冷水。

テーマ:

蛇口をひねってもひねっても、

冷水しか出てきません。


とんだ災難です。


どうやらうちの給湯器が漏電したらしい。

バイト行く前に、蛇口をひねって手を洗おうとしたら、

思わず「ひゃっ」って。。



今週から厳しい寒波が襲ってくるというのに、我が家にはお湯がない。


業者に電話をしたんだけど、来てくれるのは明日の朝。

それまで、お湯を沸かして使うんです。


風呂は、別の我が家で入ったんだけども。

明日までは、顔を洗うにも、湯沸しの必要あり。


あー、寒い寒い。



卒論の方ですが、若干の妥協はあるものの

直しのゴールが見えてきました。



はやくラクになりたい。

そして、はやくお湯が出て欲しい。。



AD

もりもり

テーマ:

どうも。

最近、卒論の直しとバイトでイソガシイです。

英語の勉強も始めました。


さて、今日バイト先に行ったら、

高校のバスケ部の同期がいました。


前々から、同じ塾の違う教室で働いていたのは知ってたんだけど、

今日はうちの教室のヘルプに来てくれたようです。


今年のOBOG会には来てなかったので、実質1年ぶりの再会。


相変わらず、温かい心の持ち主でした。

背はちっちゃいけども。

髪型が凄いことになってた。

手を突っ込んだら、抜けないと思う。


いったいどんな教え方するんだろうって

ちょっと興味があって授業を覗いたけど、

すっごく丁寧な授業だったなぁ。


お互いの近況なんかを話したりして。


今度うちの教室にも来いよー

ってことで誘ってもらいました。


現に、2つの教室から誘われてるんですが、

うちの教室も人手がいないもんで、なかなかそういう機会がない。


ってことで、また来てねって

逆に誘っておきました。



家に帰ってきて、風呂入ってる途中に、

見事に寝ました。

久しぶりに感じる疲労感。


おっさんが着てるTシャツみたいに、ダルダルです。

そして、眠い。


頭の中で、天使と悪魔が戦ってる。


悪「寝ちゃえよ」

天「ダメよ、まだやること残ってるでしょ」

悪「まだ時間あるし、大丈夫だって」

天「今日出来ることは、先延ばしにしちゃだめよ」


どちらが勝つのかは、これからの進み具合による。


さー頑張ろう。



ってことで、卒論の合間に読んだ本

重松清は読みやすい。

自分に子供がいたら、もっと心を動かされたに違いない。

なんか、そのうち映画になりそうな作品です。


ではまた明日。






AD

原点回帰

テーマ:

あの日 あの時 あの場所で 君に会えなかったら

僕らは いつまでも 見知らぬ2人のまま


こんな言葉が身にしみますね。


誰にだって、思い出の場所というものがある。

場所の記憶というものは、その日の自分を喚起させる。


今日は、そんな思い出の場所に行ってきた。


星が瞬いて見えた。

すっごく綺麗に輝いてる。

でも、星が綺麗に輝くっていうのは、

それだけ空気が汚れている証拠らしい。


当たり前の事だけど、あの時の自分があって、

今の自分がある。


嬉しい悲しい楽しい悔しい


そんな気持ちをもっと大切にしようと思った。


これからのことを不安に思うかもしれない。

でも、不安があるからこそ、頑張れるんだ。

その不安を取り除くことが出来たとき、

言い知れぬ幸せが訪れるんじゃないだろうか。


なんかいい1日だった!




さて、昨日から再開した卒論ですが、

直し始めたら止まりません。

気づけば、朝。

でも、納得のいく形にあと数日で仕上げていこうと思います。



ではまた明日。




AD

愛車

テーマ:

