 また全編に流れる、物悲しい国楽の音色。特にカヤグムの爪弾きは、現在と千年前の時空を結びつけるのに効果的です。

 

 ところで、シン・ヒョンジュン(ファン将軍)のチン・ヒギョン(ミダン姫)に対する想いも、痛切でした。

 善悪の神は、愛と憎悪を共有するために、ミダン姫とファン将軍に永遠の命を与えたようです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。