一生の宝物。

テーマ:

さて、もうすぐ3月も終わり。

そして、社会人1年目も終わり。


今日は17時に仕事が終わったこともあり、カフェでゆっくりしてました。



20070327222322.jpg


これ、日記です。

この1年間の想いがぎっしり詰まった日記です。

喜怒哀楽、自分の心の裏の裏まで。

全てを書き記した日記です。


去年の4月17日から書き始め、今現在全ての日にその日感じたことを

記した日記も3月31日をもって終わりを告げようとしています。



そんなことがあり、ゆっくり読み返しながら1年を振り返ってた。



仕事


ブログにも書いてきたように、日記にもその想いは綴られていました。


僕は仕事というものに対して、「生きがい」を求めていたのかもしれません。

しかし、会社という組織にいる以上、理想と現実は必然的に乖離します。


その現実を自分自身受け止めるのに、多少時間がかかりすぎたような気がします。

結果として、過度のストレスに苦しめられた時期もありました。

10月~11月ぐらいは体に異常が出るほどきつかった。

この時は、自分でもビックリしたもんね。


でも、今は現実に向き合うことが出来るようになりました。


仕事って「生きがい」じゃなくて、「やりがい」を求めるものなんだと

感じるようになりました。


先月までいた関係会社の社長が言ってました。

「所詮は仕事。仕事はゲームみたいなもんで、やり直しが出来る。」

多分、就活の時とかに聞いてたら理解出来なかったろうけど、

今はこの言葉の意味が痛いほど分かります。


2年目も今週いっぱいまでは暇な日が続きましたが、来月から本格始動の

ようです。 


あまり肩肘張らず、こつこつと精進していくのみです。

2年目は、是非飛躍の年にひらめき電球





プライベート


この1年、仕事がつまらなかった時期にとにかく本を読みました。

40冊から50冊くらいは読んだんじゃないかな。

映画も10本以上観たと思います。


今では、新しい本や映画に出会うのが楽しみになりました。


それ以外だと、母親がピアノを始めたと同時に、独学で練習を

開始しました。

こればっかりは、10年のブランクが埋められず。。

なんとか1曲の半分くらい弾けるように。。


まぁ、そのうち誰かの結婚式で弾くかなにひひ



彼女との関係。


これは学生の時に思っていたようなことが現実になった。

会う時間はほとんどないってことは覚悟していたこと。


もちろんそれが辛い時もあったけど、すんなり受け入れられたような

気がする。

これからも、会える少ない時間を大切に、

同じ方向を向いて歩いて行ければと思う。



仕事を通じてどんどんどんどん成長していく彼女に、引け目を感じたり

距離感を感じることもあった。

そんな時、僕は彼女の、いちファンみたいな感覚に陥ったのを覚えてる。


このまま置いて行かれるって何度も思った。


そんな焦りから、力もないのに背伸びしようとしてた。


同じ階段を駆け上がろうとした。


でも、自分にそんな力はまだ身についていなかったんだ。




自分は自分の道を行けばいい。

今は、心底そう思う。

だけど、ステップアップしていくための努力だけは忘れずに。

深い雪に埋まっているうちに、芽吹いた時のエネルギーを

溜めておくとしますグッド!



1度しかない社会人1年目の色んな想いが詰まったこの日記を

僕は一生の宝物としたい。


よっしゃ、2年目は心機一転頑張っちゃいますかね!!






















AD

TOEIC。

テーマ:

