ホットモバイリー
ホットストラップ
運営スタッフ募集。(2016年度夏、東京都江東区青海 TIME24ビル)


オリジナルストラップ、キーホルダー、コースター、携帯クリーナーの製作を行っているホットモバイリーでは、運営スタッフを募集します。WEBデザインやPHPなどの技術を用いたサイトの改修やビジネスの海外進出を行うために他国語のサイト構築などを行います。お客さんからの問い合わせや注文にも対応して貰います。学歴は問いませんが、やる気のある人のみ募集中です。このページからの応募は、右連絡先の門田メールアドレスまで直接お願いします。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-23 23:54:52

電車の遅延証明書

テーマ:バンコク社長日記

これを持って来る人の、気持ちがわからない。

 

 

電車がオンタイムで、ぴったりの時間に来るなんて、何年も生きていて、分かんないんでしょうか。

 

僕は、打ち合わせが2時なら、一番遅い場合でも、1時に着くようにでます。(一部の親しい方の例外はあり)

 

 

会社員時代は、八王子5時半の始発にのって、高田馬場のオフィスには、7時には到着するようにしていました。電車が遅れたという言い訳は、たったの一度もありませんでした。

 

9時からの始業で、頭ぼけぼけの状態で、8時50分くらいに突っ込んできても、その状態で、すでにビジネスでは負けてますよ。

 

僕はタイのオフィスで働く時は、会社は8時半の始業ですが、必ず6時半には行くようにしています。日本との時差も考えて。

 

そうすると、優秀な社員は、もう7時過ぎには出勤してくる。日本で働く日本人よりも、その辺りの心構えが優秀ですよ。

 

 

今度、給料の支払遅延証明書を発行してみようか?社員は一体どう思うでしょう?

 

最も自分に厳しくならないとダメだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-10-22 11:26:46

有言実行

テーマ:バンコク社長日記

僕は、大事だと思います。

 

 

不言実行。

まじめな日本人、男は黙って仕事しろタイプで、多いんじゃないでしょうか。僕は、やらないよりはましだと思います。

 

有言不実行。

日本電産の社長さんが、とりあえず、ほらを吹け。ほらは重要だと仰ってますが、有言不実行ほらは悪くないでしょう。ウチだと例えば、来季の3年で売上50億円とかいうほら。でも、日常的に言ったことをやらないのは、良くないことです。

 

 

僕は、今期中に、生産品目数を今の50%増と宣言しましたので、見ていてください。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-21 18:32:10

高校野球はプレーを超えたドラマ

テーマ:バンコク社長日記

高校野球で、

 

9回2アウトと追い込まれてから、

逆転、サヨナラ。

 

こういう試合で、追い込まれた側の選手が笑顔だったりすると、野球を普段見ない僕でも、心を動かされます。

 

特に、大量生産の現場では、生産業務とか言われますが、ビジネスは淡々とした業務の中に、ドラマの感動のふりかけが必要です。

 

野球だとプレーと言うんでしょうか。

 

ビジネスでも野球でも、業務やプレーが前提でないと、毎回毎回できませんから、スルスルと流れるように進行することは、良いことで大事なのですが、そればっかりが重視された商品では、ダメで、お客の心を動かす、ほんの少しのふりかけがあるかないかで、全然違う結果になるのだと思います。

 

ふりかけは、かならずしも、高額を投じたらおいしくなるのではなく、どれだけお客の立場にたって考えられるかで、おいしさが決まると思います。

 

 

特に、年齢を重ねて職位が上がった立場で、自分の保身が頭をよぎり始め、ふりかけの大切さを忘れ始める頃が危険です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-20 21:48:33

お金は資産になる様に使う

テーマ:バンコク社長日記

ウチの会社は、お客さんとの接待交際は、一切ありません。

 

 

理由は、自分がそういう付き合いが好きではないから。

 

 

タイにいることが少なくなった今でも、行くと必ず一緒に、社員と食事に行きます。

 

場所はタイのスタッフに選んで貰いますが、場違いに高額な神戸牛の、日系企業の駐在員しかいないような店を選んだりしますが、全然問題ないです。

 

 

行くと、座ってるだけでも、いろいろなことが分かります。

 

・今日、〇〇の顔が見えないけど、どうしたんだ?

