専門家としてのブログが書けていますか?

 

 

起業してお仕事をしていくということは

その道の専門家ということです。

 

 

その道の専門家だと思うからお客様も

安心してお仕事を依頼できますね。

 

 

そこで専門的なブログ記事を書くための3つの

ポイントをお伝えします。

 

 

1.専門家としてマニアックさを出した記事を書く

 

専門としている分野について徹底的にマニアックさに

絞った記事を書く。

 

 

こんな専門的なことばかり書いてあるブログよりも

世間の多くの人が知りたい情報をわかりやすく

載せたほうが良さそう・・と思いますか?

 

 

そういう記事は他の方がたくさん書いています。

 

 

あなたにしか書けないマニアックな記事を

書いてみましょう。

 

 

マニアックとは・・

「特定の物事に異常に熱中し精通しているさま。」

(大辞林第三版より抜粋)

です。

 

 

あなたが、熱中し、精通していることをそのまま

書くことでマニアックな記事ができあがりますウインク

 

 

 

2.読者が欲しいと思う情報の記事を書く

 

あなたが伝えたいこと=読者が知りたい情報

ではない時もあります。

 

 

何を伝えたいかではなく、どんな情報を

求められているかを常に考えながら

書くことが大切です。

 

 

3.専門家として読者に未来を想像してもらえる記事を書く

 

専門家としてお仕事のブログを書くと言うことは、

読者はお客様になってくれるかもしれない方です。

 

 

そんな方にあなたのブログ記事を読んで

「自分の未来がどう変わるか」を想像してもらえる

記事を書きましょう。

 

 

これがら専門家としてのブログの書き方のポイントです。

マニアックで、読者が欲しい情報が書いてあって

読者が自分の未来の変化にワクワクしながら

読める記事。

 

 

私もいつも意識して書いています。

これが完璧!!というものは

ありませんほっこり

 

 

だから構えずに、肩の力を抜いて

書いてみましょうビックリマーク

 

 

どうしても書けない時のヒントは

無料のメール講座にも書いています。

 

ブログ記事が書けない!!

そんな時は・・
ベル無料メール講座のご登録ベル
『3つの方法を知ることで毎日ブログが書きたくなる』メール講座

https://www.reservestock.jp/inquiry/6623