ぐずぐずしてたら北原さんに先を越されてしまいましたが、まあいいや。

あけましておめでとうございます。本年もワンゲルおよびブログをよろしくお願いします!


最近は寒波が連続して日本を襲ってますね。

「今年は暖冬」とか言ってた気象庁はいろいろと対応に追われてるとか追われてないとか。

東京でも12日に雪が降りました雪

よく考えれば意味不明ですが、私は東京で雪が見られるとは思ってなかったので大変感激しました。


雪が降ったその次の日に新年最初の部会があったわけですが、部会の前には当然トレーニングがあるよね。

この日は「後期ゼミナール発表」だかなんだかいう学部新3年生に向けたゼミの説明会がありまして、トレと時間がかぶったので1年のみで行うことに。

今回は練習風景をのせてみます。


誰かわかるかな?
一橋大学ワンダーフォーゲル部ブログ
ゆでぃだよ!

ワンゲル内に新風を吹き込んだ彼の工場長ファッションは今日は鳴りを潜めてますが、

それでも今日もやはり決まってます。

ちなみに背景は多摩川沿いの河川敷ですね。


一橋大学ワンダーフォーゲル部ブログ
私をご存知の方は右のジャージを見て違和感を感じるでしょうが、松川ではなく森田さんです。

森田さんは2年生です。別にゼミに入らないわけじゃありません。トレーニングが大好きなんです。

でまあ1時間半ぐらい走って終了。7時からは部会です。

↓部会風景
一橋大学ワンダーフォーゲル部ブログ

今回の審議内容は

沢はじめの熊倉沢左俣東沢、同じく沢はじめの葛葉川でした。

(沢はじめとは・・・冬期活動を行わないわが部の、春に行う初めての沢登りのこと)

審議では、プラン作成をした1年に対し上級生からの質問がそれはもう矢のように・・・

西山、山田お疲れ様。僕もがんばるよ。


あと、寿栄松さんから春合宿コスタリカの資料配布、湯田から新歓用のマスキ嵐沢プラン紹介がありました。

終わったのは11時ごろだったかな?かなりかかりましたね。

でもなかなか引き締まった感じのいい雰囲気でスタートが切れたんじゃないかと思います。

それでは、今年一年もよろしくお願いします!!