→この前の休日出勤の代休で休んでますとか。

 

・出来の悪かったプログラマが、実はこんな機能を作っていたんですよとか。

 

・やっぱりこいつをボスにしておいて、正解だったなとか。

 

会計の世界では、使ったお金が、費用になったり、資産になったりするようですが、なんど聞いても良く分かりませんが、直感の世界でもこれはあると思います。

 

 

おいしいものを食べるとか

高価な自動車を買うとか

一等地のオフィスに入るとか

 

ものを買う行為は全てお金が出ていきますが、それがその会社の資産、(財産とか価値とかですかね、一般用語では)になれば、使ったお金はむくわれることになります。

 

 

良いお金の使いかたとはそういうことだと思います。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-10-19 20:42:23

アクセルとブレーキ

テーマ:バンコク社長日記

日産自動車が、完成品検査を無資格者がやっていたという問題。

 

 

基本的に、完成品の検査はやられていたんだけど、その検査をやった人が指定された資格を持っていなかったというのが問題。

 

 

これほどの大企業で、しかも、この資格って、そこまで難しい資格ではないようです。なので、なんでこんな問題が起こってしまったのかな?と思う訳です。

 

 

かなり前から行われていたようで、順法意識が低かったからと言ってしまえば、それまでですが、では、なぜ遵法意識が低くなってしまったのでしょう。

 

 

ある記事を読んでいて、とても的を得ているなと思ったのが、こういう説明です。

 

 

こういう遵法意識が低くなりやすいのは、急激な増産が起こった時。

 

 

製品の品質は、工場の現場が一生懸命に努力して、増産時もなんとか確保できることが多い。

 

しかし、人員の配置や生産計画といった制度面は、工場の現場だけではどうにもならないことが多い。管理職や経営者と現場がコミュニケーションをとらないといけない部分。

 

増産というアクセルを踏み込むと、それを全社で達成しようという空気が社内に生まれて、ブレーキに相当する意見は忘れられたり、反故にされたり。

 

 

外れたブレーキは、一度外れてしまうと、なかなか元に戻らない。

 

 

こんな説明をしている人がいました。

 

 

特にこのブレーキに相当する部分は、イヤでも経営者がかけてやらないと、なかなかかかりにくい。

 

 

僕も含め、多くの自ら起業した経営者は、アクセル重視になりがち。それはあたり前のことで、アクセルが無いと進みませんから。

 

しかし、ブレーキに相当する意見に、聞く耳を持つというのが、更に飛躍する為に必要なのかなと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-18 07:22:19

会話が苦手な人は、徹子の部屋で勉強できます

テーマ:バンコク社長日記

僕なんか、合理主義の塊の様な人生を歩んできたので、会話は短ければ短い程良いという考えなんですが、それでも中国やタイに行くと、現地の人と食事をしたりするでしょ。

 

 

最初はお互い知らない者同士で話すことも多いのですが、もう何度も同じ所に行っていると、そんなに聞くこともなくなってきます。

 

 

で、この前の結局の話じゃないんですが、会話って、結局と考えると1分もあれば、言いたいことは言えてしまって、終わってしまいます。

 

 

会話が絵や音楽と同じ類だと考えると、どうだろう?と思った訳ですが、そういう視点で、ユーチューブに上がっている徹子の部屋を見てみると、まあ、台本はあるんでしょうけど、yes no の質問や、5w1hの質問がほとんどないことに気づきます。

 

 

・宿題はやったの?→やってません。 (yes no質問)

・先週の休みはどこ行ったの?→新宿。

・出張はいつ行くの?→来週

 

 

こういう質問は、合理主義的にはいいんですけど、答えるとそれで終わってしまいます。

 

徹子の部屋では、ゲストによってはあんなり喋らない人がいて、そういう時に、黒柳さんが、どういう問いかけをしているの?という視点で見てください。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-17 14:43:49

人を説得するのは、自分がやってしまうより、10倍難しい

テーマ:バンコク社長日記

なんでも、かんでも、自分がやらないのは、さぼっているのではなく、人を説得する術を心得ているということ。

 

 

僕じゃ、ないですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 14:41:01

絶対的な正誤ではなく、相手にどう話すかが重要です。

テーマ:バンコク社長日記

できる人ほど、こうすれば良いという、強い信念を持っているものです。

 

例えば、僕が昔やっていた、情報システム開発。

 

特注のシステムなんて、お客さんの希望を実現する方法が、幾らでもある。システム開発の例が分かりにくければ、注文住宅。

 