どーも。

最近民間企業より公務員とか資格向きなんじゃないかと思い始めた僕です。


今日はTOEICを久しぶりに受けてきました。

実に1年ぶり。


会社で無料で受けられるんだけど、課長の承認やら結果が課長を通して

知らされるということに多少ビビりました。


今回はあんまし勉強しないで、自分の実力の落ち具合を見てみようということで。


まぁ、そんなーに変わってないかも。

ただ、リスニングの45分間が苦痛で仕方なかったけどね。

この際、ポルトガル語にしてくれ。。



帰りに駅前を通り過ぎようとすると、大北海道展の文字。


意味も無く、豪華な弁当を買ってみました。

ロイズのポテトチップチョコレートも買いました。

チーズケーキも買いました。


全部が全部食べたかったわけじゃないけど、家にあったら

いいなぁと。誰か食うよなぁと。

ちょっと主夫感覚ですねひらめき電球



明日から新しい1週間が始まります。

新入社員として最後の1週間です。

何がこの1年で身についたのかは分からないけど、

1年目より楽しい2年目にしようと思います。


まだまだ先だけど、3年目の本配属のこともそろそろ

意識し始めないといけない頃。


1年目を終えてみて、そして2年目の仕事を考えてみると

事業企画とか経理とかがいいのかなぁなんて考えてます。


なんと言っても、場所による。

茨城、本社、神奈川(東京寄り)、宇都宮。

次の配属が決まると、最低3年は変わらない。


宇都宮だったらどうするか。。

考えただけでゾクッとしますね。


まぁ、作業着はまだまだ着ますけどね叫び



作業着といえば、僕はいつもブルゾンの下にユニクロの無地Tを着ています。

因みに、家での部屋着やパンツ、靴下もユニクロです。

っていうか、私服以外は大体ユニクロです。


先日、朝慌てて家を出まして。


チャリを一生懸命こぎまして。


汗だくになってロッカーに着きまして。


間に合ってホッとして着替えようと思いまして。。


鞄から無地Tを取り出しました。


非常に短い無地Tでした。






そう、パンツですドクロ






周りに人がいないのを確認して、そっと元通りアップ

その日は、パンツを被って 会社指定のポロシャツを着て過ごしました。

紛らわしいね、無地って。


今後は派手なパンツを履こうと思った社会人1年目でした。



さっ、明日も頑張るか!

































AD

スキナコト

テーマ:

昨日は、噂の合コンでした。


いやー、楽しかった。

というか、楽しんでもらえたと思います星


自分の友達同士が仲良くなるって何か気分がいいですよね。



でもまぁ、2次会の会場が見当たらず、夜の銀座を走りましたけどね。

幹事はやっぱり大変でしたショック!


でも、みんなの笑顔を見てやってよかったと実感。


ありがとう、みんなー



好きなことを好きなように好きなだけ。

そんな我儘なことをしてみたい。

何か打ち込めるものがあるのなら、それを追いかけてみたいと

最近ずっと考えています。


「このままでいいのか」なんて思っているうちに、

その気持ちが冷めてしまわないか。


一度しかない人生、もうちょっと自分本位に動いても

いいんじゃないかと思った今日この頃でした。


今週は水曜休みだし、頑張っちゃいますかね!


ではまた。

AD

右から左へ

テーマ:

どうも、今週はえらい更新してます。

そーなんです、ヒマなんです!!


川平慈英風な始まりです。


まぁ、でも毎日色んな人と関わるので刺激にはなります。

メーカーであると同時に工場にいるということは、原価やら工業簿記やら

色んな知識が必要ということも分かりました。


会議では、分からないことばかり。

右から左へ抜けていくとはこのことか。


でも、今の自分にとっては全てが勉強。


ここでの配属は正式配属じゃない。

そう割り切ってる、少しでも多くのことを学びたい。

浅くてもいい。

それを今後の糧にしていくんだ。


ちょっと気持ちが前向きになったのは、

今日仕事終わりに映画を観たからです。


「バッテリー」


いいね。

内容は普通だけど、久しぶりにまさに「スポーツを通じた友情」

みたいな話は大好きです。


平日の夜の映画館って人少ないのね。

今日は4人しかいませんでした。


この前の日曜に観た

「ドリームガールズ」は満員だったのにね。



こうやってどんどん話題がそれていきます。



あ、そういえば今週の土曜に合コンに参加します!


おいおい、彼女いるだろって?





なぜなら、うちの会社の同期とサークルの同期の合コンだからですロケット





凄いですねぇ、友達の友達は友達ってやつですね。

まぁ、一番気楽に参加できそうなんで楽しんで来ますかねベル



では、また週末にー


放置。

テーマ:

やる気はあっても、仕事がねぇ!

新人特有の放置にやられてる今日この頃です。


でも、まぁその間にエクセル勉強したり、システムの研修受けたりと

いつか仕事が貰えた時の準備を進めております。


そんな中、最近はまってる本があります。

社会人になって、完璧趣味となった読書において久々に続きが読みたくて

うずうずする作品です。


山崎 豊子
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)

こりゃー凄い。

日本航空の昔の実話とされてるこの作品。

今ではありえないんだろうけど、当時の時代背景では

十分あり得る話。

全5巻で、まだ2巻の途中だけど、最後まで買いだめしてあります。


人との絆、自身の信念と家族の想いに挟まれ苦悩する主人公に

心奪われます。


明日放置されても、頑張るぞ!