高校時代から愛用していた自転車。


なぜかハイビスカスのシールが貼ってある。

その名も「ビスカス」


あれで何キロ走ってきたことか。

思い出は、語りきれません。



今日、バイトに乗っていって、その帰り道。


宅急便のトラックが細い道をふさいでて、

その脇を通り抜けようと思ったら、見事に転倒。


結構勢いよく転んだもんで、


「痛っ。」


なんて言えません。


人間、本当に痛いと


「うっ!」


そんな一言しか出ないんです。


まぁ、ドライバーは無事だったんですが、

ビスカスの顔面がボッコボコ。


カゴが使い物になりません。


とまぁ、そんな悲しいことがありつつ、夜風が身にしみたわけです。



今日のバイトは、この時期珍しい体験授業。

小5の女の子でした。

他の塾も見ているということだったので、

是非うちに。という社員からの指令。


すっごい大人しい子だったので、非常にやりにくい感じでした。


だけど、途中からその子のお母様が見学に。

ここが狙い目です。


お母様にも、同じプリントを配り、問題を解いてもらいました。


「難しいわね」

「うーん」


母娘で悩む2人。


もちろん、お母様にもヒントを出したりなんかして。

ヒントと同時にお茶とお菓子も出したりなんかして。

勉強教えるホストクラブみたいな感じ。


すっかりテンション上がっちゃったお母様。


見事入会していただきました。


お母様も「入ろうかしら」って言うくらいです。



塾といえど、結局はサービス業。

お客様にいかに最適なサービスを提供するか。

つまり、いかに分かりやすく教えるか。

それにプラスして、楽しんでもらえるかってことも大切。



そんな基本的なことを思い出した1日だった。



明日は、学校の図書館に行こうと思います。

その帰りに、服とかメガネとか見てこようかなぁ。


では、また明日。

パンパンパン

テーマ:

パンに追っかけられる夢を見ました。

夢って本来忘れられてしまうもんだけど、起きて2分以内に

夢のことを思い出すと、記憶されるようです。


昨日、諸々整理整頓したりしてて寝るのが遅かったもんで

起きたのも昼過ぎ。


まぁ、いいともは見るわけです。


コーナーのゲストにhiroが出てました。

最近すっかり音沙汰なしで、ヒロといえば、「安田大サーカス」

って感じになりつつあった。


でも、何のために呼ばれたのか、50文字くらいしか喋らなかったね。

つくづくあちらの世界は不思議なり。


んで、久しぶりに会社のe-learningをやって、後4割くらいかな。

3月からの英語の講座も申し込んで、徐々に頭をビジネスモードに。


それやってたら、会社から荷物が。

「健康診断用の書類+検尿の器」

が入ってました。


これまた健康診断の項目が細かい。

コンタクトの装着時間とか、ドライアイの検査とか。

なんかえらい盛りだくさんです。



その後、久しぶりのバイト。

10日ぶりってこともあって、いつものメンバーに囲まれ

合格の知らせなんかも受けつつ。

でも、やっぱり3つ授業やると疲れるね。


授業が終わったら、講師紹介カードというのを書かされました。

あと1ヶ月もしたら辞めるのに、とか思いつつ。

そのカードの項目がまた書きにくい。


私の自慢

私の性格

好きなもの

嫌いなもの

これだけは言いたいこと


なんかハードル高いなぁ。


無難につまらなさをかもし出してきました。



今日は疲れたもんで、もう寝ますかな。


今うちの親父が酔っ払って帰ってきて、

最近覚えたらしい

「チッチキチー」

「そんなやつおらへんやろー」


連発して、母親に一蹴されてます。

愉快な夫婦ですねー


ではまた明日。


カナダ旅行記(後半)

テーマ:

前半から少し時間が経ってしまったけど、後半戦です。

3日目は、バンクーバーからヴィクトリアというところまでのオプショナルツアー

参加人数、自分たちを含めて なんと3人!

もう一人の子も同い年で、高校の時の修学旅行以来のカナダという

ことでした。 

修学旅行がカナダって。。

今時の高校は凄いな!

うちの高校は修学旅行なかった。あったのは、1年の時の宿泊学習。

しかも、日光の山の中。

しかも、ハイキングとか、自炊とか。

なんでやー

まぁ、そんなこんなでツアーガイドもまた楽しい人でね。

ソムリエの田崎さんにそっくり!

しかも、声高でハイテンション。


どんな状況でも、あのテンションを保てるプロ意識には脱帽です。


そんなこんなで、バンクーバーを朝7時くらいに出て、

フェリーで一時間半くらい。

ヴィクトリアに着いて、ブッチャートガーデンへ


ここは、夏は花が数多く咲いて、見所も多いそうだが、

冬ということもあって人もまばら。

それでも、日本庭園や独特の雰囲気に癒された。

自然っていうのは万国共通なもんで、いつ触れても安心する。

共生しなきゃいけないんだね、ホント。


見学もほどほどに、その後カナダってことで、

シーフードのランチ。 美味ですな!!


その後、高級住宅街を横目に車で移動。

いよいよヴィクトリアのダウンタウンへ。


060127-002759.jpg


ちょっと画像見にくいけど、州議事堂です。

イギリスの街並みを模してるみたいだったけど、

確かにバンクーバーとは違う雰囲気。

建築関係の事は詳しく分からないけど、ヨーロッパらしい街並みで

感覚的に好きになれた。


人間って不思議なもので、自然に受け入れられるものを前にすると、

途端に気分が高揚するわけです。

全身で雰囲気を感じてるんですねー


1時間半くらいの自由時間で、カナダにいながら異国を感じて得した気分。


その他諸々会って、夜にホテルに戻ってきました。




4日目は、前日の疲れもあり、昼前にホテルを出る。

ブランチとして入ったのは、日本でもお馴染


「デニーズ」です。

そんで、こっちに来たらやっぱあれでしょ。


そう、ハンバーガーとコーラ。

画像は後ほどということで、


とりあえず、出てきた瞬間

「おいおいおいおい、あららららら」

っていう感じ。


コーラとか一番小さいやつでしょ。

飲みきれますか、飲みきれないでしょ?