庭付きの一戸建てが欲しい。

2階があって、明るい家、震災にも強い家が欲しい。

予算は4,000万円。

 

お客さんの頭の中には、CMで見たあのシーンや、先週の折り込みチラシで入っていた、あの広告が恐らく頭に浮かんでいるんだと思いますが、住宅メーカーからすると、自分たちができること、できないこと含めて、実現方法は1つや2つではないはずです。

 

専門家の中では、こういう工法は震災に強いとか、こういう工法なら予算オーバーだけど、もっと良い家ができるとか、いろいろな意見が出ると思います。

 

 

会社の中でも同じことで、いろいろな部署のいろいろな人が集まったプロジェクトとかだと、勉強していない奴でも、声の大きい営業とか、頭の悪い部長の意見が、全体の意見として採用されて、できる奴ほど会社を辞めてしまうということがあるのではないかなと思います。

 

 

合理的に考えて、正しいと思う方法が、総意とならないということは、本人にとっては残念なことですが、一つ言えるのは、多くの人は、新しいもの、方法に対しては概ね拒絶反応を示すということです。特に会社の中では。

 

 

自分の出世に役立たない面倒が増えると思えば、当然のことでしょう。なので、結局相手の立場(部署、仕事の内容、役職)に立って(を考えて)話してあげないと、自分の意見はいつまでたっても通らなく、最後には、会社は俺の言うことを聞いてくれない、退職だ!となってしまいます。

 

退職して、次の会社に行っても、恐らく同じことだと思いますが。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-15 17:40:15

万年2番手、3番手は、犯罪だと思った方が良い

テーマ:バンコク社長日記

自分のやっている事業は、常に改善し、ピカイチになってないといけません。

 

 

長年続けている人や会社ほど、今までの経験や知識に安住し、気が付けは競合他社が先を走っているなんてことになりかねない。

 

・価格は競合と比較して妥当なのか?競合は、様々なサービスを細分化して、基本料金を安く設定していないか?

 

・製品の提供方法は問題ないのか?ネットを活用して、お客様が買いやすいようになっているのか?

 

・競合他社の納期と比較して、遅くないか?

 

・技術レベルは十分高いのか?自己満足に陥っていないのか?

 

・WEBサイトは3年前のままほったらかしになっていないのか?

 

挙げればきりがない。

 

明日も起きたら仕事があるのが当たり前なんて、思ってはいけません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-14 23:53:14

それは、「結局至上主義」に毒されてるからなんですよ

テーマ:バンコク社長日記

結局何が言いたいのか?

こういう考え方は、とても重要だと思っていますが、否定されました。

 

 

何でも自分中心に考えるのは、良く無いことだと思いますが、少なくとも、以下の点は、僕はあてはまってます。

 

・いろいろ説明や話を聞いた時、「結局、相手がいいたいことは、これとこれ」と纏めてしまう。

 

・WEBサイトでも、本でも読んだ時に、「結局このページで自社に役に立つのは、これとこれ」、「結局この本の言いたいことは、コレとこれ」

 

 

こういう思考は、「結局至上主義」に毒されてると批判されました。

 

 

結局、結局と考えるのは、「つまり今までの自分の枠組みに安住 組み入れようとして それを超えるものは 受け入れない」という姿勢の表れだそうです。

 

 

そんなことは無い、何でも結局どうなんだ?と考えるのは良いことだと思うのですが、そいつに指摘されたのは、例えば、絵はどうなんだと。

 

 

絵や音楽を見たり聞いたりして、結局?と考えることは確かにない。

 

「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」

 
これに対して、結局もクソもない

 

と言われると、まあそうかなと。

 

まあ、以下、知人の言いたいことだそうです。

 

=====================

人間と昆虫のどこに差があるのか。

 

「結局、結局」と考えるのは、欧米思考。

 

欧米思考は 人間を昆虫化しています。世の中「矛盾」は当たり前のようにあるが 数学の世界は基本矛盾を受け入れない。 しかしこれは 昆虫の理屈なんですよ。よって 矛盾は ある のです。

 

中小企業という存在は、そんな欧米合理主義の亜流である経済至上主義に対するアンチテーゼではあるまいか

 

=====================

 

まあ、結局、中小企業は、大企業と差別化しないとダメだよということだと思いますが。

 

また、結局というと怒られる。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。