一喜一憂

テーマ:

みたいな感情の起伏がほとんどない。


ずーっとぼんやりして、覇気がなくて。

ブログも見返したら暗い話題が多いねしょぼん


一年前のあの頃の情熱、もう一度取り戻せるかな。


今週の1日だけでも、あー良い一日だったと思えるような日を作りたい。


頑張れ、自分。


人生は一回しかないんだもんね。


働きながらでも、本当にやりたいこと、自分のなりたい姿を見つけていけたらいい。


明日は前向きに行くぞ星

第二のスタート

テーマ:

新しい職場に来て、1週間が経ちました。


ホントに右も左も分からないまま、ただ言われたことをこなすだけですが、

全てが勉強と思って頑張っております。


幸い、職場の方たちは良い人ばかり?でですね。

課長と課長代理は大学の先輩でもあります。

しかも、課長代理とは同じマンション波


何が言いたいかというと、、


飲むんです。相当飲むんです。


酒をガソリンと言う課長は、地元の夜を知り尽くしています。


16日に課で歓迎会を開いて頂く予定でしたが、課長のガソリン切れ発言から

急遽歓迎会の予行練習ってことで、金曜日に飲み会が開催されました。


まー、18時から22時までの一次会はハイペース。

お酒を注ぐのと、意識を失わないようにするのに精一杯でした、


22時からの2次会は、スナックでカラオケ大会。


しかも、上手ければチップが貰えるとかなんとか。。


これはやったろうかしら、ってことで。


私の選曲は、松山千春でした。


結果  580円。。


まぁ、まずまずです。


課長代理のアン・ルイス。


結果  700円弱。。


課長(夜の帝王)の石原裕次郎。


結果。


2460円。。


さすがですね。


まだまだです、16日の本番は少しでも近づけるよう頑張ります。


0時36分の終電に、泥酔状態の課長代理と飛び乗り、

1時前に駅に到着。


「おい、ラーメンくらい食えるよな??」


飲み会の後のラーメンは美味いですよねひらめき電球






そこにビールが3杯からんでなければねドクロ






結局ご馳走して頂いたんですが、締めのラーメン屋で

2人で5000円っていうのもなかなかですね。



翌朝は、胃痛が激しく、流動食でした。



こんな愉快な方々に囲まれて、1年間頑張っていきたいです、

いえ、頑張らせていただきます(笑)


ではまた。










人生におけるこの8ヶ月。

テーマ:

3月2日をもって、現場での実習が終了した。


7月3日から始まった現場、本当に辛かった。


毎日毎日が同じことの繰り返し。

あきらかに雑用としか思えないことも何度と無くやった。


辞めたい。


逃げたい。


このまま死んでしまいたい。


冗談でも言えてしまうことだけど、真面目に考えた。


自分の描いていた姿とあまりにもギャップがありすぎたのかもしれない。

現実をなかなか受け入れられない弱い自分がいたんだと思う。


これまでの人生で幾度と無く苦しい時期はあった。

それを乗り越えた時の達成感は言葉にならないほどだ。


だけど、今回は自分で変えようと思っても、変えられない現実だった。

気持ちの持ち様だと言うけれど、それも短期的なものでしかない。


これが挫折なんだ。


つくづくそう思った。


新入社員になってからの日記。

その日行った作業と感じたことが理性のフィルターを通さず書いてある。

ツマラナイ、ヤルキガデナイ、ヤメタイ。。

何週間かに一度は何かに啓発されて、前向きなガンバロウ!


最終日の前日、それを読み返しただけで涙が出てきた。

止めようと思っても、なかなか止まらなかった。

きっと、これで終わる。ようやく乗り切ったんだという安堵感から来たものなんだろう。


とにかく精神的にはボロボロだったけど、現実それを乗り切ったことで

少し強くなった気がする。

「自分の弱さに向き合う」勇気を手に入れたと思う。



もちろんマイナスなことばかりじゃなかった。


人との「絆」


現場で働くことで、異なる境遇の数多くの人たちと仕事を共にした。

肉体的にも辛い作業、生産計画の一貫性の欠如から来る休日出勤。

現場作業者たちが辞めていく姿も幾度と無く見た。


製品的には「世界の-」とか言われてるけど、現実はこうだ。


その中に入って、一緒になって作業をして。

この現実を変えたいって強く思った。



「お前が偉くなったら、きっと現場は変わるよ。変えてくれるよな?」


最終日に一番お世話になった人に言われたことです。


踊る大捜査線じゃないけど、ホントに全ては現場で起こってるんです。


変えます、今は変える力はないけど、変わるよう働きかけることは出来るはず。


自分は現場の代表なんだってことを心に留めて頑張ります!!



今は全てが終わって、気持ち的にもえらく前向きです。


来週から始まる新しい日々。

イチからのスタートってことで、また単純な作業の連続だと思います。

でも、もう負けません。


やったりますよ、あたしはアップ



もうちょい冷静なこの8ヶ月の分析はまた後日ということで。


明日は春物でも買いに行きます。

ご褒美です!


ではまた。