感謝

テーマ:

昨日で全日程を終えました。


結果は、優勝!

試合には、負けてしまったわけだけど、優勝という結果にこだわってきた

わけだから、最高の終わり方が出来たと思う。


最初は、不安だった。


試合後のミーティングでこの言葉を残した選手が何人もいた。


確かにそうかもしれない。

前年までの「勝って当たり前」というチームのイメージがあったわけだから。

それが本当にプレッシャーになって、不安になって、押しつぶされそうになったかもしれない。


でも、そんな中1年間ずっと真摯に取り組んできた。

コーチっていう立場上、選手を鼓舞しなきゃいけないのに、

練習に行く度、自分が励まされてる感じがした。



ほんと、よくここまで来たね。



1年生は、3人という少ない人数だったけど、ほんと個性が強くて、

チームの雰囲気をいつも和やかにさせてくれました。

接戦が多くて、試合に出る時間は少なかったけど、来年は確実に

中心選手になれる子ばかりだと思います。

頑張れ!


2年生には、本当に頭が下がります。

いつもチームのことを真剣に考えてて、いつもまっすぐで。

このチームに、執念、情熱、多くの笑い(?)をもたらしてくれました。

来年は、いよいよ自分たちの代になるね。

楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、悲しいこと、一つ一つが大切な思い出に

なっていくんだと実感する年になると思う。

どんなチームに、そしてどんな最上級生になるのか。

今から楽しみで仕方ありません。

1年間、ありがとう。


3年生は、1年生から見ていた子たちだから、一番成長したように感じます。

この代のいいところは、1,2,3年生だれもが楽しめる雰囲気を作れる。

というとこかな。

これは、今までの代ではなかったように思う。

ずばり、今年の3年生の人柄だね。

あんなに後輩たちから慕われる3年生はなかなかいないよ。

ミーティングで1人1人に言ったこと、あれ本音です(笑)

3年間、お疲れ様。そして、ありがとう。




最後に、コーチ。

やっぱりこの3人でよかった。

外から采配が云々言われることも多々あったけど、その度に悩むことも

あったけど、いつもチームのこと話してたよね。

3人だから出来ないこともあったし、3人だからこそ出来ることもあった。

試行錯誤を繰り返しながら、選手と同じように少しづつ成長していけたんじゃないかな。

残りの学生生活もよろしく。



つくづくこのサークルが好きだ。

大好きだ。

その大好きな同好会に、1年長く携われたことが本当に嬉しい。

何かの縁で集まったこのサークルで、

人との出会いがあり、そこで意気投合して、1つの目標に向かって頑張る。

一緒に酒を飲んで、喜怒哀楽を共にした4年間。

かけがえのない、仲間たち。


ありがとう。っていう言葉だけで片付けるのはもったいないかもしれない。

だけど、今はこの言葉しか思い浮かばないや。



ありがとう、本当にありがとう!



試合が終わって、そのまま0次会。

んで、1次会。

1次会では、涙ながら話す選手たちからもらい泣き。

プレゼントに入ってた、メッセージを見て泣き。

鼻に割り箸をつっこみ。

そして、帰り道の記憶があまりなし。

でも、つれて帰ってもらったことはしっかり覚えてます。

ありがとう。


昼に起きて、ありえない寝癖がついてる。

気持ち悪い。


今までにも、こんなことはあった。


だけど、もう火曜、金曜の練習がないんだ。


そんなことを思いながら、PCのスイッチを入れて、現在に至る。


まぁ、頭の整理がついたら

たまに思い出話でも書いてみようかな。


では、今日は夜から1コマだけバイト。

予習しときます。

ではまた。