ポテトこんなにのっけて、畑は大丈夫?

まぁ、そんくらい量は多いですよ。


途中、携帯で写真を撮ってたら、従業員が興味津々。

ちょっと見せてー みたいな。

しかも、彼女のは最新型ってことでかなりジロジロ見てました。


「携帯なのに、そんなナイスなカメラが付いてるのか!」

みたいなこと言ってたと思います。


その後、自分の携帯も見せてくれってことで見せたら

鼻で笑われました。


あー、携帯変えたい!


でも、その男性が使ってるカナダの携帯は、

俗に言う携帯端末ってやつで、10万くらいするらしいです。


それでも、まだまだカナダの携帯は日本に比べると見劣りするね。

そう考えると、日本がどんなに進んだ国なのかってのが身をもって分かる。


その後、当初からの目的だった映画館へ


英語で字幕なしで見てみたいってことでね。

でも、全く知らない話だと不安ってことで、偶然やってた映画が


「SAYURI」です。


向こうのタイトルでは、何たらGEISYAでした。

内容はともかく、そこそこ話の内容は分かったんで安心。


ここでも、ポップコーンはバカでかい。

そして、みんなそれを床にばら撒いても、知らんぷり。

そりゃ終わった後、5人がかりで掃除するよね。


でも、日本みたいに人数のチェックしてないし、

ひょっとしたら他の映画も観れたかも。。



5日目は、お土産買ったり、まだ行ってないバンクーバーの主要なところを

歩いて回って。


お洒落な雑貨屋で、カードケースとキーケースを買いましたわ。



んで、6日目は朝チェックアウト、昼前にバンクーバー国際空港を

出発。10時間かけて成田に到着。


こうして無事に1週間の旅行が終わったわけで。


今回の旅行で思ったのは、やっぱ英語の重要性かな。

文法的なことももちろん大切だけど、

「伝えようとする気持ち」

「ある程度の慣れ」

この2つが大切なんだろうなぁって思った。


次に一緒に旅行にいけるのは、いつだろうか。


そんなことも思いながら、あっという間の1週間だった。


まぁ、また画像でもアップするとします。


飛行機の中、カナダも含めて、

結構映画を観ました。


「Mr&Mrsスミス」  意味不明。とりあえずたくさんの人がお亡くなりに。

「SAYURI」 内容は、どうなんでしょう? ハリウッドが日本の芸者の映画を作ったぞ!

        凄いだろ、WAHAHA。 みたいな感じ。

「In her shoes」 普通に良かった。 なんか観てて嬉しくなる感じ。

「交渉人 真下正義」 今頃DVDで。 内容は、可もなく不可もなく。



ということで、忘れられない1週間の旅行が終わり、夢から現実へ。

明日から、卒卒論の最終手直しに入ろうと思います。


では、また。


カナダ旅行記(前半)

テーマ:

いやいやいや、帰ってまいりました。

1週間って結構長いと思ってたけど、あっという間の1週間だった。


ってことで、向こうで日記も書いてたけど、

記録に残すという意味で旅行を振り返ってみようと思います。

完璧自分用です。


初j日は東京からバンクーバーまで、8時間くらいのフライト。

久しぶりに飛行機に乗ったけど、エコノミーはやっぱり狭い!

しかも、隣に座ったアジア系男性が相当リッチメンだったから、

より一層キツイ!


そんな苦痛なフライトを乗り越え、バンクーバーには午前9時頃到着。


諸々説明を受けて、昼前に解散。



その後、市内をブラブラするも、2人ともちょっと疲れ気味。


でも、カナダのカフェで初オーダー

なんちゃって英語のオンパレードです。


「れ、レギュラーかぷちーの、プ、ぷりーず」


まぁ、マンガにしたらこんな感じですよき、っと。


でも、諸々何とか通じるんです。

伝えようとする気持ちが大切ね。


1日目は、何もかもが慣れないまま時間が過ぎ。。



2日目。


この日は、朝からスタバ。

バンクーバーは、とにかくスタバが多い。

mixiの方に書いてしまったけど、

「スタバを出て、石を投げればスタバに当たる」 みたいな感じ。



「また、スタバあるよ。」

「マジか!ホント多いなぁ。」


この会話の流れが何回あったことか。

それだけ向こうの人にとって、カフェ、コーヒータイムは重要なんだろうね。


その後、スカイトレインに乗って、ベイエリアへ。


この電車の仕組みがなかなか面白い。

要は、場所ごとにゾーンで分けられていて、そのゾーン内で、

かつ90分以内なら、乗り放題。

しかも、90分以内って言うのは、その時間内に乗ればいいってこと。

つまり、切符買ってから、89分までは遊べるということになる。

しかも、改札も、駅員もいないから、完全に信用社会。


信用社会っていう意味では、アメリカとかカナダって

驚くほどのカード社会。

スタバの支払いもカードでする人もいるし、街の小さな店でも

カードが使える。

カードの所持=社会的信用の証なんだろう。


まぁ、現金決済主義の自分は、全くの怪しい人間ということになりますね(笑)



専らタモリ的電車男の私は、カナダの電車に感激したわけでした。


ランチは、カナダで初のレストラン。


なんか、地元では賞をとったことのあるパスタの店らしい。

味は普通だったけど、チップも払って、ちょっと慣れてきた感が。

「チェックプリーズ」なんて言ったりして、

でも、ほとんど言ってもらったりもして。


その後は、ベイエリアを散歩したりして、

夜のディナーへ


バンクーバーに着いたときに、

現地の係員の人が、「中華は是非食べてみてください」

って言ってたから、予約までして市内のレストランへ


まぁ、確かに本場に忠実ってことで、脂っこいですよ。


固めるテンプル飲もうかと思ったわ!


ってなグルメな感じで2日目が終了。


書ききれてないけど、色んなとこ周ったなぁ。


写真も撮ったけど、デジカメの方なので、

画像を貰い次第、アップということで。


ここまでで、前半戦終了かな。


日本食が恋しい、今日この頃。

我が家の食卓には何が並ぶんだろうか。


また、時間があったら

「鉄は熱いうちに打て」じゃないけど、今日明日で更新

していこうと思います。


カナダ的生活

テーマ:

どうも。

カナダからの更新です。


現在午前11時を回ったところです。


昨日は、慣れないことだらけ、しかも寝不足で思うように行動できなかったけど、

一転して今日はカナダの日常を満喫しております。


ここまでで分かったこと。


① やたらスタバが多い。


② 街並みがキレイ。


③ 全てがでかい。


④ コンビニのサンドイッチは微妙。


英語で喋ったり、周りにあるものが全て英語という環境に順応していってます。


まだ4日もこっちで生活できる訳だから、

思う存分英語に浸ってきます。


んで、カナダの日常を感じられたらええじゃないかと思うわけです。



では、また時間がある時にでも。。

旅立ち

テーマ:

明日から1週間旅に出ます。

大学のテスト期間を利用して

卒業旅行です。



カナダのバンクーバーまで。



相当楽しみですが、コミュニケーションはどうなることやら。



人類みな兄弟。

この言葉、信じたい。



まぁ、心踊って今日は寝られないかもと思いきや、

結構バイトで疲れたのでゆっくり寝れそうです。



では、また。


GOOD LUCK !


マンダラ

テーマ:

今日は、大学最後のテスト。

といっても、勉強はほとんどせず。

空気を味わうために学校へ。


それでも、持込可なので、なにか持っていこうと朝に思い立ち。

試験情報の掲示板に、「インド仏教の滅亡云々」書いてあったのを

思い出し、教科書も持ってない人間がやることといえば、





グーグル検索ね。




インド仏教  滅亡


で検索。



しらないおじ様のメールマガジンをプリントアウト。



これで大丈夫、

試験会場に着いて、問題見て、

持ってきた資料見たら、




「マンダラ」について。。


曼荼羅。



まぁ、インド仏教についての記述は皆無ですよね。




4年間の塾講師で培ったインド仏教の豆知識を駆使して2,3行。

曼荼羅について、12,3行。

イスラムきょうについて5行くらい。


21年間の宗教に関する知識を総動員して、ある意味満足です。

まぁ、あの教室で、誰よりも曼荼羅について詳しく書いたと思います。



それが終わって、サークルの同期のお手伝い。

ほんとに短い時間だったけど、役に立ったでしょうか?


その後、塾へ行き、今日あった入試の解答速報作り。

みんなに囲まれながら、答えを出すたび一喜一憂。

多分、間違ってないと思うけど、自分が出した答えも心配です。

明日、バイト1コマだけ出ることになったけど、

カナダに行く前に最後のサポートをしてこようと思います。


さ、パッキング開始しますか。


ではまた明日。